めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ハズレ 初心者

2016年のパークファクターを説明しようと頑張ったが無理だった回

2016/12/30

皆さんパークファクターってのはご存知でしょうか?直訳すると「球場の要因」になるんですかね?どーゆー事か分かりづらいんですけど、2016年度のパークファクターを調べてみたのでちょっとだけめじゃりますわ。

スポンサードリンク

時々ピッチャーズパークとかバッターズパークとか聞きますやん?それはいったい何じゃらほいって事でたどり着いたのがこのパークファクターってやつなんですが...。いまいちまとまっていないまま書き始めてるんですけど凄く嫌な予感がします(笑)終着駅が見えない。取り合えず2016年のパークファクターを調べたんでどの球場がどんなもんかをサクサクっと発表して行きます。うむ、取り合えずそうしよう。それで時間稼ごう。

パークファクター打者天国のTOP3

  1. クアーズフィールド(ロッキーズ)1.368
  2. チェイスフィールド(ダイヤモンドバックス)1.225
  3. プログレッシブフィールド(インディアンス)1.207

高いとこにあるため普通より9%もボールが遠くへ飛ぶクアーズフィールド。外野が広く三塁打が出やすいチェイスフィールド。二塁打、本塁打が多く三塁打は少ないプログレッシブフィールド。これらが普通の打者が強打者に見える球場だな。

パークファクター投手天国のTOP3

  1. ミニッツメイドパーク(アストロズ)0.808
  2. ドジャースタジアム(ドジャース)0.813
  3. オークランドコロシアム(アスレチックス)0.829

センターに謎の丘があるミニッツメイドパークが今季一番得点取れない球場。三塁打がほぼほぼ出ないドジャースタジアム。めっちゃ古くて汚いと噂のNFLと兼用球場オークランドコロシアム。これらがパンピー投手がエースになれる球場と言われてる。

そもそもパークファクターって何だ?

そもそもメジャーリーグの球場はまちまちなのだ。ファールグラウンドが広かったり、人工芝だったり、センターに謎の丘があったり、レフト謎の壁があったり...。それによって本塁打が出やすい、三塁打が出やすいなどが発生してしまう。その偏りの平均を1としてその球場がその年どれだけ偏ってたかを表す指標って事←多分これで合ってるはず(笑)いわゆるパークファクターとは得点のやつだ。

パークファクターが高い=...何?

パークファクターが高い=得点が取りやすいって事なのか?いや、答えはノーでしょ(ほんまは△)あくまで結果であって今年クアーズフィールドは1番点を取れた球場であるとゆー事実だけ。例えば今年パークファクターが一番低いミニッツメイドパークはもしかしてだけど、投手が皆たまたま調子が良かって得点が取れなかっただけなのかも知れない。そしたらこーゆー状態になる可能性が考えられる。

パークファクターを数年間見てた結果

結構順位の入れ替わりが激しかったがクアーズフィールドはやっぱり常に1位では無いが上位にランクインしていた。だから何となく傾向は読み取れそうだった。例えばよく言われるヤンキースタジアムは本塁打が出やすいのでヒッターズパークとか、球場の広いドジャースタジアムはピッチャーズパークとか...。ただちょいちょいマイナーチェンジするから何年見たらいいかはなんとも言えへんなー。

まとめ

えーっと、結局何が言いたいのかブレブレになってしまいました。やっぱ最初からしっかりとした理念を持って書き始めやんとめっさおかしくなってまいます。残念ながら今回はハズレの回←当たりの回ってあるんか!?(笑)よし、この回を期にカテゴリーに「ハズレ」ってのを追加しよう。それでまとめておいて後で反省しよう。ま、パークファクターは1が基準ってとこだけ覚えて帰って下さい←言われんでもだいたい分かる。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ハズレ, 初心者