めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ドジャース

2017-18年FA!ナリーグ西地区ドジャースはFA直後に戦力はどう変わるのか?

2017/12/18

ナリーグ西地区のドジャースが断トツで地区優勝を果たした。それにつられてダイヤモンドバックス、ロッキーズも強さを発揮し同地区からワイルドカードが2チームに。ドジャースは104勝して2017年一番勝ったチームであった。そんなドジャースからFAで出てってしまう選手をまとめたのでめじゃる。

スポンサードリンク

2017-18年ドジャースのFA状況

野手は150打席以上(計391人なので各チーム13人ほど)、投手は40.0投球回以上(計410人なので各チーム13人ほど)のいわゆる25人ロースターに入る主力選手のチームの2017-18年のFA状況を確認する。選手名の後にfWAR(以下f)rWAR(以下r)の数値も確認。

先発ローテーション投手

  • ダルビッシュ有(f1.1*r0.6)

9先発で4勝3敗、防御率勝3.44。奪三振率はチーム先発№1の11.1で驚異。しかし投球回は49.2回で平均6回を投げれていないのがネック。しかし噂によるとFAで一番人気なんだってさ。日本の1番は世界の1番と同等なのは嬉しい話だ。

リリーフ救援投手

  • T・ワトソン(ランク外
  • B・モロー(f1.7*r1.1)
  • F・カスティーヨ(ランク外

リリーフ専門でWAR1以上を稼ぐ価値ある選手モロー。勝率は何と3年連続1.000で負けない投手。防御率2.06と超優秀だが、FIPは1.55とさらに優秀。契約延長?かと思いきやカブスにさらわれてしまった。カブスマジやな。

捕手

  • FA選手無し

一塁手/DH

  • FA選手無し

二塁手

  • C・アトリー(f1.3*r1.0)
  • L・フォーサイス(f1.7*r1.8)★

38歳でもまだまだ活躍出来るアトリー。無難な守備と無難な打撃力でチームに貢献。しかしそろそろ潮時かも。フォーサイスは守備が平均以上の上手さを誇っており、打率.224としょぼちんだがクラブオプションを行使され来季もドジャースが確定。

三塁手

  • FA選手無し

遊撃手

  • FA選手無し

外野手

  • F・グティエレス(ランク外
  • C・グランダーソン(ランク外
  • A・イーシアー(ランク外
  • O・ディクソン(ランク外

名前は売れているものの意外にも全員ランク外(150打席以下)グランダーソンは33試合、グティエレスは17試合、イーシアーは8試合、ディクソンは5試合。メッツでOPS.815と爆発してた助っ人グランダーソンがOPS.654とクソの役にも立たなかったのは有名な話。外野は埋まってるので全員ぽいするでしょう。

2017-18年FAの結果

各ポジ毎に(fWAR+rWAR)÷2を実施しトータルWARの収支を計算し、このまま行けば2018年はどうなるかを確認したのが下記表となります。

2017 Tm W L SP RP C 1B DH 2B 3B SS OF TOTAL 2018
1 LAD 104 58 0.8 1.4 1.1 3.3 ↓-4
2 ARI 93 69 1.2 2.0 2.6 5.8 ↓-6
3 COL 87 75 1.6 2.7 0.9 0.8 -1.3 -0.2 4.5 ↓-5
4 SDP 71 91 0.0
5 SFG 64 98 0.0

ドジャースは主力が抜けても100勝を達成しそうな勢いのあるチームとなっている。来季も完全に優勝候補の筆頭となりそうだ。

個人的に二塁のアトリーがそれなりに活躍してたのがビックリだった。チーム最年長が抜けるってのがチームにとってどういう影響を及ぼすのか...。ぼっこぼこに負けたらアトリーの力が大きかったということだろう。

ドジャースは色んな魅力的な選手が豊富ですが、やっぱり一番はプイーグですね。スタントンの獲得で放出されるのでは?なんて噂も飛び交ってましたが、来季もドジャースにおれそう。彼は手放さないで欲しい。

まとめ

ドジャースはFAで選手放出するも100勝レベルのチーム構成となっている。

ダルビッシュの延長は無いと言い切ってたが、こしゃっと大谷獲得に乗り出してた感じ。本当のポイントはジャンセンの前を投げてたワトソン、バエズ、モローのうち二人も抜けたブルペン陣のはずなのだが...未だ気になる動向は無し。どうすっかね?

先発はちゃんと見てみると1:左カーショウ、2:左ウッド、3:左ヒル、4:右前田健太、5:左リュ、6:右マッカーシー、7:左ユーリアスと駒が揃っている、いや余ってるよ。リュが18-19年、ウッドが19-20年FAとなっている事からちょっとトレードを画策してもいいのではないか。

こんな余裕のあるドジャース。来季こそ世界一になりそうだな。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ドジャース