めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

エンジェルス

エンジェルスのアルバート・プホルスが3000本安打達成!即ヤメでも殿堂入りは確定か!?

2018/05/06

2001年のアリーグ新人王イチローが今季もう試合には出ないと発表された次の日、同じく2001年のナリーグ新人王が3000本安打を達成致しました。イチローも達成した3000本安打って凄いの?と思われがちですが、これはかなり凄いのです。

そんな選手と同じチームでやっている大谷は羨ましいですよね。

そんなこんなでアルバート・プホルスの3000本安打についてめじゃる。

スポンサードリンク

プホルス3000本安打の瞬間

5/4 イチローがいなくなったマリナーズ戦。いつものように4番に座ったプホルスですが、日本でいうところの4番最強打者って感じではなく2番トラウト、5番大谷、6番シモンズの方が打撃は期待出来るようだ(しかし実績が凄いので4番がダメって事では無いですが...)

1打席目、先発リークにしてやられ凡退。2打席目、10球も粘っての四球(めっちゃ外れてたけど三振しないところが調子がいいのかなと)3打席目、外角低めのボール気味のシンカーをライト方向へポテンヒット(ポテンって感じでも無かったが)

華々しく3000本安打って感じでは無かったですが、取り合えずおめでとうさんでした。

プホルスは殿堂入り確定なのか!?

3000本安打を記録するとほぼほぼ殿堂入りが確定とされています。今までの3000本安打達成者が殿堂入りしたかどうかが下記表になります。

# Name H 1B 2B 3B HR AVG 殿堂入り
1 Pete Rose 4256 3215 746 135 160 0.303
2 Ty Cobb 4189 3053 724 295 117 0.366
3 Hank Aaron 3771 2294 624 98 755 0.305
4 Stan Musial 3630 2253 725 177 475 0.331
5 Tris Speaker 3514 2383 792 222 117 0.345
6 Derek Jeter 3465 2595 544 66 260 0.31
7 Carl Yastrzemski 3419 2262 646 59 452 0.285
8 Cap Anson 3418 2598 581 142 97 0.333
9 Honus Wagner 3415 2422 640 252 101 0.327
10 Paul Molitor 3319 2366 605 114 234 0.306
11 Eddie Collins 3315 2643 438 187 47 0.333
12 Willie Mays 3283 1960 523 140 660 0.302
13 Eddie Murray 3255 2156 560 35 504 0.287
14 Nap Lajoie 3242 2339 657 163 83 0.338
15 Cal Ripken 3184 2106 603 44 431 0.276
16 George Brett 3154 2035 665 137 317 0.305
17 Paul Waner 3152 2243 605 191 113 0.333
18 Robin Yount 3142 2182 583 126 251 0.285
19 Tony Gwynn 3141 2378 543 85 135 0.338
20 Alex Rodriguez 3115 1840 548 31 696 0.295
21 Dave Winfield 3110 2017 540 88 465 0.283
22 Ichiro Suzuki 3089 2514 362 96 117 0.311
23 Adrian Beltre 3075 1954 621 37 463 0.287
24 Craig Biggio 3060 2046 668 55 291 0.281
25 Rickey Henderson 3055 2182 510 66 297 0.279
26 Rod Carew 3053 2404 445 112 92 0.328
27 Lou Brock 3023 2247 486 141 149 0.293
28 Rafael Palmeiro 3020 1828 585 38 569 0.288
29 Wade Boggs 3010 2253 578 61 118 0.328
30 Al Kaline 3007 2035 498 75 399 0.297
31 Roberto Clemente 3000 2154 440 166 240 0.317
32 Albert Pujols 3000 1738 626 16 620 0.304

今まで18000人以上のメジャーリーガーが打席に立ちましたが、3000本安打を達成したのはプホルスを加えてもたったの32人。そのうち20人が生涯打率3割を記録しております。3000本安打を達成するにはかなりの年月の間ヒットを打たなければならないので、やはり打率3割は欲しいところなのでしょう。

同時に500本塁打を達成したのはたったの6人。やはりプホルスは凄い。

殿堂入りしていないのは1位のピート・ローズ。彼は野球賭博して永久追放されていますのでしょうがないでしょう(けど最近殿堂入りさせてあげてーみたいな記事をどっかでみましたが)続く6位のデレク・ジーターは2014年まで現役をしていたため、引退後5年という基準に満たずまだ殿堂入りしていないが彼もまた確定でしょう。

20位アレックス・ロドリゲス、28位ラファエル・パルメイロは禁止薬物で有名なのでしょうがないところ。22位イチロー、26位エイドリアン・ベルトレーは現役ですので当然殿堂入りはまだ出来ません。

ってことは3000本安打を禁止薬物無しで達成した選手は殿堂入り確定って事になります。イチローもベルトレーも確定と思って間違いないでしょう。

プホルスは他の記録も凄い

3000本安打でスゲーって言うてるプホルスですが、実はそれ以外にも凄いのはたくさんあります。

  • 3000本安打(32位)
  • 626二塁打(11位)
  • 620本塁打(7位)
  • 1935打点(9位)

まだまだあります。デビューから10年連続3割30本100打点クリアとか、10年連続MVP候補とか(そのうち3回受賞)そこらへんは成績表でも見てくれたらいいかと。

そんな彼もここ5年ぐらいは一般的な主砲クラスに落ちぶれてしまいましたが、それでも何とか打点だけはそれなりに稼いでおります。

すでにチャンピオンリングも手にしているプホルスに求めるものは、あのバリー・ボンズですら達成出来なかった、史上たった4人しかいない2000打点に挑戦して欲しいものです。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-エンジェルス