めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

MVP

2018年度メジャーリーグGG賞、アリーグのゴールドグラブ賞の発表!そしてプラチナグラブはチャップマン

2018/11/10

ゴールドグラブ賞、略してGG賞。2018年もシーズン終了しリーグで1番守備の上手い選手が発表されました。今回はアリーグ編、おさらいとして2017年のGG賞でも振り返りましょうか。

  • 投:ストローマン
  • 捕:マルドナルド
  • 一:ホズマー
  • 二:ドージャー
  • 三:ロンゴリア
  • 遊:シモンズ
  • 左:ゴードン
  • 中:バクストン
  • 右:ベッツ

ナリーグ編はこちら→2018年度メジャーリーグGG賞、ナリーグのゴールドグラブ賞の発表!そしてプラチナグラブはアレナドに

なるほどなるほど、こんな感じでしたか。すでにアリーグにはいない選手もいますので確実にメンバーは入れ替わると思います。それではさっさと2018年のゴールドグラブ賞、GG賞でも確認しましょう。ついでに各ポジションのDRS順位も確認しましたので。まずはアリーグ編をめじゃる。

スポンサードリンク

2018年アリーグGG賞一覧

投手*ダラス・カイケル(アストロズ) カイケルのDRSは+3(2位)でヤンキースのセベリーノDRS+4には負けたがリーグトップクラス。実は2014年から3年連続GG賞の常連でこれで4回目。もはやイメージも大きいのではないかとは思う。

捕手*サルバドール・ペレス(ロイヤルズ) ペレスは規定には達しておらず300イニング以上守備に付いた捕手29人の中でDRS+1(15位)でズニーノやレオンは+12と全然負けている。ただ盗塁阻止だけは断トツみたいだ。こう見えて2013年から4年連続GG賞の常連でこれで5回目。いつもDRSは低いイメージだ。

一塁*マット・オルソン(アスレチックス) オルソンのDRSは+14(1位)は一塁で断トツのトップ。2位のアロンソでも+4で正直話にならない。3年目にしてGG賞初受賞で、さらに29本の本塁打も放ってる。打って守れる一塁手とかアスレチックスはいいの拾ったな。

二塁*イアン・キンズラー(レッドソックス) キンズラーのDRSは+10(1位タイ)でレンジャーズのオドーアと並びトップ。ちょっとは世界一補正があるかもしれないが、2016年に1度GG賞経験がある。もともと守備は神レベルで2回目なのが信じられないぐらいだ。

三塁*マット・チャップマン(アスレチックス) チャップマンと言えば球界最速170キロサウスポー?って昔は思ってたが、最近はむしろこっちのが有名。まだ2年目だがDRS+29(1位)とか断トツ過ぎてGG賞は火を見るよりも明らかだった。昨年も+19とGG賞レベルだったが獲得できなかったのは悔しいとこ。ここから5年ぐらいはチャップマンが連続受賞するだろな。

遊撃*アンドレトン・シモンズ(エンジェルス) シモンズのDRSは+21(1位)で守備と言えばシモンズってイメージが強いが、実稼働6年で4回目の受賞だった。160キロ近い強肩に異常な守備範囲で守備で客を呼べるレベル。最近は打撃も向上中。ただし同リーグのリンドーアがヤバい存在だ。

左翼*アレックス・ゴードン(ロイヤルズ) ゴードンのDRSは+18(1位)は左翼で断トツのトップ。2位のヤンキースのガードナーも+8で悪く無いとこだがゴードンとは比べ物にならない。彼もまた2011年から4年連続、17年、18年と計6回GG賞を受賞した。打撃はダメだけどね。

中堅*ジャッキー・ブラッドリーJr(レッドソックス) ブラッドリーのDRSは-2(3位)※6人しかいなくての3位ね。トップはトラウトの+8だけどブラッドリーが受賞。今回6年目にしての初受賞はやはり世界一が効いてるって思ってしまう。ちなみに打撃は並みレベルだ。

右翼*ムーキー・ベッツ(レッドソックス) ベッツのDRSは+20(1位)は右翼で断トツのトップ。2位のマリナーズのハニガーも+9の倍プッシュだ。ベッツはこれで3年連続GG賞の受賞となった。さらに首位打者に得点王、最高長打率とキャリアハイで手が付けられん。

2018年ナリーグプラチナゴールドグラブ賞

三塁*マット・チャップマン(アスレチックス)

アリーグでのDRS+29は断トツのトップで2位シモンズでも+21。今年最も守備に優れた選手なので妥当なのではないだろうか。心配なのがアスレチックスってところ。

まだ2年目で最低でも後4年は格安で保有出来るが、MVPレベルだったドナルドソンを4年で放出したチームだからなー(放出後MVP受賞)心配。

まとめ

  • 投:HOU*カイケル
  • 捕:KC*ペレス
  • 一:OAK*オルソン
  • 二:BOS*キンズラー
  • 三:OAK*チャップマン
  • 遊:LAA*シモンズ
  • 左:KC*ゴードン
  • 中:BOS*ブラッドリー
  • 右:BOS*ベッツ

連続受賞はシモンズ、ゴードン、ベッツの3人。投手はちょっと置いといて、KCが2名、OAKが2名、BOSが3名って15チームあるのにちょっと偏ってるよね。ペレスとブラッドリーはDRSだけで見たらなんで受賞か意味不だし...。

来年は半分以上は同じメンバーで固まりそうだけど、新メンバーにも期待したいですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-MVP