めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

レッドソックス

メジャーリーガーの本塁打王がまさかの彼!?2018年15本塁打一番ノリは意外なあの人になったった

2018/05/21

今本塁打争いが過熱しております。ちょっと前まで13本塁打で横一列になっておりましたが、ここ数日で本塁打レースが少しずつ動きがあったようです。リーグの枠を超え今9人が13本塁打を記録しておりますが、私の想像を超えた人物がトップとなりました。

2017年はアリーグはヤンキースの新人アーロン・ジャッジが52本塁打という新人記録を更新し、ナリーグは元マーリンズ(現ヤンキース)のジャンカルロ・スタントンが59本塁打で歴代屈指レベルにまで打ちまくりました。

さて2018年は一体誰がホームラン争いをけん引しているのか?May 20 時点での暫定ホームラン数トップ9(13本塁打以上)を確認がてらめじゃる。

スポンサードリンク

15本塁打

15本塁打一番ノリはレッドソックス(アリーグ)のムーキー・ベッツでした。

これは意外でした。

というのもベッツは3年連続二桁盗塁を記録するほどの機敏なタイプ。守備位置はライトを守っており、ボンズ的なゴリゴリのごっついメジャーリーガーって感じではなかったからです。本塁打王ってごっつい選手ってイメージがあっただけに、このベッツの身体能力の高さが伺えます。

しかも慎重175cm。私とほぼ変わりません。この身体でメジャーでこんなにホームランが打てるものなのでしょうか?ISO.399ともはやボンズ並みの長打率です。

そして現在の記録ですが...

  • 最多得点*ベッツ48得点(1位)
  • 最多安打*ベッツ60安打(1位)
  • 最多二塁打*ベッツ18二塁打(1位)
  • 最多本塁打*ベッツ15本塁打(1位)
  • 首位打者*ベッツ打率.368(1位)
  • 最高出塁率*ベッツ出塁率.439(1位)
  • 最高長打率*ベッツ長打率.767(1位)
  • 最高OPS*ベッツOPS1.205(1位)

ベッツベッツベッツベッツベッツベッツベッツベッツベッツ!!

ほとんどの主要な記録をベッツが総なめしております。今までならトラウトやハーパー(ハーパーは無かったかも)がこのような感じでしたが、まさかベッツがこんな事態になるとは思っても見ませんでした。このまま行くと間違いなくMVPになるでしょう。

14本塁打

  • オリオールズ(アリーグ)のマニー・マチャド
  • エンジェルス(アリーグ)のマイク・トラウト

14本塁打はマチャド、トラウトと続いてます。この二人もOPS1.000を超えてるチームの核となっておりますが、マチャドの在籍するオリオールズは地区最下位、さらに今季終了後FAとの事ですのでおそらく夏頃に移籍するでしょうよ。

この二人はISO.300を超えておりパワーSクラスと思ってもらえると分かりやすいかと。

しかしマチャドはせいぜい30本塁打、トラウトも30~35本塁打ぐらいに納まるんじゃないかなーって思ってます。本塁打王にはならないかなと。

13本塁打

  • ブレーブス(ナリーグ)のオジー・アルビーズ
  • アスレチックス(アリーグ)のクリス・デービス
  • レンジャーズ(アリーグ)のジョーイ・ギャロ
  • ナショナルズ(ナリーグ)のブライス・ハーパー
  • レッドソックス(アリーグ)のJD・マルティネス
  • インディアンス(アリーグ)のホゼ・ラミレス

アリーグが犇めく中、ブレーブスの2年目アルビーズがかなり凄い。まさか2年目で本塁打王争いに加わるとはね。そして安定のハーパー(安定というか名前は知れてる元本塁打王)も。

この中でハーパー、ギャロ、デービスは残念ながらISO.300を超えてはおらず、パワーAランクってなっております。

デービスは2年連続40本超えてますので今年もそれぐらいはイキソウ。ギャロも40本ぐらいは行くかなと。マルティネスも40本ぐらいで、ラミレスは30本ちょいってとこでしょうか。また、ナリーグのハーパーも40本ぐらいかと予想しております。

まとめ

まさかベッツが頭一つ抜けるとは意外でした。走れる選手が40本を超える本塁打を打てるってのはいまいちイメージが付きません。メジャーでは30-30とか40-40とかもいますがほんの一握り。このままベッツが本塁打王にたどり着けるのか?非常に興味深いです。

おそらくアリーグ、ナリーグともに40本ぐらいにトップクラスが落ち着き、45本ぐらいがひとつの本塁打王レベルってとこになるかと思っておりますが、このメンツの中にいるとしたら...

  • アリーグ*JD・マルティネス
  • ナリーグ*ブライス・ハーパー

かなと。ここからジャッジやスタントンが追い付いて来るのか?そしてブラックモンやアレナドがクアーズの恩恵を受けるのか?など本塁打争いも楽しくなりそうですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レッドソックス