めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

初心者 殿堂入り

メジャーリーグ殿堂入り確定?現役通算WARトップ10位~6位発表

2017/03/16

もーすぐ2017年の開幕。非常に楽しみになって来ました。今日からメジャーリーグに興味を持った人もいるんじゃないかと思います。そんな人にお薦めの現役メジャーリーガーで殿堂入り候補トップ10でもめじゃる。

スポンサードリンク

10位から順に紹介しよかなと。確実に入っているやろって思う人はメジャー好きなら3名は浮かぶと思います←ほんまにすきなら10人当てれるかと思いますが(笑)私が予想するその3人とはイチロー、プホルス、ミゲレラ(ミゲル・カブレラ)。彼らは超有名ですから間違いないかと。順位はよく分かりませんがこの3人が入ってなきゃメジャーファン辞めますよ。ここは鉄板なんです!残りの7人を当てろと言われるとかなり辛いとこ。

9位、クレイトン・カーショウ

  • 通算WAR54.4(歴代236位、現役9位)
  • 通算勝利数126勝(歴代圏外、現役17位)
  • 通算防御率2.37(歴代24位、現役1位)
  • 通算奪三振1918(歴代94位、現役10位)

まだ9年目の28歳なのにほぼほぼ殿堂入り確定?MVP1回、サイヤング賞3回、三冠王1回、オールスター6回、GG賞1回、最優秀防御率4回、ナリーグ新人王。文句の付けようのないドジャースのスーパーエース。

9位、ザック・グレインキー

  • 通算WAR54.4(歴代236位、現役9位)
  • 通算勝利数155勝(歴代238位、現役6位)
  • 通算防御率3.42(歴代圏外、現役10位)
  • 通算奪三振2021(歴代73位、現役8位)

13年目の32歳。サイヤング賞1回、オールスター3回、GG賞3回、SS賞1回、最優秀防御率2回。現在ダイヤモンドバックスのエース。移籍1年目は散々だったがWARは2.3を記録しゆーほど悪く無かったのだ。

8位、CC・サバシア

  • 通算WAR58.7(歴代192位、現役8位)
  • 通算勝利数223勝(歴代71位、現役2位)
  • 通算防御率3.70(歴代圏外、現役19位)
  • 通算奪三振2726(歴代22位、現役1位)

16年目の35歳のベテラン。サイヤング賞1回、オールスター6回、世界一1回、ALCSMVP1回。今季はまーくん、ピネダに続く3番手候補でまだまだヤンキースの戦力。後274に迫った3000奪三振を狙って行きたい。

7位、イチロー

  • 通算WAR59.9(歴代182位、現役7位)
  • 通算安打数3030(歴代25位、現役1位)
  • 通算本塁打114(歴代圏外、現役圏外)
  • 通算盗塁数508(歴代36位、現役1位)

16年目の42歳の超ベテラン。MVP1回、新人王1回、オールスター10回、GG賞10回、SS賞3回、首位打者2回、オールスターMVP1回。今はマーリンズの控え外野手として存在感をアピール。通算WAR65.0までは行きたい。

6位、ロビンソン・カノ

  • 通算WAR62.4(歴代158位、現役6位)
  • 通算安打数2210(歴代184位、現役7位)
  • 通算本塁打278(歴代172位、現役13位)
  • 通算盗塁数50(歴代圏外、現役圏外)

12年目の33歳。オールスター7回、世界一1回、GG賞2回、SS賞5回。後5年はやれそうなので3000本安打300本塁打が狙い目。マリナーズの主砲で二塁手で貢献度大。圧倒的にタイトルが少ない無冠の帝王タイプだ。

まとめ

えーっと、8~10位が投手だったので意外。しかも若めのカーショウとグレインキーがランクインとか今後どーなる事やら。特にカーショウはどこまで行くのか楽しみ。また、早々とイチローが7位にランクインしたのはビックリ。イチローの上が6人もおるとかどんだけ凄いねん。カノは清原みたいな無冠の帝王。こーゆー選手は個人的に大好きです。1位は目立つが2位って意外と知らないんだよね。ここが勝負の世界で非情。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-初心者, 殿堂入り
-, , , ,