めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アスレチックス 初心者

2018年のメジャーリーグも162試合消化、その最終日に伝えたい3つの事

2018年シーズンも終了致しました←設定では。

終了したので取り合えずホッとしてまして、やれブレグマンがアスレチックスで軒並みトップを記録だとか、ロッキーズのブラックモンが162試合目でサイクルヒットを達成したとかなんとか...。

そんな事はどうでもいいんです!今回はどうしても後世に伝えたい3つをピックアップさせて頂きましたので、今シーズンこれだけは覚えて帰って下さいって事でめじゃる。

スポンサードリンク

ナリーグの4チームが163試合目に突入

162試合が消化したメジャーリーグ。本来なら1日休んでナリーグのWC(ワイルドカード)って日程となるのだったが、ナリーグ中地区のカブスとブルワーズが95勝67敗で同着。ナリーグ西地区のロッキーズとドジャースが91勝71敗で優勝が決まらない。

そういう時はどうするんだっけ?って事で...

延長戦に突入。10月1日のPM1:05に最終戦をやっちゃいます。場所はカブスの本拠地リグリー・フィールド。こりゃカブス有利だろ。

そしてもう1試合。

これも10月1日のPM4:09からこちらはドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで。昨年の順位が関係しているのかブルワーズ、ロッキーズとも不利。

しかし助かったのはイエリッチ。敗者復活で三冠王を狙えるかも。しかしながら打率.323(1)は良いとして本塁打は36(2)でアレナド37本、ストーリー36本がいる。そして打点は109(2)で2点差。後ろにアレナド109打点、ストーリー107打点がおる。ロッキーズ陣がヤバそうな気配。

※結局イエリッチの三冠王はダメだったね。

デービスが4年連続打率.247

4年連続200本安打じゃないよ?4年連続打率.247だよ?これ凄ない?

Year Age Tm Lg HR RBI BA OBP SLG OPS
2013 25 MIL NL 11 27 0.279 0.353 0.596 0.949
2014 26 MIL NL 22 69 0.244 0.299 0.457 0.756
2015 27 MIL NL 27 66 0.247 0.323 0.505 0.828
2016 28 OAK AL 42 102 0.247 0.307 0.524 0.831
2017 29 OAK AL 43 110 0.247 0.336 0.528 0.864
2018 30 OAK AL 48 123 0.247 0.326 0.549 0.874
6 Yrs 193 497 0.248 0.320 0.519 0.839

こんなもん狙って出来るもんじゃなし、しかしめちゃめちゃレアな記録だと思う。ま、打率.247ってのがどうなんだって感じだけど←平均以下だろ。

よくよく見ると本塁打が3年連続40本を超えて、打点も3年連続で100打点を超えている。凄いんだけども出塁率はパワーヒッターのくせにちょっと低めの.320ほど。思ったより微妙だ。

こっから想像するに、来年も打率.247で40本打って100打点稼ぐんでしょ?って感じ。ある意味計算しやすいから貴重か。

ポストシーズンで注目したい5ツール別プレイヤー

ポストシーズンはこの選手らに注目しましょう。


パワーはヤンキースの右翼手アーロン・ジャッジ。今季27本塁打に終わったもののISO.249とパワーはA級並み。ルーキーで52本打ったのはまだ忘れてはいない。ブレーブスの左翼手ロナルド・アクーニャ。まだ20歳のルーキーながらも26二塁打、26本塁打でOPS.900を超える。これまた凄いルーキーだ。

スピードは今季34盗塁のインディアンスの三塁手ホセ・ラミレスやブルワーズのMVP候補、21盗塁の右翼手クリスチャン・イエリッチに注目。

アベレージはレッドソックスの切り込み隊長右翼手ムーキー・ベッツは打率.346と異次元級。そして世界一のMVPアストロズの三塁手アレックス・ブレグマンも打率.286ながら要注意。

アームストレングスはドジャースの右翼手ヤシエル・プイーグやロッキーズの遊撃手トレバー・ストーリーに注目したいが、全盛期のイチローのが上か。

フィールディングはインディアンスの遊撃手フランシスコ・リンドーアにカブスのユーティリティプレイヤーのハビア・バイエズだ。

彼らはほんとに1ツールだけでは終わらない2018年の注目選手だ←5ツールてのは言い過ぎですけどね。

まとめ

まさかの163試合目が4チームもあるとはね。現段階ではブルワーズがカブスに圧勝したのですが、イエリッチの三冠王はなくなりました。4打数3安打でOPS1.000には達したのですがホームランが出ず残念です。8回にランナー置いてイエリッチって場面があったのですが、三振してしまった。そこで後1本出ないのが三冠王の難しさでしょう。

息する暇もなくさっそくナリーグのワイルドカードが明日始まります。BSやってくれるんだろうか...。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アスレチックス, 初心者