めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

インディアンス タイガース ツインズ ホワイトソックス ロイヤルズ

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【アリーグ中地区編】

2018/03/28

さてと、のんびりしている場合ではなく2018年が開幕してしまいます。サクサクっとクローザーを確認して行きたいと思います。しかしクローザーってかっこいいですよね?勝ち試合に現れ確実に勝って行く。負ければ全責任を負う。んー、ツライ。それでは早速2018年開幕前のアリーグ中地区のクローザー予想をめじゃる。

スポンサードリンク

中地区のクローザー候補

ホワイトソックス*Joakim Soria

ホワイトソックスは正式には決まっていないもののおそらくロイヤルズから来た右腕ホアキム・ソリアが濃厚か。通算204セーブを記録し、オールスター2回。17年は防御率3.70、奪三振率10.3、四球率3.2。ベテランクローザーだ。

他の候補は奪三振率11.6の右腕ネイト・ジョーンズ、2年目で9セーブを記録した右腕ホアン・ミナヤが争う予定。

インディアンス*Cody Allen

インディアンスは右腕コディ・アレン。ここ4年はインディアンスのクローザーとして活躍。最多セーブは無いがだいたい年間30セーブぐらいは平均である。通算122セーブを記録するも、オールスターは0。5年連続奪三振率11以上の安定感。17年は防御率2.94、奪三振率12.3、四球率2.8。

このアレンより有名なセットアッパーの左腕アンドリュー・ミラーは、防御率1.44で奪三振率13.6。大事な場面なら8回に限らず登板し、火消しを行う。彼はクローザーよりも重宝されていそうですね。

タイガース*Shane Greene

タイガースは右腕シェーン・グリーン。ジャスティン・ウィルソンがカブスへ移籍後にクローザーに。まだ4年目で通算11セーブしか記録していない。17年は防御率2.66、奪三振率9.7、四球率4.5でまだまだクローザーとしては安心感がなさそうだ。

次点では右腕アレックス・ウィルソンだが、防御率4.50、奪三振率6.3だ。通算4セーブとまだまだブルペンでの信頼は低いか。一応セットアッパーはこのウィルソンっぽい。

ロイヤルズ*Kelvin Herrera

ロイヤルズは右腕ケルビン・ヘレーラ。14年には防御率1.41でホームランを打たれなかった最強ブルペンの1人だった。ここ2年はクローザーとして任命されるもいまいちセーブは稼げていない。通算43セーブを記録し、オールスター2回。17年は防御率4.25、奪三振率8.5、四球率3.0。もはや全盛期は過ぎている気配。

セットアッパーにはカブスからリリースされた右腕ジャスティン・グリムが濃厚らしい。全盛期、50イニング近く投げて防御率1.99を記録したにも関わらず勝率3.75を記録した負け運の持ち主。この負け運がまだ継続中かは楽しみだ。

ツインズ*Fernando Rodney

ツインズは右腕フェルナンド・ロドニー。14年には48セーブで最多セーブ、12年には74イニング投げて防御率0.60と完璧な投球をしたこともある。すでに15年目の超ベテラン40歳で通算300セーブを記録し、オールスターも3回出場。17年は防御率4.23、奪三振率10.6、四球率4.2。通算四球率も4.4でヒヤヒヤもんのクローザーだが、これで9チーム目と何故か需要がある不思議な選手だ。

そして通算125セーブを記録している17年メッツの守護神だった右腕アディソン・リードもセットアッパーとして控えている盤石な布陣。ツインズ保険賭けすぎだろ。

ロドニーと言えばこの弓を引くポーズで有名な選手なのですが、ツインズでは何回これが出来るのでしょうか?もう18年は41歳となります。そろそろいつ通用しなくなってもおかしくない年齢。しかし、そう言えばあんまり離脱しないですよね?やはりケガしないってのは素晴らしい能力だ。

まとめ

2018年のアリーグ中地区のクローザーを確認致しましたが、新顔もチラホラといった状況でしたね。ついでに通算セーブ数順にこの5人を並び替えますわ。

  1. 300セーブ*フェルナンド・ロドニー(MIN)
  2. 204セーブ*ホアキム・ソリア(CWS)
  3. 122セーブ*コディ・アレン(CLE)
  4. 43セーブ*ケルビン・ヘレーラ(KC)
  5. 11セーブ*シェーン・グリーン(DET)

注目はロドニーです。すでに超ベテランの域に達しており、際立った成績を残している訳でも無いのにそこそこ強豪チームからオファーされる謎。400セーブを達成しようとすると最低3~4年は現役を続けなければなりませんが、さすがにそれは無理かな。

ま、ロドニーがしくっても通算125セーブのリードを手持ちに加えているのがツインズの18年にかける本気度という事でしょう。しかしやっぱりインディアンスのが一枚上って感じがしてしまいますが、逆転ポストシーズンはあるのでしょうか。乞うご期待です。

他地区のクローザー予想はこちらからどうぞ

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【アリーグ東地区編】

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【アリーグ東地区編】

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【アリーグ西地区編】

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【ナリーグ東地区編】

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【ナリーグ中地区編】

2018開幕直前!メジャーリーグ30球団のクローザーは誰だ?【ナリーグ西地区編】

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-インディアンス, タイガース, ツインズ, ホワイトソックス, ロイヤルズ