めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ブレーブス

フリーマンの離脱直後アダムスを獲得!ブレーブスのアバズレ感が凄い

2017/05/27

フリーマンをケガで失ったブレーブスが5月21日にこしゃっと補強トレードを実施。はっやい浮気性やなぁと思いつつ誰を補強したかと思ったら...カーディナルスのマット・アダムス。この補強の感想?をめじゃる。

スポンサードリンク

マット・アダムスのカーディナルスの扱い

今41試合終わったとこやが先発はたったの8試合で、31試合に出場。一塁3試合、左翼6試合で守備はたった9試合のみ。後はDH2試合、代打22試合のただのチーム最多の代打の切り札。

打率.292/出塁率.340/長打率.396でOPS.735と代打としてはまずまず。$2.8Mとそこそこ高額なのに代打扱いではもったいないが、一塁の出場数は①カーペンター②マルチネス③アダムス、左翼は①グリチック②ファム③アダムスと共に3番手。要は...

カーディナルスに必要無し!

それでトレードになった訳だ。

ブレーブスの一塁フリーマンの後釜

フリーマンは結局10~12週は欠場するのではないかと言われている(3ヶ月程度)

もうフリーマンは今季期待出来ず、穴埋めは18日、19日、20日の3日間はユーティリティの何でも屋ピーターソンに任せていたが、ユーティリティだけあって打撃は期待出来ずOPS.574。

一塁、二塁、三塁、遊撃、左翼を守れるのに一塁に固定したら他のポジションで欠員出たらどーすんねん!って感じ。ユーティリティは貴重なんだし。

ブレーブスは今季どこまで目指す?

今ブレーブスは地区2位だが19勝23敗でリーグ11位。ぶっちゃけポストシーズンは狙えない位置におるよね。しかもめちゃくちゃ当たってたフリーマンがおってその順位。今季は何も狙ってないでしょう。

あ、それでアダムスか!

2019年まで保有出来るし、まだ調停中やし、最悪トレードの駒にもなるし。完全に暫定対策っぽいのがひしひしと伝わってくるよね。

ちなみにですよ。アダムスって今まで6年間のシーズンで一塁368試合、左翼6試合、DH2試合で出てるんやが、ブレーブスの一塁はフリーマンが2021年まで、左翼はケンプが2019年まで契約が確定しており、さらにDH無しのナリーグとあってはアダムスの出るとこ無いやろ。

はい、ブレーブスのやっつけ補強確定!

フリーマン復帰したらきっと飛ばされるんやろなぁ←可哀想す

マット・アダムスの特徴

2017年5月現在の成績は打率.271/出塁率.315/長打率.454のOPS.769で平均並みの打力の持ち主。サウスポーには滅法弱くOPS.589まで下がる(右はOPS.810)プラトーン起用も有←ってか左には出せないでしょ!

打順は4番が最多だが5番、6番、9番(おそらく代打)が次いで多い。だがしかし4番のくせに?パワーピッチャーには弱くOPS.603。出来れば技巧派投手の時に使いたいとこ。

守備は一塁は普通並みには守れそうだが左翼はダメっぽい。肩も弱く、足も遅いため守るところも無く、かといってDHになれるほどの打力も無く...どないすんねん!

まとめ

結局、ブレーブスのアダムスの補強は暫定処置的なニュアンスが強めだった。ブレーブスも特に今季上を目指すぜ!的な感じも無く、何となくゆるーり頑張ってこーみたいな雰囲気やったのに無駄にフリーマンが活躍しちゃってるもんだから地区2位まで登りつめてしまった。

ま、ケガした事で夢から醒めたと思うから、これからはまたーりとして行きましょう。ただでさえ1強4弱のナリーグ東なのでそんな頑張らんでも。ナリーグ中地区、西地区がともに3強でしのぎを削ってるので、東地区にはチャンスすらないかも知れない。

アダムス移籍後すでに本塁打を打ったが、ブレーブスの今後はどうなるか?

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ブレーブス
-