めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

インディアンス カブス ポストシーズン

WS5試合目、カブス首の皮一枚!チャップマン酷使しギリギリ勝利や

1勝3敗でもー後が無くなったカブスの先発は第1戦で負けてるレスター。優勝にリーチが掛かった余裕のインディアンスの先発は第2戦で負けてるバウアーとの対戦となった。予想はカブスだったが結果は?をめじゃる。

スポンサードリンク

残念ながら試合中継は見れなかったんやけど、スコアを基にに確認して行こうと思う。カブスとインディアンス、別にどっちのファンって感じでもなくただただ野球が好きなので、1日でも長く見たいとゆー思いから本日はカブスよりの応援でした(笑)相手は指をケガした瀕死のバウアー。これはボーナスステージでしょ!頼むから第2戦目みたいにカブス打線爆発してくれーって思ってたのですが...結果はこんな事になっておりました。

2回表まさかのラミレスの本塁打炸裂

初回三者三振で切り抜けたレスター。2回表もインディアンスは4番ナポリ、5番サンタナを2球ずつで内野フライに抑えられてレスター好調と思われてたのに、6番ラミレスにこれまた2球目の低めのボール球をレフトに運ばれてしまった!おいおい、今日はインディアンス負けてええ日、いや負けなあかん日やのにここで本塁打が出るかね。2回裏もカブス得点出来ず、1-0と序盤ビハインドとなる。

4回裏カブス打線が覚醒モード突入だ

4回裏、2番ブライアントがソロ本塁打で同点!続くリゾーが初球を二塁打、ゾブリストは3ボールから安打、ラッセルも安打と連打で逆転!1-2となり、ヘイワードが空気読めず三振するもバエズ安打、ロス犠飛でさらに追加点!1-3と2巡目のカブスの猛打が爆発した結果となった。だがカブスのリリーフ陣にとって2点リードはちょっと心配な数字なん気がするんやけど...まだ安心出来ない。

6回表デービス、リンドーアで追加点

2点差を追うインディアンスの6回表、1アウトでデービスが安打で出塁、さらに得意の足を使い盗塁で1アウト二塁に。キプニスが三振し2アウトになるも好調リンドーアの安打で1点差に!2-3。さらにリンドーアまで盗塁したが...盗塁失敗(笑)残念ながらチャンスは続かずもインディアンスは1点差に詰め寄る。短期決戦での盗塁はやっぱり脅威やな。ワンヒットが得点につながってまうわ。

2016.10.30ワールドシリーズ結果

7回1アウトから謎采配チャップマン

7回表、インディアンスが1アウト二塁のチャンスを作ったとこで、カブスはクローザーチャップマンを投入。続くラミレスを三振、ガイヤーに死球、だがペレスを内野ゴロで切り抜けた。が、何考えてん!早すぎやろ!この先どーすんねん!と思いきや結局9回終了までチャップマン。無失点で抑えカブスが貴重な勝利を収めたが8回表には危なっかしいピンチもあり、チャップマンは完全とは言えない。

この試合3盗塁のデービスが驚異的か

デービスは6回表に安打を打ち、二盗後リンドーアの安打で得点。8回表にはチャップマンから安打を打ち、キプニスの打席で二盗リンドーアの打席で三盗で2アウト三塁のチャンスを作った。惜しくもリンドーアが三振したから得点には至らなかったがこの盗塁能力はほんま驚異。第6戦もインディアンスはデービスを使ってくるのではないかと思う。ちなみに第6戦アリエータの盗塁阻止率は12%だ。

まとめ

えーっと、カブスがギリギリだったがなんとか勝利をものにした。やはり中盤を乗り切れるリリーフ陣がカブスにはいないからチャップマンが回跨ぎの2.2回を投げる結果となり、8回表には2アウト三塁であわや失点!ってとこまでピンチになった。完全に底が見え過ぎてるカブス。やはりこのままインディアンスが優勝してしまうのか?とりま後1試合粘ってくれたらオールOK!興業的にも最終戦まで行きましょう。頼むわ!

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-インディアンス, カブス, ポストシーズン
-, ,