めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

マリナーズ

2017年マリナーズの月度別ローテーションと故障者リストまとめ

2017年のシアトル・マリナーズの月毎のローテーションの変移を紹介して行こうかと。ほぼ不調やケガ人とか出てしまって、開幕時のローテーションで1年間ずーっと戦えないしね。では開幕から現時点までめじゃる。

スポンサードリンク

マリナーズ2017年開幕ローテーション

2016年:86勝76敗(地区2位)のチームだったが...

Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP R Felix Hernandez 1st 11-8 3.82 122 0 4.63
SP R Hisashi Iwakuma 2st 16-12 4.12 147 0 4.27
SP L James Paxton 3rd 6-7 3.79 117 0 2.80
SP L Ariel Miranda 4th 5-2 3.88 44 0 5.25
SP R Yovani Gallardo 5th 6-8 5.42 85 0 5.04
RP R Edwin Diaz CL 0-4 2.79 88 18 2.04

上記は2016年度の成績だが、FIPで頼れるのはパクストンのみ。ヘルナンデス、岩隈は貯金こそ作っているが圧倒的な投球をしている訳では無い。抑えのディアズは大成しそうな気がするんやけど...まだ23歳なのでどうなるか?エースが劣化し始めてる可能性もある為、今季に優勝しておきたい。

2016年からのローテーションの変化

  • 先発:タイフアン・ウォーカー→アリエル・ミランダ
  • 先発:ウェイド・マイリー→ヨバニ・ガヤルド

マリナーズ2017年4月ローテーション

2017年4月:11勝15敗(地区5位)

Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP R Felix Hernandez 1st 2-2 4.73 22 0 4.88
SP L James Paxton 2st 3-0 1.39 39 0 1.19
SP R Hisashi Iwakuma 3rd 0-2 4.15 12 0 6.62
SP L Ariel Miranda 4th 2-2 3.81 24 0 5.12
SP R Yovani Gallardo 5th 1-3 5.08 23 0 3.40
RP R Edwin Diaz CL 1-1 3.60 12 4 3.44

パクストンが負けなし3勝で防御率1.39、週間MVPにもなって素晴らしい成績だった。しかし、肝心のエースへルナンデス、岩隈は全くダメ。岩隈はまだ勝利が付かず、ヘルナンデスは貯金を作らぬまま故障者リストへ。ローテーションは万全とは言えない。※FIPは変動していく為、当時の参考値となります

※4/10~16週間MVP:ジェームス・パクストン

4月度ローテーション順序

3 Hernandez 8 Hernandez 14 Hernandez 19 Hernandez 25 Hernandez 30 De Jong
4 Iwakuma 9 Iwakuma 15 Paxton 20 Paxton 26 Paxton
5 Paxton 10 Paxton 16 Iwakuma 21 Iwakuma 27 Iwakuma
6 Miranda 11 Miranda 17 Miranda 22 Miranda 28 Miranda
7 Gallardo 12 Gallardo 18 Gallardo 23 Gallardo 29 Gallardo
8 13 24

ヘルナンデスが故障者リストへ。その他はローテを守っており、パクストンが2番手に浮上←勝てない岩隈は3番手に格下げ。デ・ヨングがヘルナンデスの代わりに先発をしてくれたが、3回持たずに6失点KOではまだローテーションに入る器ではないかと。

4月度故障者リスト

  • 4月4日、先発ドリュー・スマイリーが10日→60日間故障者リスト入り
  • 4月14日、中継ぎトニー・ザイッチが復帰
  • 4月26日、先発フェリックス・ヘルナンデスが10日間故障者リスト入り
  • 4月29日、中継ぎエバン・スクリブナーが10日間故障者リスト入り

総評

まだシーズン中ですので随時(月初めに)更新予定です。

野手版はこちら→2017年マリナーズの月度別スタメンと故障者リストをまとめてみた

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-マリナーズ
-