めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

MVP

2017年BBWAAのMVP、CY、ROY、MOYのファイナリスト3人発表(ナリーグ編)

2017/11/08

BBWAA(全米野球記者協会)がMVP最優秀選手、CYサイヤング賞、ROY最優秀新人、MOY最優秀監督のファイナリストを3名ずつ選んでました。前回はアリーグのみ紹介だったので今回はナリーグをめじゃる。

スポンサードリンク

ナリーグBBWAA各賞ファイナリスト

ナリーグMVPファイナリストの3人

  • △ARI*ゴールドシュミット
  • ◎MIA*スタントン
  • ○CIN*ボット

地区優勝したチームからはひとりも選出されず、ダイヤモンドバックスのゴールドシュミットは打率.297、36本塁打、120打点で出塁率.404でOPS.966だがどれもリーグトップは無し。リーグトップが無いとMVPは苦しいかな?

大本命はスタントン。59本塁打、132打点、長打率.631はリーグトップ。60本塁打到達なら確定だったのだろうが59ってところが接戦になるかも知れない。しかし90%スタントンで決まりだと思いますけどね。

今季のボットはヤバい。162試合、134四球、出塁率.454、OPS1.032、20敬遠。完全にいわゆるボットの長所が存分に出た結果となりました。もしかしてスタントンよりもボットのが有力なのかも。しかしチーム最下位だから...そこがどう響くのか。

ナリーグCYファイナリストの3人

  • ○LAD*カーショウ
  • ◎WSN*シャーザー
  • △WSN*ストラスバーグ

18勝、防御率2.31はリーグトップでチームもリーグチャンピオンだったのだが、規定投球回にギリギリ乗った175.0回しか投げていないところがマイナスポイントになりそう。ケガさえ無ければかなりヤバイ成績になりそうだった。

268奪三振はリーグトップで2年連続奪三振王のシャーザー。200イニングに到達し16勝もしているもののサイヤング賞としては少しトップの項目が少ないかも。ただ他の二人と比べていっぱい投げているので最有力候補だと考える。

ナショナルズからもう一人のストラスバーグ。これまた175.1回しか投げていないのだがFIP2.72はリーグトップ。さらにHR9は0.7で最もホームランを打たれない男。これも当然リーグトップだ。

ナリーグROYファイナリストの3人

  • ◎LAD*ベリンジャー
  • ○PIT*ベル
  • △STL*デジョン

ほぼ間違いないベリンジャーが新人王でしょう。39本塁打で87得点97打点。ISO.315でいわゆるパワーはSクラスと言ってもいいぐらいだ。三振は146でイメージよりかなり少ない。チームはリーグ優勝してるし、ベリンジャー一択でしょう。

ベルが何故ここにいるのか?年間通して活躍し、打率.255で26本塁打90打点、OPS.800と大活躍なのだがやはりベリンジャーと比べるとちょっと落ちるかも。

カーディナルスのデジョンも25本塁打55得点65打点で遊撃を守りOPS.857。このデジョンも新人としては素晴らしいのだが、やはりベリンジャーと比べると厳しい。

ナリーグMOYファイナリストの3人

  • △COL*ブラック
  • ○ARI*ロヴロー
  • ◎LAD*ロバーツ

ナリーグチャンピオンになったドジャースの監督ロバーツか、勝敗を完全にひっくり返したロッキーズ(16年75勝87敗、17年87勝75敗)かダイヤモンドバックス(16年69勝93敗、17年96勝66敗)か。ダイヤモンドバックスのひっくり返しは凄いよね。けど多分ロバーツさん。

各ファイナリスト3人を見た予想

個人的にこのファイナリストの3人を見て最終どうなるか予想すると...

  • MVP*ボット
  • CY*カーショウ
  • ROY*ベリンジャー
  • MOY*ロバーツ

やっぱしボットが獲得して欲しいところだが、ちょっと難しいですね。カーショウはまだ可能性ありそうですが...どうでしょうか。新人王はベリンジャーで決まりだが、ロバーツもほぼ確定ですかね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-MVP