めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA

2018-19年オフにMLB30球団が必要としているポジションとは?また狙いのFA選手とは?(ナリーグ編)

2018/11/01

シーズンが終わっても楽しめるってのがメジャーリーグの良さの一つですよね。日本はそこまでチーム移籍は無いでしょうけれども、メジャーはビックリするぐらい選手移動があります。

今チームが欲しいポジションはどこなのか?またFAでの狙いは?ってのが公式サイトに出てましたので、個人的意見を踏まえつつナリーグ15球団についてめじゃる。

スポンサードリンク

各チームが狙ってるポジションとFA選手

各チームが2018年オフにどんな選手を狙ってるかは気になります。今回はナリーグ編ってことで15チームをご紹介。あのチームはどのポジションでどんな選手が欲しいのか?簡単にまとめました。

ナリーグ東地区が狙ってるやつら

ブレーブス*捕手 2018年のブレーブスの捕手はカート・スズキだったが今オフFAとなりました。もう一人の捕手フラワーズもいるのですが彼ではダメなのか?捕手を探してるらしい(リアルミュートが欲しいみたいだ)FAの狙いはラモス、グランダル、マキャン。

マーリンズ*一塁手 2018年のマーリンズの一塁はボーアだったがフィリーズへ移籍。他は遊撃のロハス、左翼のディートリックなどで補ってたがいまいち固定出来ていない。ま、適度にお買い得なところを狙うみたいだ。FAの狙いはデューダ、モリソン、レイノルズ。

メッツ*リリーフ 2018年のメッツのクローザーはファミリアだったがアスレチックスへ放出。放出後グセルマン、ルーゴなどが頑張ってたが今一度整備するという事か。ファミリアの復帰もありそうな噂。FAの狙いはキンブレル、ブリットン、ミラー、ファミリア。

フィリーズ*強打者 2018年のフィリーズは80勝82敗とフツーの成績を残したが、このオフ勝負をかけると噂されている。特に遊撃キンガリーは目も当てられんのでマチャド獲得は大いにあり得るか。ハーパーとの両獲りにも期待、来年大注目チーム。FAの狙いはハーパー、マチャド、ポロック。

ナショナルズ*先発投手 2018年でおそらくナショナルズを去るであろうMVPハーパー。そのハーパーがナショナルズを去ると仮定すると、先発投手を狙ってくらしい。ハーパー続行ならお金無くなるね。FAの狙いはコービン、ハップ、カイケル。

ナリーグ中地区が狙ってるやつら

カブス*先発投手 カブスの先発と言えばダルビッシュがいた記憶があるけどそれは置いといて、キンターナとハメルズはチームオプションで続行しそうな気がするがどうなんだろう?FAの狙いはハメルズ、イバルディ、マイリー。

レッズ*先発投手 2018年のレッズの先発ローテは防御率4.30~6.09と頼れるヤツなどいやしない。そして今オフ、各チームが狙ってるエース級ではなく3~4番手と思われる選手を狙ってそうだ。FAの狙いはハービー、サンチェス、リン。

ブルワーズ*リリーフ 2018年のブルワーズは3人のクローザーを擁するチームとしてポストシーズンまで駆け上がった。なのに何故?まださらにリリーフを補強しようとしているらしい、実におもしろい。FAの狙いはキンブレル、ファミリア、ソリア。

パイレーツ*遊撃手 2018年パイレーツはプロスペクトのケビン・ニューマン24歳をメジャーデビューさせたがクソほど使えなかったのでまだ時期早々と見ての遊撃獲得に動くと予想されている。無難に行くならマーサーだろうな。FAの狙いはマーサー、エチャバリア、イグレシアス。

カーディナルス*強打者 2018年のカーディナルスは右翼ファウラーが全然ダメダメだった。必須は三塁と右翼らしく、ちょうどマチャドとハーパーがぴったりフィットする。しかしカーディナルスは高額契約しなさそうだが...。FAの狙いはハーパー、マチャド、ドナルドソン。

ナリーグ西地区が狙ってるやつら

ダイヤモンドバックス*先発投手 他所のチームで大人気の先発コービンがダイヤモンドバックスだった。11勝7敗で防御率3.15の28歳。7年契約でも35歳だしオールスター2回出てるしでそりゃ人気あるんだろって感じ。FAの狙いはハップ、マイリー、シールズ。

ロッキーズ*強打者 ユーティリティのデズモントがいるからどのポジションでも探せるメリットがある。二塁の元首位打者ルメイユ、右翼ゴンザレスもFAなので二塁か外野あ狙い目か。FAの狙いはブラントリー、ゴンザレス、マーフィー。

ドジャース*リリーフ 2018年もドジャースの投手の中心はカーショウとジャンセン。しかしながらポストシーズンではどうも彼らが上手く機能していなかったように思える。カーショウがオプトアウトしたら再契約か?見捨てるか?そこにも期待がかかる。FAの狙いはミラー、オッタビーノ、ブリットン。

パドレス*先発投手 2018年のパドレスの先発は勝ち越した選手がひとりもいないのが驚きだ。なので誰でもいいだろって事で中間クラスの先発投手を望んでるようだ(プロスペクト充実してるみたいだし)FAの狙いはヘリクソン、ホランド、ゴンザレス。

ジャイアンツ*強打者 ハーパーの終着点はここかも知れません。ヤンキースにはジャッジ、スタントンがいるしレッドソックスにはベッツがいる。同等の資金力があって、右翼に固執するならばジャイアンツが適任だろう。FAの狙いはハーパー、ポロック、ドナルドソン。

まとめ

アリーグとは打って変わって、ナリーグは強打者を求めているチームが多数存在する。注目は今オフの四天王とも言える、ハーパー、マチャド、ポロック、ドナルドソンがどこへ行っちゃうのかってところ。

特にハーパーの去就は気になるところだが、ここまで見た限りではおそらくジャイアンツが一番フィットするのではないかなと感じる。マチャドはあんまし態度良くないから...どこでもいいよ。

しかしこの四天王がすべて同じチームになったとしたら、2017年のブルワーズみたく一気にポストシーズンまで駆け上がるかも知れませんね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA