めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ポストシーズン

WSゲーム3、ダルビッシュ5アウトしか持たず!2回撃沈でドジャース連敗

2017/10/29

土曜日だったのでワールドシリーズ3試合目のダルビッシュ戦を朝からテレビで見てた。まさかダルビッシュがたった2回すら投げれず降板するとは。その後何とか試合にはなったけど、完全に戦犯だったのでめじゃる。

スポンサードリンク

ダルビッシュはアストロズ打線に通用せず

たった2回持たず、たった5アウトしか取れず降板するとは夢にも思って見なかった。初回から微妙かなぁみたいな雰囲気はありましたが、ここまで打たれるとは!たった13人なので全打者見て行きましょうか。

1番スプリンガー*二塁打

記念すべきワールドシリーズ初先発。初球はストライクを簡単に取ったが、そこから3球続けてボール。すべて2シームだったが最終的に5球目の低めをセンターに持ってかれる。ノーアウトのランナーとか怪しい雰囲気。

2番ブレグマン*三ゴロ

ブレグマンには攻め方を変えたのか4シーム主体で攻める。最速97.1マイルを投げるもアウトにするまでに8球も粘られてしまった。すでに二人目で13球。完投は無理なようだ。1アウト。

3番アルトゥーベ*中フライ

アルトゥーベは初球の真ん中高めをセンターの持ってかれるも、普通のフライアウト。アルトゥーベとか高め弱そうじゃね?って思ってシーズン記録調べましたがOPS.877(強打者やん!)このMVP男をアウトにしたのはでかい。しかも初球で。2アウト。

4番コレア*遊ゴロ

Aロッド二世とも呼ばれる若手のコレア。2シームと4シームを交えつつ4球でショートゴロに仕留める。これで18球。このまま行けば5回が限度。3アウトチェンジ。

5番グリエル*ホームラン

カッター主体で投げつつも制球がおかしい。ストライクボールがはっきりしているとはこのことか。4球目の高めに来たボールをレフトへホームランを打たれた。0-1。ま、きっとホームランは打たれるとは思ってたので想定内。

6番レディック*二塁打

ホットするのもつかの間。レディックへのボールが高い。1球、2球とも同じようなところへ投げてレフトへシングルヒットを打たれる。ノーアウト二塁。まだまだ点が入りそう。

7番ギャティス*四球

制球が定まらないダルビッシュ。ホームランの影響か!?スライダーも4シームもストライクゾーンから大きくハズレる。ストライクになるボールは漏れなく高い!結局は四球で歩かせた。なんやろ?しきりにキャッチャーと何か話をしてるのは「ヤバい!サインが盗まれてる。こっからパターンBで」なーんて漫画みたいな事思ってました。すでにノーアウト一二塁。

8番ゴンザレス*左ヒット

ゴンザレス相手に全球スライダー。何だこの偏ったリードは!結局4球目をレフトに運ばれ追加点を許し0-2に。しかもまだノーアウト

9番マッキャン*右ヒット

マッキャンに対してはそれなりにコースへ行っていた?が大きくハズレル事もあり、もはや放心状態かもしれない。2シームの94マイルが最速。これがメジャーには打ちごろなのか?7球目をライトへタイムリーヒットで0-3に。しかもノーアウト一三塁。いつ終わるのこれ?

1番スプリンガー*二ライナー

すでに打者1巡してまたトップバッターのスプリンガー。1球、2球も大きくハズレル。もうダメだって!監督代えてあげてって思ったところ、セカンドライナーで結果オーライ。やっと1アウトを取る。しかしもう無理だろこれ。

2番ブレグマン*犠飛

ブレグマンの初球!真ん中ぐらいの球を簡単にセンターへ持ってかれて、これが犠牲フライに。2回で0-4となり試合が決まったと思った瞬間だった。もう代えてあげて!

3番アルトゥーベ*二塁打

そしてMVP候補男のアルトゥーベ。初球はまたも大きくハズレ、2球目のストライクゾーンに入ったところを簡単にレフトへ持ってかれた。

ここで...テレビポチッ(消しました)もう逆転するはずがない。買い物いこやー。

今日のプイーグの可愛いとこ

試合の結果はひとまず置いといて、4回のプイーグの打席。三塁線を抜け長打コースか!?ってちょっと迷ったのか一塁回ったとこでいったんスピードを緩めたように見える。そこから「イケる!」って思って走り始めたが、際どくなりそうでヘッスラ!


しかし、全然間に合わずアウト!

プイーグは何やってもおもしょいのでイイネ!ちゃんと走ってたらイケたのかな?

接戦に見えるが実はボロ負けなドジャース

結局、ダルビッシュ降板後は試合見てなかったのですが、マエケンが無失点で中盤まで持ってっくれたようです。その後は4人のリレーで1失点と試合を壊さずに済んだようですが、打線がクソです。

ヒット4本で3得点。3点はギリギリ及第点ではありますが、今日も4番ベリンジャーは4三振。ぶっちゃけワールドシリーズに入ってから1度も打ってません。打率.000ですよ!打ってないどころか出塁もしてません。出塁率.000。2年目のジンクス来るの早過ぎるやろ!

結果...

5-3と見れる数字までは接戦してたようです、点差ではね。しかし安打数がおかしい事に。

1試合目こそHOU1-3LAD(ヒットはHOU3vsLAD6)と互角の戦いで接戦をものにした印象だったが、2試合目も点数は接戦HOU7-LAD6(ヒットはHOU14vsLAD5)だがヒット数が全然違う。そして3試合目もLAD3vsHOU5(ヒットはLAD4vsHOU12)で結局ヒット数はボロ負けなんです。ヒットの数は3倍のトリプルスコアほど打たれてるんです。何が投手王国っだってゆー話ですよ。

ま、これをどう見るかは意見が別れますよね。少ないチャンスをものにするドジャースはやっぱ凄い!守備一流!粘り強い!アストロズはチャンスを生かし切れていない!って見るのかってとこです。

  • 28日LAD*ウッドvsHOU*モートン
  • 29日LAD*不明vsHOU*カイケル
  • 30日移動
  • 31日HOU*バーランダーvsLAD*不明

明日負けたらヤバい。いや、28、29の両方勝たないとバーランダーで詰んじゃいますから、ウッドで勝って、29日カーショウでしょ。で勝って負けてで11月1日の7試合目もカーショウとして。

計算すると、明日のウッドで負けたらドジャース詰みって事が確定しました(ウッドで負けたら、カーショウで2勝3敗になってもバーランダーで詰み)ダルビッシュの登板はもうないんじゃないかな。ドジャースかなり厳しい状態ですけど、3アウトまでは何が起こるか分からないとはいいますからね。

カーショウ3勝でドジャース優勝とかなら胸アツなんですけど...

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ポストシーズン