めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

オールスター

2018年メジャーリーグのオールスター投票やってみた!今度はナリーグを

Jun 1 から始まりましたオールスター投票。そろそろ一度ぐらいは投票してくれたでしょうか?そう言えば去年か一昨年に私が初めて投票した際に何の手違いなのかエンジェルスからメールが来るようになりました(おそらくメルマガ登録的なことをしてしまったのかな?)それがたまたま大谷が移籍するとは...運命ですかね。

今回も私なりにナリーグのオールスターを選んでみようかと思います。ポイントとしては同じチームからは選ばない!捕手、一塁手、二塁手、三塁手、遊撃手、左翼手、中堅手、右翼手、指名打者。だけなので残り6チームは選びません。それではナリーグのオールスター投票しますのでめじゃる。

スポンサードリンク

ナリーグのオールスター選出してみた

基本は各チームのレギュラー陣から選択することとなります。一応その中にいない場合は書き込みすることも出来ますが、そこから選ばれる事はほぼ皆無でしょうからおとなしくいる人の中から選択しましょう。

捕手 ナリーグの捕手というと真っ先にポージーが浮かびます。しかしカブスのコントレラスも捨てがたい...。ジャイアンツもカブスもその他ポジションで選びたい選手が多いので迷うのですが...ここはポージーで行きましょう。打率3割、出塁率.370で守備も上手い。捕手はジャイアンツのポージーで。

一塁手 ここは今ナリーグトップのブレーブスのフリーマンで問題無し。本塁打は11本だが打率.338は3位、出塁率.432は1位とナリーグトップクラスの打力を誇る。ここにジャイアンツのベルトも健闘していたが一歩及ばず。一塁はブレーブスのフリーマンで。

二塁手 ブレーブスの2年目アルビーズ、カブスのバエズが14本塁打を打っており選びたいとこだが、ここはfWARでもトップのレッズのジェネットを推したい。打率.344、出塁率.381でトップクラス。二塁はレッズのジェネット。

三塁手 ここはアレナドでしょう。残念ながらOPS1を超えなかったOPS.995は三塁手最高。本塁打は12本といまいちでISO.248とぎりぎりパワーAクラスに届かないといった印象。しかしこないだもスーパー守備を見せつけてたのでここは鉄板です。三塁はロッキーズのアレナドで。

遊撃手 しまったなー。ジャイアンツのクロフォードにしたかったが捕手でポージー使ったし、ナショナルズのターナーでも良かったが外野でナショナルズは使いたいし...あれもこれも。って事で全然消去法でラッセルにします。打率.272、2本塁打、2盗塁。完全に打力は微妙。けど守備は上手いはずだから...遊撃はカブスのラッセル。

左翼手 ここはまさかのケンプ。打率.349、10本塁打、40打点のOPS.968。正直ドジャースにとっては要らない子だったトレードのように見えたがかなりの戦力となった意外な男。十分オールスターのレベルになってくれたので大成功。左翼はドジャースのケンプで。

中堅手 センターはケインでいいでしょう。このケインは現在中堅としてナリーグ最高の守備力を誇っているのではなかろうか。さらに7本塁打とそれなりのパワーもあり出塁率は.389でナンバーワン(センターで)アリーグのトラウトと比べるとランクは下がるかも知れないが間違いなくオールスタークラス。さらに11盗塁もしているので20-20ぐらいなら狙えそう。中堅はブルワーズのケイン。

右翼手 ここは有無を言わさずハーパー一択。すでに18本塁打を記録し、ISO.286とパワーは最高級。しかし残念ながら打率.229と最低クラス(BABIPが低いという屁理屈を言いたいところ)OPS.882で言うほど凄い成績とまでは行かないが、トラウトとハーパーは個人的には10年連続オールスターに選ばれるべき選手だと思っている。右翼はナショナルズのハーパーにしましょうよ。

同一チームから選ばないという縛りをするとこんな感じでしょう。

 

ナリーグのオールスター打順予想

上記メンバーをスタメンにした場合の打順はというと...

  1. ケイン:打率.282 7本 11盗塁
  2. ハーパー:打率.229 18本 5盗塁
  3. フリーマン:打率.338 11本 5盗塁
  4. アレナド:打率.327 12本 2盗塁
  5. ケンプ:打率.349 10本 0盗塁
  6. ジェネット:打率.344 12本 1盗塁
  7. ポージー:打率.303 4本 2盗塁
  8. ラッセル:打率.272 2本 2盗塁
  9. 投手:

残念ながらハーパーだけがfWARトップ30にも入ったいなかったという事実。まさか選ばれないって事はないでしょうね?ちょっと不安になってきました。

走れるケインを先頭打者に持って来て、ハーパーを2番に。安定のフリーマン、アレナドを3番4番に置いといて、いまいち信用できないケンプを5番。オールスター経験の無いジェネットは取り合えず6番に置いて、ラッセル8番で残りに7番ポージー。こんなもんでしょ。アリーグと比べると見劣りするかな(自分が選んだのが微妙なのかも)

今回選ばなかったチームは...マーリンズ、メッツ、フィリーズ、パイレーツ、カーディナルス、ダイヤモンドバックス、パドレスの7チーム。これらのチームから選ぶならナ東最下位マーリンズからは捕手のリアルミュート、ナ東4位のメッツ外野手のニモ、ナ東3位のフィリーズからはセンターのヘレーラか(ナ東ばっかやな)

ナ中4位パイレーツはレイズを首になった左翼ディッカーソン、ナ中3位カーディナルスからは外野手のベイダー(無名だな)、そしてナ西トップのダイヤモンドバックスは中堅手ポロック(しかし故障者リスト入り)、ナ西最下位のパドレスは一塁ホズマーぐらい。

外野手に良い選手が固まってますので難しい選出となりますが、確か一日5回まで投票出来るんでしたっけ?いろいろ選んでみて最高のオールスターチームでも作って見るのも面白いかも知れません。あくまでファン投票、成績が悪くたって選ばれる選手も多いので予想は難しいですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-オールスター