めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

マリナーズ ロッキーズ MVP

2018年プレイヤーオブザウィーク(6月18日~6月24日)は1試合7打点の指名打者に二冠王で守備ウマの主砲

さてさて、また1週間が経過致しました。現在のfWARトップの野手は、エンジェルスのマイク・トラウトで6.1となっております...おや?先週から変化なしですので今週はいまいちだったのか。投手もナショナルズのマックス・シャーザーが4.2で変わらずトップ。

この6月18日~6月24日の1週間もいろいろありましたね。

ESPNのトップゲームでは6月22日にマリナーズのクルーズが4安打7打点を記録してます。投手では特に目立った選手はいなかったみたいだ(年間通してトップゲームに記録されるレベルってところ)それではさっさと誰が選ばれてたのかめじゃる。

スポンサードリンク

アリーグのプレイヤーオブザウィーク

アリーグの6月18日~6月24日のプレイヤーオブザウィークはマリナーズの指名打者ネルソン・クルーズが選ばれた。

この1週間で打った本塁打は3本で5位タイ(同リーグではオリオールズのトランボが4本打ってます)、得点8は2位ですがインディアンスのリンドーアが10得点とかしちゃってました。打点は8は8位で同リーグのエンカーナシオンが12打点とかしてる。この基本的な項目ではプレイヤーオブザウィークって感じはしないですね。

しかしながら打率は.500はメジャー全体でもナンバーワンを誇り、出塁率.538も5位(リーグでラミレスとアルトゥーベには負けた)、長打率が1.042はメジャー全体3位でリーグナンバーワン!そしてOPSが1.580は2位(リーグではトップ)確実性と破壊力がハンパねぇ。

やはり今週目立ったのは22日にレッドソックス相手に5打数4安打でホームランは2本、そして打点は7をマークしゴリゴリの成績。シーズンOPSも.900を超え指名打者としては十分な破壊力。それでもその日は10-14で負けてしまったんだけどね。そしてチームはこの週1勝6敗とクルーズいても意味不明な最弱ぶり。

この1週間に稼いだfWARは0.7はメジャー全体6位だが、指名打者でここまで稼いでくれたら御の字でしょう。

  • HOU 52勝27敗
  • SEA 47勝31敗←クルーズはここ
  • LAA 41勝37敗
  • OAK 40勝38敗
  • TEX 34勝45敗

しかししかし、ほんまにアストロズって強いです。このマリナーズでさえ4.5ゲーム差を付けられておるのが現状(今週悲惨でしたが)ま、それと同レベルでヤンキースとレッドソックスも相当の強さを誇ってます。開幕前の予想はあながち外れでも無かった感じ。

そしてワイルドカード争いがマリナーズ、エンジェルスのどっちかという戦い中。さすがに大谷離脱中のエンジェルスには魅力無くなったのでマリナーズのが勢いあるし面白いかも。ここんとこのアリーグのプレイヤーオブザウィークって西地区ばっかの気がしますので、中地区も頑張って。

ナリーグのプレイヤーオブザウィーク

ナリーグの6月18日~6月24日のプレイヤーオブザウィークはロッキーズの遊撃手ノーラン・アレナドが選ばれました。

この週の本塁打は5本はメジャートップ(ついでにモリーナも5本打ってました)、得点7はメジャー全体7位、しかし13打点はメジャー全体を見回してもナンバーワンでした!本塁打と打点でリーグトップってまさに二冠王のアレナド健在ってとこでしょう。プレイヤーオブザウィーク受賞はもはや当たり前の結果です。

打率.379はメジャー23位、出塁率.419は30位圏外、長打率.966はメジャー7位、OPS1.385はメジャー11位でそこまで凄いって感じの数字ではなかった(上位クラスではあるがトップクラスではない)やはりホームランと打点は重点項目。

この週は4試合連続ホームランを放ち、最多打点は5、最多安打は3。特にその4試合は3安打、2安打、2安打、3安打となってます。コンスタントに安打やホームランが打てる主砲がいるのは心強い。それでも4勝3敗って結果が恨めしいです。

この1週間に稼いだfWARは0.7はメジャー全体6位。上には上がいます。OPSが凄いのがいいのか、打点を稼ぐのがいいのか...プレイヤーオブザウィークに関しては打点、ホームランが重視されてますので皆さん積極的に打っていって欲しいかなと。

  • ARI 44勝33敗
  • LAD 41勝35敗
  • SF 40勝39敗
  • COL 38勝40敗←アレナドはここ
  • SD 35勝45敗

さすがにロッキーズは勝率5割も切ってるし、ポストシーズンは無理でしょうね。やはりヒッターズパークではチームの勝敗は安定力に欠けるのでしょうか?打撃は水物と言いますから...そのうちアレナドもトレードとかされてロッキーズを出たら微妙な成績になっちゃって...て感じの未来が目に浮かびます。

頑張れロッキーズ、頑張れアレナド。

まとめ

6月18日~6月24日のプレイヤーオブザウィークは...

  • アリーグ*マリナーズの指名打者ネルソン・クルーズ
  • ナリーグ*ロッキーズの遊撃手ノーラン・アレナド

この週の野手fWARトップ5はスタントン(NYY)0.8、ヘレーラ(PHI)0.8、レンドーン(WSH)0.8、バティスタ(NYM)0.8、ラミレス(CLE)0.8でした。バティスタがメッツだったのには驚き。いつもですが0.8ぐらいがトップの目安ですね。

投手のfWARトップはセール(BOS)が0.9で断トツトップ、2位にバウアー(CLE)0.6と続きます。セールもさることながらバウアーは2週連続好成績を残してるのが凄い。つい最近のセールはまた三振奪いまくってた印象です。

プレイヤーオブザウィークの傾向として、ごく稀に投手がプレイヤーオブザウィークを受賞する時がありますが、それはやっぱりノーノーとかの特殊な時しか無さそう。このセールの成績ですら獲得出来なかったんですから...。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-マリナーズ, ロッキーズ, MVP