めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA ドジャース

2017年のロサンゼルス・ドジャースのスタメン、打順、補強状況は

2017/02/24

’17年2月18日現在、我らが新人王3位のマエケン、新人王のシーガーなど新しい戦力が上手い事噛み合って地区優勝したってイメージのあるドジャース。こーゆーチームは実はヤバい。今オフの補強状況をめじゃる。

スポンサードリンク

以前はこっち→2017年度ロサンゼルス・ドジャースのチーム編成は来季も安泰かな。ドジャースは’16年は91勝71敗で地区優勝。地区シリーズでナショナルズに勝利したが、リーグチャンピオンシップでカブスに負けてしまった。スーパーエースのカーショウが一時離脱したけどマエケンが予想以上に機能してこの結果となった。来季カーショウが年間投げたら...どーなるのだろう?もしやマエケンは2年目で世界一あるかもね。

2017年のスターティングメンバー

  1. 2B、ローガン・フォーサイス
  2. SS、コーリー・シーガー
  3. 3B、ジャスティン・ターナー
  4. 1B、エイドリアン・ゴンザレス
  5. C、ヤスマニ・グランダル
  6. CF、ジョック・ピーダーソン
  7. RF、ヤシエル・プイグ
  8. LF、アンドリュー・トールズ

レイズの二塁手フォーサイス。レイズの貴重な戦力をドジャースが獲ってった←ヤメテあげてー。20本塁打も打った今流行りの強打の二塁手なのでかなりの戦力だな。

2017年のスターティングローテは

  1. SP、クレイトン・カーショウ
  2. SP、リッチ・ヒル
  3. SP、前田健太
  4. SP、スコット・カズミアー
  5. SP、フリオ・ウリアス

今季なんやかんやで新人ながら16勝11敗とエース級の働きをしたマエケン。来季は真価が問われるけど、まー研究されるから10勝ぐらいじゃね?と予想されている。その負け越し分をカーショウが20勝とかどーせしちゃうから問題無いでしょ。カーショウは怪物過ぎるんですわ。

2017年の控えのベンチメンバーら

  • C/IF、オースティン・バーンズ
  • 1B/OF、ダリン・ラフ
  • IF、チェイス・アトリー
  • OF、アンドレ・エティエ
  • OF、フランクリン・グティエレス

フィリーズのラフはフル出場したら二桁本塁打が期待出来そうだが打率が低く微妙でまだまだ成長段階。マリナーズのグティエレスはセンターでGG賞も獲った事ある選手みたいだけど...二桁本塁打ぐらいのパワーも備えてる12年目のベテラン選手。

2017年の控えのブルペンメンバー

  • CL、ケンリー・ジャンセン
  • SU、ペドロ・バエズ
  • SU、セルジオ・ロモ
  • MID、グラント・デイトン
  • MID、クリス・ハッチャー
  • MID、ルイス・アビラン
  • LR、ブランドン・マッカーシー

ジャイアンツ一筋だったロモ。一時はクローザーで38セーブも勤めた頼れるブルペン。しかもライバルのジャイアンツから奪った事がせこい!世界一に3度もなってるのでプレイオフでの活躍も期待出来そうだな。

WARから弱点/補強ポイントを探る

平均野手WAR2.0、控え1.0、先発2.0、救援0.3と仮定したらトータルでは野手16.0、控え5.0、先発10.0、救援2.1は超えておきたい。結果は

  • 野手、fWAR26.3、rWAR25.5
  • 控え、fWAR1.6、rWAR1.1
  • 先発、fWAR14.2、rWAR10.5
  • 救援、fWAR5.3、rWAR4.1

控えはアトリーでフォローされてるけど、実際メンツはいまいち。

まとめ

えーっと、トータルfWAR47.4、rWAR41.2で来季も地区優勝の筆頭。まー全体的に出来過ぎだった感じは否めない。マエケンしかり、シーガーしかり、ターナーしかり。この辺りは来季確実に成績を落とすんやろ?うーん、数字ほど余裕はないよーに見えるけど、周りを見たらやっぱし地区優勝は安泰か。WARから見るリーグ順位はこっちから→2017年メジャーリーグでWAR足して優勝チーム予想出来たかも?

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, ドジャース
-, , , ,