めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

インディアンス ダイヤモンドバックス MVP

2018年プレイヤーオブザウィーク(4月30日~5月6日)はなぜこいつが!?って理由が見つからない選手だった

2018/05/09

さてさて、また1週間が経過致しました。現在のfWARトップの野手はケガさえしなきゃMVP男のマイク・トラウトが3.0で2位のベッツの2.6を大幅に引き離してトップ、投手はアストロズのゲリット・コールが2.5で前回と同様にトップを死守しております。

トラウトのライバルとも言うべきハーパーやマチャドは打撃力では匹敵するものの守備で差を付けられてWARの差になっています。現在13本塁打で暫定トップのベッツは故障者入り濃厚ですのでトラウトの独走かも知れません。

この4月30日~5月6日の1週間もいろいろありましたね。

4月30日にはダイヤモンドバックスのポロックが3ホーマー、5月2日にはインディアンスのエンカーナシオン、レッドソックスのベッツが1試合3ホーマーで大爆発しましたし、ブルージェイズのソラーテは5安打してました。投手でいうとアストロズのコールが9回16奪三振で被安打1、バーランダーが8回14奪三振の無失点でもチームは敗北など面白い試合もありました。さてと...では誰が選ばれてたのかめじゃる。

スポンサードリンク

アリーグのプレイヤーオブザウィーク

アリーグの4月30日~5月6日のプレイヤーオブザウィークはインディアンスの遊撃手フランシスコ・リンドーアが選ばれた。

この1週間で打った本塁打は4本で3位(同リーグではベッツの5本には劣る)、打点10は3位(ツインズのロサリオの12打点には劣る)、打率は.425で14位、OPS1.264で12位だった。どう贔屓目に見てもトラウトやベッツ、ロサリオのが上っぽいが複数受賞は避けたかったのかな?

この週は3安打が3試合、2安打も3試合。1試合2ホーマーって試合もありました。最高4打点も記録しており、安定感という点においては確かにあったようです。が、爆発力と言えば3ホーマー、3打点のエンカーナシオンの方がまだ良かったのかなと思います(個人的にはめっちゃ意外の選出)

ただしこの1週間に稼いだfWARは1.0はトラウトの1.1に次いで2位。おそらくそれなりの好守備があったのでしょう。こうなってくると受賞も頷けるという事ですね。守備はやはり数字に現れにくいので難しいです。

  • CLE 17勝17敗←リンドーアはここ
  • MIN 13勝17敗
  • DET 14勝19敗
  • KC 11勝23敗
  • CWS 9勝23敗

なんだこの地区は?地区トップのインディアンスでさえ勝率5割ギリギリ。同リーグの西地区はアスレチックスが勝率.529でも4位という死のリーグ。せめてトップぐらいは勝率5割をキープしとかないとボロカスに言われそうですね。

ナリーグのプレイヤーオブザウィーク

ナリーグの4月30日~5月6日のプレイヤーオブザウィークはダイヤモンドバックスの中堅手AJ・ポロックが選ばれました。

この週の本塁打4本は3位(ナショナルズのアダムスの5本には負ける)、得点5は22位、打点8は10位、打率.423は15位、出塁率.448は26位、OPS1.448は4位の成績だった(ナショナルズのディホはOPS1.534ですけどね)fWARは0.8を記録し、やはり上にはディホが0.9で負けている。

しかしポロックは4月30日に5打数3安打3得点で3ホーマーの打点3を記録している(言うたらたった1人で戦った感じか)これが現在のトップゲーム13位にランクインしていた。その他2安打は2試合あるけれどもそんなにパッとしない感じなんですけどね。

  • ARI 22勝11敗←ポロックはここ
  • COL 19勝15敗
  • SF 18勝15敗
  • LAD 15勝18敗
  • SD 12勝22敗

まさかナリーグ西地区でダイヤモンドバックスが首位にいるとは開幕前には全く想像付きませんでした。ってかドジャースが地区4位になってるなんて誰が想像したでしょう?このまま突っ走るのかどうか...面白くなって来ました。

まとめ

4月30日~5月6日のプレイヤーオブザウィークは...

  • アリーグ*インディアンスの遊撃手フランシスコ・リンドーア
  • ナリーグ*ダイヤモンドバックスの中堅手AJ・ポロック

不思議な事にこの週のfWARトップ3はトラウト1.1、リンドーア1.0、ディホ0.9、ロサリオ0.8、ポロック0.8と続く。ホームランは5本でベッツとアダムスが並び、打点はロサリオ12、マザーラ11ってな感じ。

トラウトは取り過ぎやって思うのなら...ロサリオで良くね?って思いますがなかなかそういう訳にも行かないのでしょう。ま、今回は地区首位のチームから選ばれてますので、それはそれでよかったのかなと。

さすがに投手で2勝したのはレイズのファリアって先発がいますが、奪三振率6.75でインパクトが無かったのかなと(ただし13.1イニング投げて防御率0.68は最高)タイガースのジマーマンが2試合12.0イニング投げて防御率0.00だったのですが1勝しかしてませんし、アストロズのバーランダーは14.0イニング投げて奪三振率14.14で防御率0.64なのに0勝1敗だし...パッとしません。

この週の受賞は個人的には納得出来るものではありませんが、ま、それもまたプレイヤーオブザウィークのぬるぬるなとこなのでしょう。しかしトラウト、彼はマジで相変わらずヤバいですね。ケガだけしないように...。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-インディアンス, ダイヤモンドバックス, MVP