めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アストロズ

無敗のエース!アストロズのカイケルがいつ負けるのか予想してみた 

2017/06/01

5月30日現在、8勝0敗で最多勝を走るアストロズのダラス・カイケル。5月20日に10日間の故障者リスト入りしたが27日には復帰し6回1失点8奪三振で勝利。彼の弱点を探しつつ初敗戦日を予想しめじゃる。

スポンサードリンク

カイケルに勝つためには?

開幕から10試合の数少ないサンプルではあるが、カイケルの弱点を探る。この10試合での失点は

  • 無失点:1試合
  • 1失点:6試合
  • 2失点:2試合
  • 5失点:1試合

また勝ってやがる。だって2失点以下が9割なんだもん!あの得点力リーグ7位(252得点)のアストロズ打線。1試合平均得点=ランサポートRS/9が4.91の打線を2失点以下で止めやんとまず勝てない数字やし。

無理ゲーだな。だがし、その中から弱点調べてく。

全員右打者で挑むべし

まずはプラトーンの成績を確認。

右打者に対してOPS.567、左打者にはOPS.315!どっちも打てない感じではあるが少なくとも左よりは右のがカイケルに対しては効果的との結果になる。

アウェイでの勝利に期待すべし

次にホーム及びアウェイの成績を比較。

ホームではOPS.448で防御率1.04と難攻不落。ま、アウェイでもOPS.592で防御率2.57でこれまた無理ゲーなのが、本塁打を5本打たれている。ヒッターズパークで1発を期待するしか勝てる見込みがないかも。

1番2番で点を取るべし

対戦打順ごとの成績を調べた結果

# BA OBP SLG OPS
Batting 1st 0.310 0.375 0.310 0.685
Batting 2nd 0.286 0.355 0.321 0.676
Batting 3rd 0.133 0.133 0.233 0.367
Batting 4th 0.192 0.300 0.423 0.723
Batting 5th 0.185 0.241 0.333 0.575
Batting 6th 0.038 0.138 0.038 0.176
Batting 7th 0.074 0.074 0.111 0.185
Batting 8th 0.250 0.280 0.333 0.613
Batting 9th 0.208 0.240 0.458 0.698

いわゆる中軸と言われる3番~6番は打率1割台に抑えられ手も足も出ない感じ。ギアを上げるのかどーかは分からないが期待出来ない。

6番7番の中途半端な期待の新人とか一発のあるブンブン丸なんてのが多い打順においては「マイナーから出直して来い!」と言わんばかりの容赦ない投球で打率0割、OPS1割台。

比較的1番、2番に打たれている事を考えると...1番出塁→盗塁して2番安打で得点!ってする。後はひたすら本塁打狙いしかないかも。

1巡目でさっさと点を取れ

イニングごとの成績を調べた結果、

# BA OBP SLG OPS
1st inning 0.206 0.229 0.235 0.464
2nd inning 0.200 0.222 0.400 0.622
3rd inning 0.237 0.275 0.342 0.617
4th inning 0.034 0.222 0.034 0.257
5th inning 0.171 0.216 0.286 0.502
6th inning 0.167 0.194 0.267 0.460
7th inning 0.095 0.208 0.143 0.351
8th inning 0.273 0.273 0.273 0.545
9th inning 0.625 0.625 1.000 1.625

立ち上がりも悪く無く、2巡目と思われる4回からはもはや攻略不可能レベル。9回まで行ったらスタミナキレなのか寸前×なのか知らないがちょっと打たれてる様子←エンジェルスにぼっこぼこにやられたやつです。

しいてゆーなら1巡目で点取るしかないだろ。

6月の対戦相手&登板日

このまま中4日で5人ローテで回ったとすると

 

  • 6/2@TEX
  • 6/7@KC
  • 6/12TEX
  • 6/18BOS
  • 6/23@SEA
  • 6/29OAK

@=アウェイ。これまでの結果から少なくともアウェイでしか勝てないので、3チームが可能性ある。最低の得点力を誇るロイヤルズは却下とすると、1番デシールズ、2番チューのレンジャーズか1番シーグラ、2番ヘレディアのマリナーズか...

むむむ...。

まとめ

ざっくり確認した結果、カイケルは6月も無敗の記録を更新しそうだと予想する。

 

得点力の高いナショナルズ、ロッキーズ、ダイヤモンドバックスなどと対戦し、その中で相手投手もエースを出して来た時でさらにアウェイであった場合に負けを付けれるのではないか?

今季唯一5失点をした試合は2回裏にプホルスの本塁打、6回裏にマルドナルドの本塁打、9回にマルドナルド、エスコバー、メイビンに連続安打を打たれ満塁でトラウトの打順時に交代。その後の投手陣も打ち込まれ失点につながった。

やっぱカイケルに黒星をつけれるのは得点力№1+本塁打数№1のナショナルズしかいない!って事は8月22日までは無敗が続くかもね←だけど@じゃないので無理か。

せっかくなので、まーくんばりの24勝0敗に期待したい!(けど1セーブは要らない)

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アストロズ
-