めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

オリオールズ ブルージェイズ ヤンキース レイズ レッドソックス

メジャーでアリーグ東地区の移動距離を調査したらレイズが過酷で撃沈

2017/01/28

こないだはナリーグ東地区の移動距離を調べたが、だいたい35000~50000㍄(北海道ー沖縄間がざっくり20㍄ね)でその過酷さにビックリ。今日はアリーグの東地区を調査してみたので、その結果をめじゃる。

スポンサードリンク

調査方法は前回と同じくグーグルマップで球場から球場の車で移動した場合の距離(時間は飛行機移動)で換算。今回も2017年のスケジュールで調査した。今もしかしたら移動距離と勝敗に何らかの関係があるのではないかと予想しているのだが←移動が長いとしんどくて負けると予測。前回はサンプルが5チームしかなかったがその傾向が見られただけに今回かなり期待している。ま結果、世の中そーそー思い通りになってなかった(笑)

1位はレイズで44023㍄も移動だ

  • 総移動距離:44,023㍄
  • 総移動時間:102時間55分(推定)

レイズは6月末までは2位に付けてたが7月に月間1万を超え一気に独走態勢に入った。確かに1チームだけ離れたとこにあるからしょーがいないけど、お金、人気で負けて移動距離でさえもハンデがあるレイズとかってどーなん?。ちなレイズから最も離れてるのはマリナーズで3113㍄。最も近いのはマーリンズで257㍄だった。

2位はレッドソックスの39240㍄

  • 総移動距離:39,240㍄
  • 総移動時間:99時間50分(推定)

なるほど、過酷な目安は40000㍄、100時間を超えたらって感じかな。レッドソックスも6月末まではそんなだったが7月に11000㍄を超えて2位に。夏場にキツイとかすんごい負担かかりそう。優勝は危ういかもな。ちなレッドソックスから最も離れてるのはアスレチックスで3093㍄。最も近いのはメッツで203㍄だった。

3位はブルージェイズで37151㍄

  • 総移動距離:37,151㍄
  • 総移動時間:87時間40分(推定)

4月にいきなり8000㍄も移動させられヘトヘトになりそうやな。ただ後半戦の移動が短く、巻き返しが期待出来るスケジュールになってる感じだ。唯一のアメリカ外のチームやで遠いのもしゃーなし。ちなブルージェイズから最も離れてるのはジャイアンツで4231㍄(これが最も遠い)最も近いのはタイガースで242㍄だった。

4位はヤンキースで33322㍄だな

  • 総移動距離:33,322㍄
  • 総移動時間:88時間20分(推定)

前半戦はゆーほど短くも無くみんなとトントンぐらいやったけど、後半の8月は3000㍄弱ほどしか動かずシーズンを通して楽な移動なのではないか。ヤンキースが5位とかやったら大人の力が働いてるとか言いたかったけど(笑)ちなヤンキースから最も離れてるのはアスレチックスで2906㍄。最も近いのはメッツで12㍄だった。

5位はオリオールズで28637㍄だ

  • 総移動距離:28,637㍄
  • 総移動時間:73時間52分(推定)

オリオールズせっこ!まさか総移動距離3万㍄弱のチームが存在するとは。グラフ見てもずーっと少ない感じで1番多い月でも8月の7400㍄←レイズはこれを超える月が3ヶ月(笑)そりゃ休養満タンやで本塁打打つわ!ちなオリオールズから最も離れてるのはアスレチックスで2813㍄。最も近いのはナショナルズで38㍄だった。

まとめ

えーっと、アリーグ東も西地区のアスレチックスやジャイアンツ、マリナーズはクソ遠い。特にブルージェイズージャイアンツ間は最長距離を記録してた(移動時間はおよそ5時間40分)ま移動距離と勝敗はあんまり関係無さそうだな。ただアリーグ東地区のレイズが優勝する難易度はどんだけ高いねん!って思わせる結果となった。ますますレイズを応援しなければならないと肝に銘じたわ。レイズ頑張れー!レイズファイトー!

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-オリオールズ, ブルージェイズ, ヤンキース, レイズ, レッドソックス