めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アスレチックス

2018年2月時点、公式サイト25人ロスター予想!本塁打王候補続出?50本塁打コンビがいるかも知れない【アスレチックス編】

2018/03/14

2018年もキャンプインし開幕までもうちょっととなったメジャーリーグ。公式サイトが2月時点で25人ロスター予想を発表しておりました。今回アスレチックス編。17年は地区最下位でもはやビーンの力も機能しなくなっている。18年もどうせ弱いんだろう?って事で25人ロスター予想をめじゃる。

スポンサードリンク

捕手(2)

  • Bruce Maxwell
  • Josh Phegley

一塁(1)

  • Matt Olson

2012年のドラフト1巡目のオルソン。コレア、シーガー、ラッセルなどの遊撃手豊作年。2年目にたった59試合で24本塁打、OPS1.003を記録したオルソンが本格的に稼働する。50本塁打が期待出来る23歳。

二塁(1)

  • Jed Lowrie

三塁(1)

  • Matt Chapman

遊撃(1)

  • Marcus Semien

外野手(5)

  • Matt Joyce
  • Stephen Piscotty←STL
  • Dustin Fowler←NYY
  • Boog Powell
  • Renato Nunez

左翼ジョイス、中堅ファウラー、右翼ピスコッティの気配。ヤンキースから来たファウラーは17年にたった1試合しか出場していないど新人の23歳。この子には期待出来ず。しかしピスコッティはカーディナルスで3年メジャー出場し22本塁打を記録した事もある。年々OPSは下がっているが期待大。

指名打者(1)

  • Khris Davis

打率は3年連続.247という神懸かりの能力。しかし2年連続40本塁打、100打点を記録している文句なしのパワーヒッター。17年は左翼での出場が多かったが、18年は打撃に専念しそう。50本塁打も期待出来るかも。

ユーティリティ(1)

  • Chad Pinder

先発(5)

  • Kendall Graveman
  • Sean Manaea
  • Jharel Cotton
  • Daniel Mengden
  • Paul Blackburn

エース放出で出番が回ったのはメンデン24歳。17年は7先発で3勝2敗、防御率3.14と上々。そして23歳ブラックバーンも10先発で3勝1敗、防御率3.22。この若い二人が年間通してどこまで通用するのかでチームの浮沈も左右されそうだな。

救援(7)

  • Blake Treinen
  • Chris Hatcher
  • Emilio Pagan←SEA
  • Yusmeiro Petit←LAA
  • Ryan Buchter←KC
  • Daniel Coulombe
  • Liam Hendriks

マリナーズから来たパガーンは防3.22で8ホールドを記録した選手だが重要なポジションでは無さそうだ。エンジェルスから来たペティットは先発、中継ぎ、抑えといろいろこなせて17年は防2.76で割と使えそう。ロイヤルズから来たブッチャーは71試合に登板し防2.89。便利そうな選手らを集めた感じに見えますね。

まとめ

17年から気になるポイントを3つピックアップするならば

  • 主砲デービスの行く末はいずこへ
  • ルーキー三塁チャップマンの2年目
  • 若手オルソンが50本塁打到達かも

かなと。DHの主砲デービスのサービスタイムは4.104でこのまま行けば2020年にFAに。実はここ2年の通算本塁打はスタントンに次ぐ2位の85本塁打。このレベルでオールスターに選出されていないのは不思議。そろそろ売りに出されそうだが、どこに行くのか?が注目かも。

そしてルーキー守備職人のチャップマン。ロッキーズのアレナドには負けるもののリーグ三塁№1のDRS+19を記録したルーキー。さらに84試合で14本塁打を記録するほどのパワーヒッター。ドナルドソンを彷彿させる三塁手。この子は後何年アスレチックスにいるのやら。

それから一塁オルソンのパワー。59試合で24本塁打とかヤバいでしょ。新人王4位のオルソンが2年目162試合戦ったらどこまで本塁打を伸ばすのか。もしかしたらジャッジ超えちゃうかも知れませんからね。

こう考えると18年のアスレチックス。見どころは3マットでしょう(左翼マット・ジョイス、一塁マット・オルソン、三塁マット・チャップマン)さらに、デービスが打撃に専念、オルソンが年間通して出場ってなると...18年の50本塁打コンビはヤンキースでは無くアスレチックスかも知れませんね。

2018年予想スタメン

打順

1. Marcus Semien, SS
2. Matt Joyce, LF
3. Jed Lowrie, 2B
4. Khris Davis, DH
5. Matt Olson, 1B
6. Stephen Piscotty, RF
7. Matt Chapman, 3B
8. Bruce Maxwell, C
9. Dustin Fowler, CF

先発ローテーション/クローザー

1. Kendall Graveman, RHP
2. Sean Manaea, LHP
3. Daniel Mengden, RHP
4. Jharel Cotton, RHP
5. Paul Blackburn, RHP
Closer: Blake Treinen, RHP

他の球団が気になる場合下記リンクから。

2018年2月時点、公式サイトが25人ロスター予想!のまとめ。現在30球団絶賛作成中です

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アスレチックス