めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ドジャース

マエケン復帰登板したが大乱闘へ発展!勝敗を分けたホームのクロスプレー

2018/06/16

エンジェルスの大谷翔平が10日間故障者リストへ入り復帰は未定、カブスのダルビッシュ有も10日間故障者リストへ入り復帰は Possibly mid-July って事で7月中頃か。ヤンキースの田中将大も10日間の故障者リスト入り中で復帰は6月末、もしくは7月早々って予定です。

もう日本人先発投手はぼろぼろの状態。

そんな日本人先発投手でしたが、5月30日に10日間故障者リスト入りしておりましたマエケンが6月13日に復帰し、レンジャーズ相手に復帰登板していましたのでめじゃる。

スポンサードリンク

悪質!?マット・ケンプのクロスプレー

1回、2番デシールズに死球を与えたが3番マザーラの打席でダブルプレーを奪い見事無失点に抑えたマエケン。出だしは上々。2回も4番ベルトレー、5番プロファー、6番ギャロをたった7球でチェンジ。3回、ヒットと死球で2アウト一二塁の状態となるが、デシールズを討ち取り無失点で3回を終える。この時点でドジャース2点リード。

しかしその裏、2アウト一二塁でヘルナンデスの打席。ライト前に落とされたものの好返球、クロスプレーどころか完全アウトのタイミングなのにランナーのケンプがチリノスに...

ドーーーーーーーーーーーーーーン!!

確かこれは危険プレーとして2013年のウィンターミーティングか何かで禁止となったプレーのはず。そりゃ乱闘になります。ケンプの逆キレも意味が分かりません。

マエケン、5回2失点の好投!

4回、先ほどの乱闘が効いたのかマエケンが不調に。4番ベルトレーに二塁打、5番プロファーにタイムリーヒットで1失点、続く6番ギャロにシングルヒットでさらに1失点で2失点。せっかくの勝ち投手の権利を失ってしまった。

5回、先頭打者1番チューに二塁打を打たれた。その後2アウト三塁のピンチでベテランベルトレーに四球。何とかプロファーを討ち取り同点でマウンドを降りる。その裏のマエケンの打席で交代。お疲れ様です。

IP H R BB SO HR ERA
前田健太 5.0 5 2 3 1 0 3.61

5回2失点で1奪三振の好投!?

ちょっと三振少ないのは気がかりですが6回3失点でクオリティスタートだと考えると、5回2失点も十分先発の仕事は出来ているのではないでしょうか。ちょっと乱闘騒ぎでバタバタしましたが、アレが無ければもしかしたら失点が無かったかも知れません。

皆がケガから復帰するまで、マエケンに集中するでしょうから最高の投球を期待してます。

延長11回満塁ピーゴロからのサヨナラ

2-2のまま試合が動かず11回まで来たこの試合。

その11回の裏のドジャースの攻撃、先頭打者ヘルナンデスが四球で歩きノーアウト一塁。続くベリンジャーがレフトフライでアウトになったが、ヘルナンデスは二塁に。これで1アウト二塁。続くプイーグを敬遠し、1アウト一二塁。

ここで投手をチャベスからブッシュに交代(どっちもセットアッパーやクローザーでは無いんだけど)

そしてフォーサイスも四球で歩かせてしまい1アウト満塁の大ピンチ。そして捕手バーンズがピッチャーゴロを打ってしまって万事休すかと思いきや...


はい、送球エラー。

送球エラーもそうですが、ランナーのヘルナンデスが上手くかわしてますよね。どっかの誰かさんみたいにキャッチャーに向かってドーン!てな事をやってなのはさすがです。これでドジャース勝利し地区2位をキープしています。

まとめ

この試合、ホームでのクロスプレーが目立った試合となっておりました。ケンプの激突とヘルナンデスの華麗なホームインを紹介しましたが、これ以外にもベルトレーの華麗なスライディングもアリ、試合自体はかなり面白かったようです。

マエケンも5回76球で打席が回って来て交代してしまったのですが、後1~2イニングぐらいはイケたのかな?と思います。

こんな試合結果だったので試合見たかったのですが、ハイライトしか見れておりません(BSではやってたのかな?)日本人投手がほぼ故障中ですので、これを機にマエケン、平野の投球、及びチーム(ドジャースとダイヤモンドバックス)をチェックして行きたいですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ドジャース