めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アストロズ カーディナルス タイガース ポストシーズン マリナーズ マーリンズ

まだ奇跡はあるんかね?ワイルドカードに惜しくも届かぬチームら5選

2016/10/01

ぶっちゃけワイルドカード争いも奇跡を信じる段階に入って来ました。もー各地区優勝チームは決まり、後はワイルドカードに進出出来るかどーかの骨肉の争いが繰り広げられとる。今日はそれに届かぬチームをめじゃる。

スポンサードリンク

1年間やって来たのは世界一になる為だ!と誰かが言ってました。あくまでシーズンはその切符を手にする為の試合で、本当の勝負はポストシーズンなんだってさ。すでにア東レッドソックス、ア中インディアンス、ア西レンジャーズ。ナ東ナショナルズ、ナ中カブス、ナ西ドジャースの6チームは進出が決まりました。残り4チームに入れるかどーか...も決まってしまったのか?そこで、惜しくも敗れ去るチームを調べたので聞いてって。

カーディナルスはまだイケるのかい?

カーディナルスのポストシーズン進出確率は45.3%。カーディナルスの弱さと言えば、突出した選手がいなかったって事でしょうか。fWAR2.0以上の野手は6人いますが、3.0以上は一人もいない。投手は2.0以上は5人いて、たった一人WAR3.0を超えたのがスターターのカルロス・マルティネス3.0でした。皆が平均的であるとゆー強みと弱みを持ってるチーム。王朝も閉店間近。

タイガースはもうダメだ、終了宣言!

タイガースのポストシーズン進出確率は17.4%。地味な好打の二塁手イアン・キンズラー5.6、元三冠王ミゲル・カブレラ4.3が頑張ってた。投手はエースのジャスティン・バーランダー4.4だけだな...。このチームはエースとリードオフマン、そして主砲と主力な選手はおったんやけど他がダメだった印象。マルティネスコンビがもーちょい頑張ってたらイケたかも知れなんだのに。残念。

マリナーズが意外に奮闘してたんや!

マリナーズのポストシーズン進出確率も17.4%。元最強の二塁手ロビンソン・カノ5.5の復帰、最強の新人の兄カイル・シーガー5.2、指名打者のネルソン・クルーズ3.9と役者が揃っており、スターターのジェームズ・パクストン3.4岩隈久志2.3がおったんやけど、エースのフェリックス・ヘルナンデス0.9の不調と離脱が惜しかったってとこだな。何で今季に限って...て感じだ。

2016年ワイルドカード進出確率

アストロズはまだ儚い夢があるかも!

アストロズのポストシーズン進出確率は1.0%。昨年弱小お荷物から脱却したのが200安打の二塁手ホゼ・アルテゥーベ6.6、二年目の遊撃手カルロス・コレア4.8、雑な右翼手ジョージ・スプリンガー4.7の若手中心だった。若手の堅守強打の二遊間がいるのは羨ましくて未来があるが、投手が揃って無いかな?サイヤング賞のダラス・カイケル2.7は9勝12敗で終わっちゃってて残念だ。

マーリンズはほんとに無念でしかない

マーリンズのポストシーズン進出確率は0.2%。エースのホゼ・フェルナンデス6.2の事故死、主砲ジャンカルロ・スタントン1.9の離脱と不調。腰痛の左翼手クリスチャン・イエリッチ4.0、走れる捕手J.T.リアルミュート3.7、地味な三塁手マーティン・プラド3.1、3000本安打のイチロー1.3と何かが噛み合えば世界一すら期待出来たはず...って感じだったんで無念です。

まとめ

えとー、結局ポストシーズンに進出するには何かが上手く噛み合わなければ行けないような聖域って事みたいだ。特にカーディナルスはまだイケるかどうかが微妙な路線だが、相手が投手王国のメッツに隔年世界一のジャイアンツでしょ?この3チームならカーディナルスが落ちるのが妥当かなって個人的に思ってまいます。ジャイアンツの隔年世界一はまだまだ続けて欲しいって気がする。やっぱり何かストーリーが無いとね(笑)

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アストロズ, カーディナルス, タイガース, ポストシーズン, マリナーズ, マーリンズ