めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA アストロズ

2017年度ヒューストン・アストロズのチーム編成は若手の爆発待ち

84勝78敗でアリーグ西地区3位となったアストロズ。若手二遊間コンビのアルトゥーベ、コレアが主軸を打てる羨ましいチーム。そこに若手外野手スプリンガーと未来あるチームだ。彼らの来季はどーなのかめじゃる。

スポンサードリンク

野手だけで言えば全体3位の実力や!200本安打のアルトゥーベを筆頭に20代の若手らが本塁打を打ち、盗塁をし...悪く言えば好き勝手にやってたので打率は低め(笑)低迷した原因はむしろ投手陣。特にサイヤング賞投手のダラス・カイケルが9勝12敗、防御率4.55と負け越しで終わってる。ブルペン陣もパッとせずクローザーが決まってない感じ。先発、ブルペン共に下から数えたほーが早い実力だった。来季に期待しよか。

2016年でチームを離脱してく選手

  • ダグ・フィスター、SP
  • ジェイソン・カストロ、C
  • ルイス・バルブエナ、3B
  • コルビー・ラスムス、LF

主要な離脱はこの4人。先発投手のダグ・フィスターは10勝しても10敗する投手は要らないってやつなので大丈夫(笑)バルブエナとラスムスは微妙に活躍してただけに代わりってのはお値段高そーやで痛いな。捕手のカストロレベルはどこにでもおりそーなので交換可能さんです。どーしましょ?

2017年のため新たに契約した選手

  • エバン・ガティス、DH
  • 青木宣親、LF

11月3日にウェイバーでLF青木宣親をゲット!けどなーラスムスの代わりにしては打力不足やし、本塁打打てんしで全然スタイルが違う感じ。11月4日にはDHエバン・ガティスを2017年オプション行使で1年$5.2Mで契約。これはナイス!(RPパット・ネシェックはオプションせずフィリーズへトレードされて行きました。ドナドナドーナ...)

開幕試合の先発投手やスタメンの予想

開幕投手は元サイヤング賞左腕ダラス・カイケルが有力候補。開幕メンバーの予想が...

  1. ジョージ・スプリンガー、RF
  2. アレックス・ブレグマン、3B
  3. ホセ・アルトゥーベ、2B
  4. カルロス・コレア、SS
  5. ユリエスキ・グリエル、1B
  6. エバン・ガティス、DH
  7. ティオスカー・ヘルナンデス、LF
  8. ジェイソン・カストロ、C
  9. ジェイク・マリスニック、CF

何故カストロが!?いろいろ異議有りなスタメン予想。

2017ヒューストンアストロズロスター予想

補強ポイントとプロスペクトへの期待

長年低迷してたので相変わらずプロスペクトの宝石箱や!アレックス・ブレグマンやA.J.リードが爆発か?カストロは引き止めず、ガティスに捕手をやらせてDHにリード使ってもいい。後は何て言っても先発陣。弱いくせにフィスターまで抜けたからなー。けどプロスペクトに先発は3人、外野は2人控えてるからもはや動く必要無し。後はこの子らが使えるかどーかは宝くじみたいなもんやわ(笑)

チームポストシーズンの履歴と可能性

  • ワールドシリーズ優勝0回(最下位)
  • リーグ優勝1回(23位)2005年
  • 地区優勝7回(16位)2001年
  • プレイオフ10回(16位)2015年

ワールドシリーズ制覇した事が無い8チームのうちの1つ。2017年にポストシーズン進出する可能性は...結局若手の爆発頼り。まー今季のカブスもそんな感じなんでワンチャンあるとは思うけど、計算出来る先発が少な過ぎ。投手改善きぼんぬだ!

まとめ

えーっと、ラスムスの代わりに青木宣親。その他抜けた穴はブレグマンやグリエル、リードとプロスペクトに任せ、さらに先発陣もプロスペクトに任せたら...残るはブルペンだけ。少しでもブルペン補強出来たらこのチームはワンチャンあるよ!パワー&スピードの選手が多いだけに打線は見どころあると思う。しかも若いの多いから王朝が築ける可能性すら見える。おもしょいチームに青木も行けたんでラッキーやったな(笑)

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, アストロズ
-, , , ,