めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

初心者

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【二塁手編】【右翼手編】

2018/02/13

MLBネットワークが2018年開幕前に各ポジション別トップ10を発表しております。今回は二塁手と右翼手(何故こんな順序なのかしっかり説明して欲しいとこですが)誰が№1か比較的想像しやすいポジションかなと。ってことで2018年おすすめの二塁手と右翼手トップ10をめじゃる。

スポンサードリンク

二塁手ベストプレイヤートップ10

2018年開幕前、MLBネットワークが選ぶ二塁手トップ10の発表です。ここは当てる自信があります。おそらくアストロズのアルトゥーベ一択でしょう。ここで外したらちょっとヤバいですが、どのようなランキングになってるのでしょうか?気になるランキングはこちら。

1. Jose Altuve←4年連続最多安打
2. Robinson Cano←AS8回のベテラン
3. Brian Dozier←42本塁打の切り込み隊長
4. Daniel Murphy←15年のMr.オクトーバー
5. DJ LeMahieu←16年クアーズの首位打者
6. Dustin Pedroia←07年新人王+08年MVP
7. Jonathan Schoop←2年連続160試合出場
8. Ian Kinsler←パワー&スピード&鉄壁
9. Neil Walker←安定感のある平均打者
10. Cesar Hernandez←15年11三塁打の俊足

アストロズのアルトゥーベが断トツのトップだった。未だベテランのカノが2位に健在しているのは凄い。アルトゥーベは4年連続200本安打で最多安打、盗塁王2回、首位打者3回でMVPも獲得し4年連続SS賞も受賞。なのに20本塁打を超えるパワーを持つ身長170cm弱の選手。簡単に言うとイチローの上位互換。

マーフィーは15年のポストシーズンで6試合連続本塁打を放ち一躍有名になった選手でその後の活躍も素晴らしい。9位のウォーカー、10位のヘルナンデスはちょっと良く分からない選手でした。

アルトゥーベは18年19年はチームオプで契約更新するだろうから20年がFA。その頃にはまだ29歳か...レジェンドになりそうな予感。

右翼手ベストプレイヤートップ10

2018年開幕前、MLBネットワークが選ぶ右翼手トップ10の発表です。ここは私にとって二強なのですが、おそらく...マーリンズ(現ヤンキース)のスタントンですかね?実際のランキングはどんな感じなのでしょうか?気になるランキングはこちら。

1.  Aaron Judge←17年新人王+本塁打王
2.  Giancarlo Stanton←17年MVP+59本塁打
3.  Mookie Betts←3割30本100打点100得点
4.  Bryce Harper←12年新人王+15年MVP
5.  J.D. Martinez←17年45本OPS1超え
6.  Josh Reddick←17年犠飛王の外野のUT
7.  Avisail Garcia←17年打率.330の確変打者
8.  Domingo Santana←30本塁打の24歳
9.  Mitch Haniger←まだ2年目の若手OPS.843
10. Dexter Fowler←10年平均出塁率.366

ここ2年だけで言えばレッドソックスのムーキー・ベッツ一択なのだが、ここ5年にするとハーパー、スタントンの一騎打ち。昨年だけで言えばジャッジも入ってくるだろう。

1位に輝いたジャッジは新人年で52本塁打を打ち、それまでの記録49本塁打(87年のマグワイア)を大きく超え歴代ナンバーワンに。2018年とかは一気に成績が下がりそうな気がするのだが、現時点ではトップに君臨。マグワイアのようになれば殿堂入り間違いないだろう。

2位のスタントンは年間通して活躍した事が少ないものの27歳までの通算本塁打は267本塁打で歴代7位。17年の59本はあの神様ルースに並ぶ歴代9位タイ。歴代屈指の本塁打王なのである。15年には$325M/13年の巨額契約を結び歴代トップの高額契約となった。

2018年にはこのふたりが同じチームとは...ヤンキースが昔の帝国っぽくなって来ましたね、素晴らしい。ちなみにハーパーは来年FA予定で、おそらく$400M超えの契約になるのではないかと予想されている。スゲー過ぎる。

まとめ

2018年の二塁手の注目選手はアストロズのホセ・アルトゥーベ、右翼手の注目選手はヤンキースのアーロン・ジャッジとなりました。右翼手は僅差だと思っておりましたが、それは2017年単品で見た結果。ここ2年となるとベッツの圧勝でしたけどね。

私の予想もそれなりに良いとこついておりました。さすがに分かりやすい順位でしたが、ハーパーがベッツに負けて4位とは...ちょっと無念です。彼はヒーローで主人公の器がかなりあると思ってるのですが。

やはり上位3位ぐらいまで覚えておいて損は無いかと。そしてですね、右翼だけは4位のハーパーまで覚えておくと今後のメジャーが楽しくなるんではないかなと思います。おそらく後に出て来るであろう中堅のトラウトとハーパー。この時代にメジャーを見るには覚えておかなければならない二人だと思うんですよ。

他のポジションはこっちから↓

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【左翼手編】【捕手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【遊撃手編】【三塁手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【二塁手編】【右翼手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【一塁手編】【先発投手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【救援投手編】【中堅手編】

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-初心者