めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

オリオールズ

トラウトやハーパーレベル?オリオールズのディラン・バンディに注目

オリオールズの先発投手ディラン・バンディって選手をご存知だろうか?ぶっちゃけ偶然に知っただけなのだが、この選手がトラウト、ハーパーはたまたマチャドらと肩を並べるほど凄い人だったのでちょっとめじゃるよ。

スポンサードリンク

2000年以降のバンディレベルの選手

投手

  • フェリックス・ヘルナンデス
  • ジュリオ・ウリアス
  • エドウィン・ジャクソン
  • ディラン・バンディ←ここ
  • マディソン・バンガーナー

野手

  • ブライス・ハーパー
  • マニー・マチャド
  • マイク・トラウト
  • メルビン・アップトンJr.
  • ウィルソン・ベテミット
  • ジュリクソン・プロフィー
  • ジャスティン・アップトン

どーよ?この豪華な顔ぶれ!ただ投手ジャクソンと野手ベテミットは知らんけど。この名前だけでなんの括りか分かる人は完全にメジャーファンやわ。この選手らの共通点と言えば...

彼らのデビュー年齢が実は!?

実は、2000年以降の17年間でわずか11人しかいない10代でのデビューの括りだった。日本と違って高卒即メジャーってのが少なくて10代でのデビューってのは超貴重。アップトン兄弟とか二人とも10代デビューとか凄過ぎだろ!ちなジャスティン・アップトンはタイガースでスタメンを張ってるが、メルビンのほうはブルージェイズに行ってから...消えてしまった!?2016年で終了かな?

何故バンディは無名なのか!?

こんなハーパー並みの凄い選手を何故知らなかったのか調べてみた結果、

  • 2011年、ドラフト全体4位で入団
  • 2012年、19歳でメジャーデビュー僅か1.2回投げただけ
  • 2013年、メジャーで1球も投げずにトミー・ジョン手術
  • 2014年、リハビリ
  • 2015年、また故障でメジャーで投げれず
  • 2016年、中3年掛かって復帰し、109.2回を投げ10勝6敗で復活
  • 2017年、←いまここ

ほんまケガばっかしの人生。ケガしにくさ1確定だな。凄い才能の持ち主なのにケガばっかしで全然メジャーで投げてなかった天才が、今季完全復活の兆しが見られる。ほんまのガラスのエースとなれるのかね?

19歳デビューの投手の成績

バンディは投手なので、同じ投手のみで比較してみた!

Name W L SV G GS IP K/9 BB/9 ERA FIP fWAR rWAR
Felix Hernandez 4 4 0 12 12 84.1 8.22 2.45 2.67 2.85 2.3 2.8
Julio Urias 5 2 0 18 15 77.0 9.82 3.62 3.39 3.17 1.8 1.0
Edwin Jackson 2 1 0 4 3 22.0 7.77 4.50 2.45 4.12 0.2 0.5
Dylan Bundy 0 0 0 2 0 1.2 0.00 5.40 0.00 4.89 0.0 0.1
Madison Bumgarner 0 0 0 4 1 10.0 9.00 2.70 1.80 4.60 0.0 0.3

さすがにキングと呼ばれてるだけはあるフェリックス・ヘルナンデスが凄い成績。昨季デビューしたウリアスも15先発してて最強クラスで捨てがたい。バンディは実は唯一先発で1度も投げておらず、イニングも一番少ない。さすがにこのメンツらと肩を並べてるとは言い難いかも←それでも凄いけどね。

そして今は!?

そして2017年の今季、5勝1敗で全体6位、51.2回は全体12位、奪三振率6.27は論外だが、防御率2.26で全体7位、fWAR1.3で全体7位、rWAR2.2で全体6位。

今ガラスのエースがやっと大爆発中って事です。

まとめ

全然知らなかったディラン・バンディだが、こーやって見てみるとめっちゃ凄い選手だった事が判明。ハーパー、トラウト、マチャドクラスって事が分かったら注目せずにはいられん。現在首位ヤンキースとは0.5ゲーム差。バンディがラストピースになるかも!

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-オリオールズ
-