めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ドジャース ナショナルズ ポストシーズン

ナリーグLDS予想。ナショナルズvsドジャースの投手王国対決!?

10/6㈭から始まるNLDSの予想です。圧倒的な強さで100勝したカブスに隠れておりますが、この2チームも相当強いと思います。どっちも投手王国のイメージが強いですが、その中身を掘り下げてめじゃります。

スポンサードリンク

この2チームはまーまー有名なチームですわ。パッと浮かぶ選手はナショナルズは12年新人王の怪童ハーパー、15年Mr.オクトーバーのマーフィー、サイヤング賞のエースシャーザー。ドジャースはサイヤング賞3度の現役最強投手カーショウ、16年最強新人シーガー、問題児野獣プイーグと日本のエースのマエケン(笑)どっちも派手な選手がおるよな。甲乙付けがたいぐらいどっちも好きですが贔屓目無しに予想して見ましょうか。

シャーザーvsカーショウの対決は?

ナショナルズのシャーザーfWAR5.7(3位)rWAR6.5(1位)で19勝7敗。対してドジャースのカーショウは一時離脱してしまい規定投球回に足りないくせにfWAR(1位)rWAR5.5(5位)で12勝4敗だ。しかもFIPは1.79(1位)で圧倒的。ただポストシーズンになると別人で通算2勝6敗防御率4.59になるんだよね(笑)ま、だからシャーザーが勝つと思われる。

ストラスバーグvs8月途中入団ヒル

ナショナルズのガラスのエース、ストラスバーグはFIP2.92と100投球回以上ではチーム№1。奪三振率11.15とシャーザーとほぼ変わらんWエースだ。そしてアスレチックスから来たドジャースのヒルは100投球回投げたのが2007年以来9年ぶり。FIP2.39、奪三振率10.52と100投球回以上ではカーショウに続く2位。カムバックだな。優劣難しいが苦労人ヒルの勝ち。

ローテ死守したロアークvsマエケン

33先発210.0投球回を投げているタフガイのロアーク(16勝10敗)はFIP3.79と平凡か?マエケン(16勝10敗)も31先発173.0投球回のタフガイで、FIP3.58だ。故障者続きのドジャースでひとりで頑張ってたもんね。ともに16勝10敗対決となるが、明日マエケン先発だから勝敗変わっちゃう(笑)ここはやっぱし日本のエース?マエケンが勝っちゃうに決まっとる!

ナショナルズvsドジャース先発FIP

30本塁打のいない中距離打者対決?

ナショナルズは20本塁打以上はマーフィー、ハーパー、ワースなど6人おるが基本的に中距離打者しかおらん。どっからでも点が取れるとゆーべきか、注目選手はいないとゆーべきか...。ドジャースも30本塁打はおらず20本塁打がシーガー、ピーダーソン、グランダルなど4人がいる。何か今年本塁打が若干多いイメージ?普段の中距離打者が20本後半打ってる感じがする。何かが怪しい(笑)

注目はハーパーとプイーグを推薦する

ハーパーのポストシーズン通算が打率.200、出塁率.238、長打率.600としょぼちゃんだが2014年はOPS1.251と覚醒が始まり今季も注目出来ると思っておる。プイーグもポストシーズンは打率.281、出塁率.328、長打率.368としょぼちんだけど、今季マイナー落ちしてから戻って来て、心入れ替え?生活を改め?覚醒が始まった。確実にこの二人がキーマンと思っとる。

まとめ

えっと、結論から申しますと1-3でドジャースの勝ちと予想致します。さすがにカーショウが2敗はせんやろ!でヒルとマエケンが勝って3勝って感じか。プイーグが何か爆発するような気がするんだよなー。ハーパーは年々微妙になって来てるから、爆発して欲しいけど無理ぽいかな。ガラスのエースのストラスバーグもノーノーとかやりそうな気配はあるけど。まーあくまで個人的な意見なので参考程度にお願い致しますわー。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ドジャース, ナショナルズ, ポストシーズン