めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ヤンキース レッズ MVP

2018年プレイヤーオブザウィーク(4月23日~4月29日)は強引スイング男に我慢の男に決定!!

2018/05/02

さてさて、また1週間が経過致しました。現在のfWARトップの野手はなんとジーターの後継者、ディーディー・グレゴリアスが2.2でトップ、投手はアストロズのゲリット・コールの1.8となっておりますね。グレゴリアスが確変的な活躍をしておるのがヤバいです。このまま突っ走るのか?不安なとこ。コールはそんなに目立った時が無かったように思えますがトップ。やはりデータって大事ですね(目立ってないけど凄いヤツもいるのが分かるから)

この4月23日~29日の1週間もいろいろありましたね。

記憶にあるのがホワイトソックスのアブレイユが5打数4安打で2ホーマーてのもありましたし、エンジェルスのシモンズも3安打2ホーマー5打点てのもありました。投手でいうとパイレーツの新人キングハムが7回1安打9奪三振というふざけたデビューをしたのも凄かった。さてと...では誰が選ばれてたのかめじゃる。

スポンサードリンク

アリーグのプレイヤーオブザウィーク

アリーグの4月23日~29日のプレイヤーオブザウィークはヤンキースの遊撃手ディーディー・グレゴリアスが選ばれた。

この1週間で打った本塁打は4本で1位、打点10は2位(1位は同チームのサンチェスの11打点)、打率は.259でトップ30圏外だが、OPS1.241で11位だった。やはり週間MVPってのは本塁打と打点が重視されているような気がしますね。

この週は3安打の固め打ちが3試合もありました。その3試合全てホームランを打っており、打点も加味すると24日のツインズ戦で4打数3安打3打点ってのがピークだったのではないでしょうか。最近のグレゴリアスはやたらニュースになっている事から、4月のプレイヤーオブザマンス(月間MVP)の最有力候補でしょうね。

この1週間に稼いだfWARは0.7で実はホワイトソックスのスーパープロスペクトのモンカダには負けているのです。せっかくなのでモンカダが受賞でも良かったかなーと思うのですが、3ホーマーで4打点とインパクトが無かったのが敗因ですかね。

  • BOS 20勝7敗
  • NYY 18勝9敗←グレゴリアスはここ
  • TOR 15勝12敗
  • TB 12勝14敗
  • BAL 8勝20敗

こんなにグレゴリアスが頑張っているけれども、レッドソックスが強過ぎる。20勝1番乗りをされてはさすがにヤンキースも付いてけないか。しかし勝率.667はリーグ2位に付けているため、ポストシーズンは余裕なのかも知れない。

ナリーグのプレイヤーオブザウィーク

ナリーグの4月23日~29日のプレイヤーオブザウィークはレッズの一塁手ジョーイ・ボットが選ばれました。

この週の本塁打4本は1位、得点7は6位、打点8は4位、打率.360は29位、出塁率.543は4位、OPS1.423は3位の成績だった(30打席以上ではトップの数字)fWARでは0.8を記録し、野手トップに君臨(モンカダ0.8、グレゴリアス0.7と続く)

しいて言うなら今週のピークは27日のツインズ戦だな。6打席もらって3打数3安打で四球2、死球1の全出塁!!さらに二塁打1、本塁打1と異常な活躍。当然この日は15-9で圧勝した。

  • PIT 17勝11敗
  • CHC 15勝10敗
  • STL 15勝12敗
  • MIL 16勝13敗
  • CIN 7勝21敗←ボットはここ

しかし残念ながらボットが所属するレッズは現在断トツの最下位でメジャー最弱チームとなっている(レッズ勝率.250、ロイヤルズ.259、オリオールズ.286)それでも頑張ってるってところが応援したくなりますね。なんやかんやでこのボットは安定して活躍しております。

まとめ

4月23日~29日のプレイヤーオブザウィークは...

  • アリーグ*ヤンキースの遊撃手ディーディー・グレゴリアス
  • ナリーグ*レッズの一塁手ジョーイ・ボット

この週のfWARトップ3はボット0.8、モンカダ0.8、グレゴリアス0.7。結局fWARが高かった選手がプレイヤーオブザウィークに選ばれてるようです。さらに本塁打、打点を考慮して...ま、妥当な受賞となっていますね。さすがにチームが勝とうが負けようがは全く関係ないようです。

アリーグはヤンキースのサバシアが受賞しても良かったかもですね。この週2勝はたった5人(田中将大も2勝)で1位、13.0イニングは5位、奪三振率は全然大したないけど、防御率0.69は2先発した投手の中では1位、そしてfWARは0.5で投手3位!!十分でしょ。

しかしグレゴリアスの確変はいつまで続くのでしょうか?それともいつまでも続くのでしょうか?この選手次第ではヤンキースはやはり反則なまでに強くなてしまいそうですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ヤンキース, レッズ, MVP