めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アストロズ パワプロ査定 初心者

2017年アストロズのおすすめ選手5選。初心者は彼らに注目せよ!

2017/04/10

アストロズの開幕投手はカイケル!アストロズと言えば2017年の今季もっとも注目されてるちゃう?青木もおるし日本人としても注目度大。最近メジャーに興味をもった人に、アストロズのおすすめの選手をめじゃる。

スポンサードリンク

紹介する選手は1チーム5名。今回は第8回目、最近特に強くなって来たマリナーズとライバル関係に当たるアストロズ。アリーグ東地区だけやなく、西地区も熱い!選ぶ5名は私が独断と偏見で決めております。紹介の方法としまして2016年度の成績を、おそらく皆1度はやったであろうパワプロ風で。それで何となく選手のイメージがお伝え出来ればいいかと。そして最注目選手はさらに細かくオリジナルのパワプロ風画像を添付する。

1位、安定過ぎる出塁率を誇る!青木

  • 右投げ左打ち、左翼
  • 弾道1、ミートC、パワーF、走力D、肩力G、守備力E

出塁率がここ5年.349~.356と安定感の塊の青木宣親。盗塁は年々落ちてきてるけど、こんだけ安定して出塁率が高い選手はなかなかいない。1、2番を任せられる能力。さすがに左翼、右翼としてはパワーは物足りない気がする。出塁率.350が狙うべき成績かな。左が弱いからプラトーン要員になっちゃうかもね。

2位、現代の安打製造機アルトゥーベ

  • 右投げ右打ち、二塁
  • 弾道2、ミートS、パワーC、走力B、肩力E、守備力E

3年連続200本安打+最多安打、盗塁王2回、首位打者2回のホゼ・アルトゥーベ。完全にイチローにパワーを与え、肩、守備を劣化させた感じの選手。最初は1番だったが、最近は中軸も打つようになってきたので200本安打の難易度が上がってしまう可能性もある。目標は200本安打。ちな身長は170cm無いてさ。

3位、15年の新人王!22歳コレア

  • 右投げ右打ち、遊撃
  • 弾道2、ミートC、パワーC、走力D、肩力A、守備力E

まだ22歳ながら激戦区の遊撃手でトップ5に入る実力のカルロス・コレア。新人から2年連続20本塁打に二桁盗塁、打率.270と安定した成績。非常にバランスの取れた選手で、いずれは5ツールプレイヤーの仲間入りをしそう←今もかな?個人的には2番や5番に置きたい選手。今季も20本塁打以上を期待してしまう。

4位、殿堂入りイケるか?ベルトラン

  • 右投げ両打ち、右翼
  • 弾道3、ミートB、パワーB、走力G、肩力E、守備力F

通算421本、312盗塁、1536打点と間違いなく殿堂入り候補のカルロス・ベルトラン。99年の新人王でオールスター9回、SS賞2回、GG賞3回のスーパープレイヤー。もう39歳で外野守備はヤバいが、まだまだパワーは健在で昨季も29本塁打。今季は指名打者が濃厚なので、30本塁打以上を狙って行きたい。

5位、どこか雑過ぎる?スプリンガー

  • 右投げ右打ち、右翼/中堅
  • 弾道2、ミートD、パワーC、走力B、肩力B、守備力C

178三振、10盗塁死と雑な感じが否めないジョージ・スプリンガー。身体能力の高い人類が野球やってるイメージ。凄い選手なのに、未だオールスターや主要な賞は無しは意外。この荒っぽさがザ・アストロズって感じ。29本塁打を打つトップバッターって投手から見たら超ウザいバッター。今季30本イケるのか?

まとめ

えーっと、個人的に気になる選手ベスト5を紹介しました。良いバッターが多すぎるので全員野手にしてしまった(笑)おそらく今季大注目されているであろうアストロズ。マキャン、ベルトランのベテランを入れた辺りが、世界一をガチで狙ってそう。他にもレディックとかエースのカイケルなど注目選手が多かった。個人的にはアルトゥーベに10年連続200本安打を達成して欲しいと切に願っている←だから1番にしてくれ!

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アストロズ, パワプロ査定, 初心者
-, , , ,