めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

エンジェルス

19回目のブルペンオブザウィークを受賞したのはエンジェルス!だけどほぼ無名ばっかだけどね

あんま聞き慣れない賞の「ブルペンオブザウィーク」これは個人では無くチームを賞してるヤツだな。それが何と先週大型補強したエンジェルスが勝ち取った。野手もブルペンも凄いエンジェルス。気になるからめじゃる。

スポンサードリンク

今シーズンのブルペンオブザウィーク

今シーズンにブルペンオブザウィークを獲得したチームを再度確認すると...

Week Team Week Team
1 Rockies 11 Dodgers
2 Reds 12 Giants
3 Astros 13 Brewers
4 Angels 14 Cubs
5 Indians 15 Yankees
6 Angels 16 Twins
7 Astros 17 Nationals
8 Dodgers 18 Dodgers
9 Marlins 19 Angels
10 Red Sox    

今回19週目になるみたいだが、ドジャースと並びエンジェルスが3回目の受賞となった。次点でアストロズが2回。エンジェルスはあれだが、ブルペンが強いチームは必然的に勝率が高くなる傾向にありそうだ。

しかし...エンジェルスのブルペンがいいイメージって無いけどな。

エンジェルスの今のブルペン4人だけ紹介

取りあえず、一人も聞いた事ないであろうエンジェルスのブルペンでも見て行きましょう。現在25人ロースターに入ってる選手限定でちょっと気になる選手だけをご紹介。

貴重な左腕ホセ・アルバレス

実質今のエンジェルスのブルペンでは左はアルバレスだけ(もう1人の左腕グルカはまだ0.2回しか投げてない)全部で52登板して、3アウト以下が25回、3アウト以上が5回だから、おそらく左のワンポイントってとこか。

かと言って左にめっちゃ強い訳でもない。0勝3敗、防御率3.83のむしろ平凡な凡ピッチャーだった。せっかくの左がもったいないな。

ロングリリーフのペティット

いざ登板したあかつきには、回跨ぎ当たり前の平均4.6アウトを取るペティット。3アウト以上は27回もあり、今のロースターでは唯一のロングリリーフとなりそうだ。ビハインドで登板するある意味縁の下の力持ち。

現在の成績は4勝0敗で防御率2.47。WARは現在リリーフ陣の中でトップ!奪三振率9.62、四球率1.97と安定感のある選手。もう少しこのポジションで頑張れば、そのうち勝利の方程式入りかも知れないね。

暫定クローザー?ベドロシアン

今もしセーブ機会があったら?おそらくベドロシアンの投入になりそう。現在19セーブのノリスが故障者入りしてるから、それの暫定(いつもは8回担当だ)奪三振率11.31は30イニング以上でトップ。しかし防御率3.60といまいちな数字。

セーブ成功率も67%と台無しにする可能性の高いヒヤヒヤクローザー。ま、暫定だから。ノリスが来るまで頑張りましょう。

安心出来る7回のパーカー

7回パーカー、8回ベドロシアン、9回ノリスって感じだと思うが、この3人は奪三振率11を超えるドクタケトリオ。中でもパーカーは四球率2.40と他の二人に比べコントロールが良く、WARはペティットに次ぐブルペン2位。

速球にスプリットとカーブを駆使するちょっと日本人っぽい球種の持ち主だ。

そう言えば打順の答え合わせ

2,3回前にエンジェルスが補強して打順はこーだろーな!とか言っちゃってたヤツの答えが出てましたのでご紹介を...

は?そう来ましたか。

1フィリップス、からの2トラウト。3アップトンで4プホルス、5シモンズ、6クロン、7カルフーンって事らしい。おいおいおい、何言われてっか分からんけどプホルスほんまに4番で大丈夫なのか?

ここは本気で考えてった方がいいと思うんやけどなー。

ん、だから結論として

結果的に、エンジェルスのブルペンなんて一人も知らんカッター!てのがほとんどの人だと思います。ノリスって誰?ペティットってアンディ?ベドロシアンって犬かな?こんな状態でしょう。正直ほとんど聞いたことのない選手が並び過ぎて眠気MAXになって来たもん。クッソ眠たいですわ。

ま、こんなブルペン陣でも先週はブルペンオブザウィークを獲得しているのだからエンジェルス強いよな。ブルペンはなるべくお金かけずに何とかするてのがベストなんだと思うので、エンジェルス全然金かかってそうに無くて好き。

この無名なブルペン陣を引っ提げて、エンジェルスはポストシーズンを目指す←頑張れー。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-エンジェルス
-, ,