めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

MVP

2017年ウィルソンディフェンシブプレイヤーオブザイヤーの発表!GG賞と微妙に違う

2017/11/12

また守備職人!?って言わないで。新たにウィルソンディフェンシブプレイヤーオブザイヤーっていう守備の人を決める賞が発表された。ほぼGG賞なのですが、各ポジ1人で少し違いありますので暇潰しがてらめじゃる。

スポンサードリンク

2017年DOY(ディフェンシブプレイヤーオブザイヤー)受賞者一覧

「DOY」と略していいのかどうかは分かりませんが、この賞はGG賞とはまた別の守備の職人たちに与える賞となっております。GG賞と少し違うのはGG賞はアリーグ、ナリーグで各ポジションずつの計18人が受賞していましたが、DOYはメジャーリーグ全てで各ポジションたった1人ずつの受賞となります。

名目的には今シーズン一番の守備職人は誰だ?って事になりますね。GG賞よりは歴史も浅くマイナーなのですがせっかくなのでご紹介致します。GG賞獲得した選手に限り、名前の横に「GG賞」と追記しております。

  • 投:COL*チャットウッド
  • 捕:LAA*マルドナルドGG賞
  • 一:CLE*サンタナ
  • 二:COL*ルメイユGG賞
  • 三:COL*アレナドGG賞
  • 遊:LAA*シモンズGG賞
  • 左:KC*ゴードンGG賞
  • 中:MIN:バクストンGG賞
  • 右:LAD*プイーグ

これが今季の守備職人のベスト9となります。ただGG賞も獲得していないのに受賞している選手が投手チャットウッド、一塁サンタナ、右翼プイーグの三人。これを個別に確認しましょう。

投手チャットウッドはDRS+9でアストロズのカイケルと並び投手でトップ!なるほどここは異存無しでイケます。一塁サンタナはDRS+10で3位タイ。UZR+4.8で4位。数字的にはメジャー最高かと言われるとトップクラスではあるが微妙。右翼プイーグもDRS+18(2位)で最高クラスなのですが、右翼はレッドソックスのベッツがDRS+32とおかしなことやってます。プイーグのUZR+12.1(2位)、ベッツ+20.5(1位)となりやはりベッツのが相応しくは感じますね。

GG賞無しでDOYって言われても個人的にはちょっと微妙です。

2017年ベストオーバーロールディフェンシブプレイヤー受賞者

名前が長い...。簡単に言いますと今年の一番守備が上手いヤツは誰だ!?って賞となると思います。プラチナグラブ賞と被ってるのがこの賞の位置づけです。細かい記載はありませんが、上のDOYの中から一番優れた選手を選んでるのでしょう。

その栄えあるグランプリは...

ツインズ最強のプロスペクトの外野手バイロン・バクストン。

残念ながらドラフト全体1位はアストロズのコレアに譲りましたが、それでも全体2位。まだまだ打撃は力不足ですが、守備はついにトップクラスへ。ちなみに足もトップクラスに。

このバクストンが2017年最強の守備職人となりました!要は魔術師ですかね。

2017年ディフェンシブチームオブザイヤー受賞チーム

略して「DTOY」とでも言うのでしょうか?この賞は今年一番守備が上手かったチームに捧げる賞となっております。今年のチームは何と...

ドジャースとなっておりました。しかし右翼プイーグ、遊撃シーガー、三塁ターナーぐらいしか守備が上手いイメージが無いですが全体的に良かったのでしょうか?ちなみにチームDRS+48でトップ!?と思いきや実はレイズがDRS+51を記録しており、ドジャースは2位。

そんな事ならレイズにあげればよかったのに...って思ってしまいますね。

まだまだマイナーな表彰ですが、こんな賞もあるんだーって感じで見て頂けたら幸いです。今シーズン一番鉄壁なチームはドジャース、一番鉄壁な選手はバクストンって覚えておけば宜しいかと。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-MVP