めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA マリナーズ

2017年度シアトル・マリナーズのチーム編成はキングの復活がカギ

2016/11/26

86勝76敗でアリーグ西地区2位となったマリナーズ。とーとーポストシーズンも見えて来た!何となく補強が上手くいった結果となったがそれは今年。来季はまた新たな装い。そんな彼らの来季はどーなのかめじゃる。

スポンサードリンク

投手18位野手9位と打線が頑張ってたマリナーズ。チームの顔だったキングことエースのフェリックス・ヘルナンデスがついに劣化が始まったのかパンピーレベルに落ちてしまった。しかし3番カノー、4番クルーズ、5番シーガーの主軸は強力やし安定感の岩隈が16勝と踏ん張ったって感じ。ローテは良い若手がおるんやがいまいちパッとせず。来季に期待がかかるが果たして...。ちなみに、元イチローやベルトレーがいたチームな。

2016年でチームを離脱してく選手

  • ドリュー・ストレーン、RP
  • クリス・アイアネッタ、C
  • アダム・リンド、1B
  • イ・デホ、1B
  • 青木宣親、LF
  • フランクリン・グティエレス、RF
  • セス・スミス、RF

2016年の主力の半分が...(笑)カノー、クルーズ、シーガーの3番4番5番は残ってるが、その脇を固める1番2番6番7番が揃ってFAに。こんな残酷な事ってある?これは補強きっちりやりたいとこ。残ー酷ーな天使のテーゼっ♪

2017年のため新たに契約した選手

  • カルロス・ルイーズ、C
  • ジーン・セグラ、2B
  • ダニー・バレンシア、3B
  • セス・スミス、RF

11月3日、スミスと2017年$7Mでオプション行使。7日にドジャースから捕手のルイーズ、13日はアスレチックスのバレンシアをトレードで獲得した。23日には先発のウォーカーをトレードで放出し、200本安打のセグラをゲット。その他多数獲得やトレードが目立つがポジションかぶりで意味不。

開幕試合の先発投手やスタメンの予想

開幕投手はエースのフェリックス・ヘルナンデスでしょ!もう10年近く開幕投手だ。んで開幕メンバーの予想が...

  1. ジーン・セグラ、SS
  2. セス・スミス、LF
  3. ロビンソン・カノー、2B
  4. ネルソン・クルーズ、DH
  5. カイル・シーガー、3B
  6. マイク・ズニーノ、C
  7. レオニス・マーティン、CF
  8. ダン・ヴォーゲルバッハ、1B
  9. ベン・ガメル、RF

際どい(笑)しかし主軸がしっかりしてるからまーえーかもな。

2017シアトルマリナーズロスター予想

補強ポイントとプロスペクトへの期待

補強ポイントは...てかもーこれで完成だろ!いっぱい取り過ぎ。1番を売り出し中の若手、3~5番を主軸で固め、下位は若手の成長に期待ってか?まートータルすると、先発が有り余ってたんでウォーカー放出したし、リリーフおるし、後は外野手欲しいか?けどまーまー勝つ気の補強やでこれは。ちなみにプロスペクトはTOP100に入ってんのはA+の外野手だけやからまだ期待出来ない感じ。

チームポストシーズンの履歴と可能性

  • ワールドシリーズ優勝0回(最下位)
  • リーグ優勝0回(最下位)
  • 地区優勝3回(26位)2001年
  • プレイオフ4回(25位)2001年

ワールドシリーズ優勝、リーグ優勝無し(笑)イチローが舞い降りた2001年に出たっきりでチームは負け続けている。キングが元気なうちにそろそろ勝負しとかなあかんでしょ!ってもはやキングは終了の予感(笑)他もまーまー補強してるから無理かもしれんな。

まとめ

えーっと、悪くは無いんだよ。悪くはないけど相手が相手だけに安心出来る布陣やない。何か分からんけど後1個ピースが足らんって感じがしないでもない。しかも弱い時代に孤軍奮闘してたヘルナンデスがこのまま終わってくのも忍びない。ヘルナンデスの復活がポストシーズンへのカギになるかも知れないな。同地区に岩隈とダルビッシュ、そして青木。アリーグ西は日本人にとっては激熱でしょ!誰が行くかな♪誰が行くかな♪

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, マリナーズ
-, , , ,