めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アストロズ

アストロズのバーランダーが移籍後最強過ぎる!防御率0点台だぞ

タイガースのエースだったバーランダーが8月末でタイガースに別れを告げ世界一を狙うアストロズに移籍したのはご存知だろうか?そのバーランダー、新天地で大爆発中らしい。気になるのでどんな感じなのかめじゃる。

スポンサードリンク

’17年タイガース時代

’17年の開幕からはタイガースに在籍していました。計28先発投げて、10勝8敗、防御率3.82で奪三振率9.2、四球率3.5。そしてFIP4.07とそこまでスゲーって事はないのですが、なかなかの好投手です。

ERA+は118でしたので、平均より好投手って事ですね。今まで負け越した事が2度しかないまさにエース。顔は結構優しめなのでエースっぽくないのですが、投げる球がえぐいのでしょう。今まで最多奪三振を4回受賞してます。

簡単に言うとヤバい投手ですね。

’17年アストロズ時代

そんなバーランダーだったのですが、アストロズに移籍してからの投球内容がさらにヤバすぎます。

4先発で4勝0敗、防御率はなんと0.64。当然勝率は1.000!28.0イニング投げて11安打しかされていないんですって!単純計算で1試合3本しかヒットを打たれません。今まで得点されたのは2点なのですが、いずれもホームラン。結局連打出来ないのでそれぐらいしか点が取れないって事です。


ヘタしたらカイケルより上ですかね?

9月度の投手成績

9月からアストロズに移ったバーランダー。ちょっと9月の投手成績を見てみましょうか。

4勝0敗=当然1位。他に4勝0敗の投手はクルーバー、ウィーバー、クレビンジャー、ギブソンの5人のみ。インディアンスが二人(クルーバー、クレビンジャー)が入ってるのが連勝してたんだなーって改めて感じますね。

奪三振率10.29=現在13位。一応タイプ的に三振が取れる先発投手なんですけど、今月スゲーって感じでは無いです。やっぱり300奪三振のセールや、今月はダイヤモンドバックスのレイが15.12とヤバめですね。奪三振は10.0を超えたらAクラスです。

四球率1.61=15位。無駄に選手を塁に出さなかったんですね。四球率は1.5以下でAクラス、1.9以下でBクラスって感じです。コントロールが安定した9月です。タイガース時代から大幅に改善された箇所。

防御率0.64=2位。ストラスバーグの0.45には負けましたが、0点台はヤバい数字。9回投げて1点も取れないって事ですから負ける訳がありません。他の防御率0点台にはまたクレビンジャー、クルーバーがおります。スゲーなインディアンス。

BABIPが低すぎる

そんな最強の称号を得ても良さそうなバーランダーですが、実はBABIPが低すぎる事が確認できています。BABIP.161は9月度2位。※BABIPとは三振か四球かホームラン以外が安打となった確率=投手の能力では無く運と言われている。

結局運が良かったと片付けられてしまうかも知れません。

とは言え10点取られても勝てばいいのが野球。結果が全て。今月のバーランダー、月間MVP候補にはなっているだろう。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アストロズ
-