めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA レッズ

2017年度シンシナティ・レッズのチーム編成は激熱俊足コンビ到来

2016/11/16

68勝94敗でナリーグ中地区5位となったレッズ。四球王+出塁王の代名詞ボット、世界一の俊足ハミルトンの二人が有名だが、2015年も最下位、2016年も最下位との結果に。彼らの来季はどーなのかめじゃる。

スポンサードリンク

投手27位野手22位と当然最下位だろ!のチーム。昔チャップマンやフレイジャー、クエトがおったのは内緒の話。チームの顔であるボットは地味で知る人ぞ知るレベルで、オールスターにはLFのデュバルが選ばれたぐらい。ほぼスタメンが固定されていたのは良いとこだが打順はもー迷宮入りしてた。唯一3番ボトーがのみ固定で後はかなり流動的。投手も役割が決まってて7回、8回、9回もイグレシアス、ウッド、シングラニと固定。

2016年でチームを離脱してく選手

  • アルフレド・サイモン、SP
  • ロス・オーレンドルフ、RP

先発のサイモンは今季2勝7敗、防御率9.36です。はい、絶対要りません。オーレンドルフは大事なとこで投げる投手では無かったが、今季64試合で65.2回も投げてくれたありがたーい存在。イニングを稼げる投手は重要。だけど、もー33歳でだから無理して引き止める必要は無く代わりはいくらでもおるレベルか。お疲れさんだ(笑)

2017年のため新たに契約した選手

特に主要な選手は取っておらず。正直FAで抜けた穴も少なく今季と同じメンバーで挑めるんやけど、ぶっちゃけた話、1Bボット、LFデュバル、CFハミルトン以外は平均より下なので補強はしたい。特にブルペンと2BとPH(代打)は笑えるぐらいWARが低い。基本的には若いチームなので伸びしろに期待してるんかな?今季も様子見のスタンスであれば補強は何も動きは無さそうな気がするな。

開幕試合の先発投手やスタメンの予想

開幕投手は若手のアンソニー・デクラファニが有力候補。んで開幕メンバーの予想が...

  1. ビリー・ハミルトン、CF
  2. ザック・コザート、SS
  3. ジョーイ・ボット、1B
  4. アダム・デュバル、LF
  5. ブランドン・フィリップス、2B
  6. スコット・シェブラー、RF
  7. エウジェニオ・スアレス、3B
  8. タッカー・バーンハート、C
  9. アンソニー・デクラファニ、RHP

ほー、ま期待出来るかと言えば嘘になるレベルだな(笑)

2017シンシナティレッズロスター予想

補強ポイントとプロスペクトへの期待

チームはプロスペクトのホセ・ペラザを使いたがってるんだって。なにしろ次代の盗塁王の器って触れ込みやからな。この子の本職はSSだが今季はさらに2B、LF、CFでも使われとった。2BフィリップスとSSコザートが2018年にFAとなるのでどっちかはトレードに出されるかなー?って感じ。他にも3Aで先発投手が3人も待機しててメッツのよーな投手王国になれる可能性もある(多分)

チームポストシーズンの履歴と可能性

  • ワールドシリーズ優勝5回(7位)1990年
  • リーグ優勝10回(10位)1990年
  • 地区優勝10回(7位)2012年
  • プレイオフ15回(11位)2013年

最近まで強いんだ(笑)とは言え、大した補強もしてないとこを見ると来季も様子見だろう。まだまだ駒不足って感じしかしない。プロスペクトの育ち待ちって感じ。基盤は出来上がって来てる感じはあるんやけど...まだまだ手は届かんね。

まとめ

えーっと、おそらく来季のローテは全員が実績の無い20代とゆー事になりそー。メンツを見ても三振を取れる子もおらず苦戦必至。野手もいまいちパッとせず。マイナーで2年連続60盗塁以上を記録したペラザの俊足次第では1番ハミルトン、2番ペラザとか激熱な要素がすぐそこまで来てる(ハミルトンはマイナーで2年連続100盗塁以上ね)それまではボットの四球数と出塁率、ハミルトンの盗塁数しか見る価値無しかも。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, レッズ
-, ,