めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

マリナーズ

2017-18年FA!アリーグ西地区マリナーズはFA直後に戦力はどう変わるのか?

2017/12/04

個人的にはまさかだった。アリーグ西地区の2017年はアストロズの優勝&世界一で幕を下ろした。マリナーズは指名打者のクルーズが打点王を取るなど、一時はポストシーズンイケるか?てとこまでは追い詰めた。そんなマリナーズからFAで出てってしまう選手をまとめたのでめじゃる。

スポンサードリンク

2017-18年マリナーズのFA状況

野手は150打席以上(計391人なので各チーム13人ほど)、投手は40.0投球回以上(計410人なので各チーム13人ほど)のいわゆる25人ロースターに入る主力選手のチームの2017-18年のFA状況を確認する。選手名の後にfWAR(以下f)rWAR(以下r)の数値も確認。

先発ローテーション投手

  • 岩隈久志(ランク外
  • Y・ガヤード(f0.0*r-0.2)

投げれれば2番手、3番手クラスの成績を残せる岩隈だったが、今季は6先発で勝ち星なし。ガヤードは22先発したものの5勝10敗で10先発以上した先発の中では最低の防御率5.72という結果になりクラブオプションを破棄されている。

リリーフ救援投手

  • T・ビエラ(ランク外
  • A・トリーバー(ランク外
  • E・パガーン(f0.8*r0.7)
  • E・マーシャル(ランク外
  • C・ローレンス(f-0.1*r-0.2)
  • T・クロイド(ランク外

50回投げたパガーンは、奪三振率は10を超え四球率は1.43の使えるブルペン。使える選手は移動も早くアスレチックスにすでにトレードされている。ローレンスはマイナーFAだが42回を投げ防御率5.57。デビューしたてだが要らないと判断されたようだ。

捕手

  • C・ルイズ(ランク外

ベテラン捕手の第二捕手ルイズ。54試合に出場してくれてありがたいがOPS.665と打撃は微妙。しかしoWAR0.5、dWAR0.3とちょっと手放すにはもったいないかも。

一塁手/DH

  • D・バレンシア(f-0.4*r1.0)
  • Y・アロンゾ(f0.5*r0.4)

15本塁打で一塁としては物足りない右打ちのバレンシア。アスレチックスから途中移籍の28本塁打の左打ちアロンゾ。事実上8/8から正一塁手はアロンゾとなっておりバレンシアは左のプラトーン要員となっている。両一塁手が抜けるのか...どっちかと再契約あるかな?

二塁手

  • G・ベッカム(ランク外

内野のユーティリティだが、今季たった11試合の出場でOPS.399。

三塁手

  • FA選手無し

遊撃手

  • FA選手無し

外野手

  • J・ダイソン(f2.1*r2.6)

マリナーズが最も抜けられて苦しいのがこのダイソン。本塁打は5本でOPS.674だったが28盗塁が可能な足があり、DRSはセンターで+10、レフトで+5のGG賞レベル。打線は下位なので...ま、要らないかな。

2017-18年FAの結果

各ポジ毎に(fWAR+rWAR)÷2を実施しトータルWARの収支を計算し、このまま行けば2018年はどうなるかを確認したのが下記表となります。

2017 Tm W L SP RP C 1B DH 2B 3B SS OF TOTAL 2018
1 HOU 101 61 0.0 0.0 -0.8 0.0 0.0 -0.8 →±0
4 TEX 78 84 0.0
2 LAA 80 82 0.8 2.3 0.3 0.6 -0.4 3.6 ↓-4
3 SEA 78 84 -0.1 0.6 0.7 2.3 3.5 ↓-4
5 OAK 75 87 -0.8 0.6 0.0 -0.2 →±0

ブルペン、一塁、外野で大きく戦力ダウンのマリナーズ。このままでは順位が落ちて最下位争いかも知れない。

2016年には主力だったエースのヘルナンデス、そしてチーム投手トップのrWARの岩隈が、2017年にはヘルナンデスr0.8、岩隈r0.4と微妙過ぎる結果となったのが残念だった。

チームで頼れるのは二塁カノ34歳と指名打者クルーズ36歳のベテランコンビってのが少し残念。しかしこのクルーズ、惜しくも今季39本塁打で4年連続40本塁打とはならなかったものの9年連続22本塁打以上ってのが凄い。

オルティーズがいなくなった今、エドガーマルチネス賞はクルーズのもんだな。そのうちデビッドオルティーズ賞にならないか少し心配です。

まとめ

マリナーズは思ったより主力が抜けるFAとなっていた。

2017年は野手WAR12位、投手WAR23位だったチームが、さらに弱体化が進みそうな気配。2018-19には今季チームトップのWARを記録したクルーズがFAとなってしまい来季に賭けるか?それともクルーズを売り払ってもう少し先に勝負を賭けるか...悩む冬となりそうだ。

こういう状態であるのならば、こういうのはどうだろう?

2017年は左翼ガメル25歳、中堅ダイソンFA、右翼ハニガー26歳、4番手ヘレディア26歳となっておりました。そしてダイソンが抜けたらガメル、ヘレディア、ハニガーの平均26歳の外野陣となります。若手レギュラー外野陣に必要なのは...

ベテラン外野手でしょ?ってことは...イチローマリナーズカムバック!

あり得ませんかね?いや、あり得るでしょ?期待したいですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-マリナーズ