めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA インディアンス タイガース ツインズ ホワイトソックス ロイヤルズ

メジャーリーグの移動距離に差異無し!アリーグ中地区の平等さに感激

2017/02/11

さてと、今回は4地区目になりますかね?移動距離を調べるにあたり何となくチームの勝敗と関連がありそーなとこまで掴みました。今回はアリーグ中地区の調査。中地区は距離少なそうな予感です。その結果をめじゃる。

スポンサードリンク

調査方法はグーグルマップで球場から球場の車で移動した場合の距離(時間は飛行機移動)で換算。今回も2017年のスケジュールで調査した。中地区って言われてるだけに真ん中に球場が集まってるので移動距離は必然的に少なくなりそーではある。しかもちょっと東よりなんよね。西地区は相変わらず遠い感じではあるやろーけどこの辺りで差が出て来るのか興味が沸く。特にポツンとしてるところも無いだけに1位は予想が難しいよな。

1位はインディアンスで34383㍄

  • 総移動距離:34,383㍄
  • 総移動時間:97時間46分(推定)

インディアンスは常に5000㍄前後をうろうろして年間終了する感じ。毎月満遍なく移動するみたいだし1万㍄超える移動月も無いので年間通してまー楽勝かもね。移動時間も地区1位でも100時間を超えないレベル。ちなインディアンスから最も離れてるのはアスレチックスで2456㍄。最も近いのはパイレーツで134㍄だった。

2位はホワイトソックス34199㍄

  • 総移動距離:34,199㍄
  • 総移動時間:82時間38分(推定)

インディアンスと僅差だ!だが移動時間は15時間も違うとかウケる(笑)ホワイトソックスは5月の移動が大変だ。ここで成績落ちるかも...あれ?昨年も5月に失速しやんだっけ?気のせいか(笑)ちなホワイトソックスから最も離れてるのはジャイアンツで2134㍄。最も近いのはカブスで10㍄だった←同じシカゴ同士だからね。

3位タイガースは34053㍄だった

  • 総移動距離:34,053㍄
  • 総移動時間:92時間55分(推定)

これまた僅差!タイガースは5月6月が8000㍄を超えてるがそこまで何とかトントンでこれたら後半巻き返しが期待出来るスケジュール。特に暑い時期に3000㍄の移動はかなり楽。体調管理がやりやすそうだな。ちなタイガースから最も離れてるのはアスレチックスで2393㍄。最も近いのはインディアンスで168㍄だった。

4位はロイヤルズで33241㍄だな

  • 総移動距離:33,241㍄
  • 総移動時間:90時間10分(推定)

最長7000㍄から最短4000㍄とインディアンスに続きだいたい毎月同じぐらいの移動量だった。これは助かり。地理的にもロイヤルズが一番真ん中におる感じみたいか。ちなロイヤルズから最も離れてるのはレンジャーズで1843㍄(これが他チームの最長の中でもっとも近かった)最も近いのはカーディナルスで241㍄だった。

5位はツインズで32258㍄だった

  • 総移動距離:32,258㍄
  • 総移動時間:82時間30分(推定)

4月5月のトータルが6662㍄でこれはホワイトソックスやタイガースの5月単体よりも少ない恵まれたロケットスタート。最終的には似たり寄ったりな数値になるのでどっちが得って事もないけど後半短いほーが個人的には良いか。ちなツインズから最も離れてるのはパドレスで1989㍄。最も近いのはブルワーズで335㍄だった。

まとめ

えーっと、アリーグ中地区はトップと最下位の差がたった2125㍄だった(他の地区は15000㍄前後もある)ある意味地区内の移動距離に関しては平等な状態。しかも全体的に距離が短い!やっぱ中地区ってだけあってどこへ行くにも近いんだろうと安易に想像出来る。移動距離の有利不利が無いからこそ、ここで地区優勝するには単純にチームの強さが必要なのかも知れない。さすがにここまで差が無いとは思いもよらんだ。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, インディアンス, タイガース, ツインズ, ホワイトソックス, ロイヤルズ