めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

カブス ブルージェイズ MVP

2018年プレイヤーオブザウィーク(8月20日~8月26日)はブルージェイズの7戦連続ホームラン男にカブスの3戦連続ホームラン男

さてさて、また1週間が経過致しました。現在のfWARトップの野手はレッドソックスのムーキー・ベッツが8.1でトップとなりました!(ラミレスは数字を下げたようだ)そして投手はメッツのジェイコブ・デグロムが6.9でトップをキープしております。

シーズンMVPはチームも強い関係からもレッドソックスのベッツになりそうな気配...

この8月20日~8月26日の1週間もいろいろありましたね。

ただ今回も1試合で爆発的しESPNのTop Gameを更新した選手はいなかった。果たしてどの選手がプレイヤーオブザウィークを受賞したのかめじゃる。

スポンサードリンク

アリーグのプレイヤーオブザウィーク

アリーグの8月20日~8月26日のプレイヤーオブザウィークはブルージェイズの指名打者ケンドリス・モラレスが選ばれた。

モラレスって言いますとどうしてもロイヤルズのイメージが強くて何度も検索で間違っちゃうのですが、実はロイヤルズに在籍したのはたった2年という事実。エンジェルスに6年後、マリナーズ、ツインズ、そしてまたマリナーズからのロイヤルズでブルージェイズという経歴。

この1週間で打った本塁打は7本でメジャートップ(1週間で4本打ったら神レベルなのにその倍だぞ)、得点8もメジャートップ、打点12もメジャートップで盗塁0以外はすべてリーグトップという成績。プレイヤーオブザウィークは当たり前だ。

打率は.478はメジャーで3位(リーグではトップ)、出塁率.500は6位、長打率1.391はメジャー断トツでトップとなった(OPSじゃないよ!長打率だよ!)OPSは1.891はメジャートップ。ついでにいうとチームメイトのマッキニーがOPS1.683でメジャー2位。どんだけ調子のいいチームなんだ。

モラレスは今週毎試合でホームランを打つ偉業を達成。現在7試合連続8本ものホームランを打って継続中である。そもそもOPS.753しかなかったのだが、この週だけでOPS.827まで爆上げした。イメージではシーズン2割5分20本80打点ほどの選手だったが、この爆発は意外過ぎる。

この1週間に稼いだfWARは0.9でメジャートップ。そして3位にはチームメイトのマッキニーが。おかげでチームも5連勝と頑張っていた。各項目で断トツの成績+毎日ホームランのモラレスがプレイヤーオブザウィークを受賞した。

ナリーグのプレイヤーオブザウィーク

ナリーグの8月20日~8月26日のプレイヤーオブザウィークはカブスの一塁手アンソニー・リゾーが選ばれました。

この週の本塁打は3本でメジャー3位(同リーグではイエリッチの4本のが上)、得点7はメジャー3位(リーグでは単独トップ)、6打点はメジャー全体13位で盗塁は0。いまいちここまでの成績ではプレイヤーオブザウィークっぽくはない。

打率.429はメジャー6位、出塁率.500も6位、しかし長打率1.000はブルージェイズのふたりを除くとトップの数字(メジャー全体で3位)。OPSは1.500はメジャー4位の数字だが、リーグではトップの数字となった。

長打率というからには長打が多かったと推測されるが、21日から3戦連続ホームランを打っていて、ノーヒットの試合を挟み2戦連続二塁打を放っている。そして途中に3戦連続四球を選び、3戦連続三振している。そんな凄そうな感じはないが...3戦連続ホームランが効いてるのかな。

この1週間に稼いだfWARは0.6はメジャー3位でリーグナンバーワン!ナリーグの打者はやはりアリーグには負けるイメージ(その分投手が凄いだけかもしれないが)

まとめ

8月20日~8月26日のプレイヤーオブザウィークは...

  • アリーグ*ブルージェイズの指名打者ケンドリス・モラレス
  • ナリーグ*カブスの一塁手アンソニー・リゾー

この週の野手fWARトップはモラレス(TOR)が0.9、チャップマン(OAK)が0.7、そしてリゾー(CHC)ら7人が0.6と続く。やはりモラレスは守備の無い指名打者なのに断トツってのが凄い。

投手のfWARトップはスネル(TB)、ウィーラー(NYM)、ヘンドリクス(CHC)、ノラ(PHI)が0.5で四天王。この4人には入っていないが、ブレーブスのグーズマンが2試合13イニング投げて2勝の防御率0.00を記録している。

しかし本当に投手がプレイヤーオブザウィークを受賞するのって困難なんだろうな。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-カブス, ブルージェイズ, MVP