めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

MVP

2017年CYサイヤング賞はやっぱりクルーバーにシャーザーだった!

2017/11/17

待ってました!投手のMVPとも言うべきサイヤング賞の発表です。一年で一番気になる賞のひとつ。2017年の一番凄かった投手は誰?て気になるよね。これをめじゃらないで何めじゃる?って事でCYをめじゃる。

スポンサードリンク

2017年マネージャーオブザイヤー発表

アリーグ編

クルーバーかな?とか思ってたのは世間も一緒だったと思う。18勝で最多勝、勝率.818、防御率2.25もリーグトップ、完投5で完封3、WHIP0.869と文句無し。この対抗馬が214.1回を投げて308奪三振を記録したセール。FIP2.45、奪三振率12.9もトップで事実上このふたりの戦いだろうなーって思ってた...結果

AL Cy Young Award voting
Name team 1st 2nd 3rd 4th 5th Pts.
Corey Kluber CLE 28 2 204
Chris Sale BOS 2 28 126
Luis Severino NYY 20 6 1 73
Carlos Carrasco CLE 1 16 8 43
Justin Verlander DET/HOU 3 6 11 32
Craig Kimbrel BOS 6 2 5 27
Ervin Santana MIN 3 3
Marcus Stroman TOR 2 2

まさかの断トツでクルーバーが受賞!これでサイヤング2回目!

意外にクルーバーは遅咲きで28歳の時にオールスターには選ばれてなかったがサイヤング賞を受賞。その翌年の15年もオールスターに選ばれず(前年サイヤング賞なのに)サイヤング賞9位、16年3位、そして17年に2回目のサイヤングとなった。いまいち人気無しです。

悲しいかなセールは2012年の23歳から毎年サイヤング賞候補に名を連ねており、2012年6位、13年5位、14年3位、15年4位、16年5位、そして17年2位。300奪三振を記録してもサイヤング取れなかったらこの先2度とチャンス無いだろうね。終身名誉サイヤング賞候補セールだった。

クルーバー最強!しかしサイヤング賞を受賞した翌年にオールスターに選ばれないとかあるんですね?チームこそ人気が無いところでしょうが選手としては殿堂入りも視野に入るスーパーエースのうちのひとりでは無いでしょうか?顔は野性的ですけど。

的中した予想はこちら→2017年BBWAAのMVP、CY、ROY、MOYのファイナリスト3人発表(アリーグ編)

ナリーグ編

アリーグは予想通りの結果となりました。ナリーグは二人もサイヤング候補がいるナショナルズというチームがありました。サイヤング候補が二人もいるなんてきっと世界一になったんだろうなぁ...って思ったけどお察し。サイヤング賞を受賞したのは...

NL Cy Young Award voting
Name team 1st 2nd 3rd 4th 5th Pts.
Max Scherzer WSH 27 3 201
Clayton Kershaw LAD 3 25 1 1 126
Stephen Strasburg WSH 1 23 3 2 81
Zack Greinke ARI 1 3 15 9 52
Kenley Jansen LAD 2 5 6 22
Gio Gonzalez WSH 1 5 5 18
Robbie Ray ARI 1 4 6
Jacob deGrom NYM 2 2
Jimmy Nelson MIL 1 1
Alex Wood LAD 1 1

やっぱりシャーザーでした。これで2年連続3回目のサイヤング。凄過ぎ。

23歳でデビューしたシャーザーでしたが、開花したのは28歳。そこからがオールスター&サイヤングの常連。それより凄いのが24歳から32歳まで毎年30先発以上を投げ、現在5年連続200イニングを投げるタフガイ。さらに2年連続奪三振王。凄いわこの人。

2位は少しイニング数が少ないカーショウ。それでも18勝で最多勝、防御率2.31で最優秀防御率だった。彼もまた毎年サイヤング候補。すでに3回受賞。シャーザーとカーショウが順番に取ってるイメージですね。

 

最近のメジャーの傾向?なのか分かりませんが、優秀な選手にサイドスローが多い気がします。シャーザーも少しサイド気味ですよね。確かセールもキンブレルもサイド気味だった記憶。サイドスローのがスピードが出やすいのかも知れません。

サイドがだんだんかっこよく見えて来ましたよ。

完全に当てた予想はこちら→2017年BBWAAのMVP、CY、ROY、MOYのファイナリスト3人発表(ナリーグ編)

まとめ

結局サイヤング賞は私の予想通りとなりました。さすがにサイヤング賞は簡単でしたね。

シャーザーは2013年にはアリーグでサイヤング賞、2016年にはナリーグで受賞。そして通算3回目の受賞。この人がいなきゃカーショウ4回目が取れたかもしれないのに...残念。

メジャーでトップのクルーバー、シャーザー。やはりサイヤング級がいるチーム=地区優勝が可能なようです。そして、もしもの話ですが、クルーバー、シャーザー、カーショウ、セール。この4人が同じチームにいたらどういうローテになるのでしょうか?贅沢な悩みですが...

①カーショウ②シャーザー③クルーバー④セールかな?

ふと浮かんだのはこの並び。やはりトップはカーショウがお似合いだと考えます。難しい話なのですけどね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-MVP