めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アスレチックス

2017年アスレチックス月度別ローテーションと故障者リストまとめ

2017年のオークランド・アスレチックスの月毎のローテーションの変移を紹介して行く。ほぼ不調やケガ人とか出てしまって、開幕時のローテーションで1年間ずーっと戦えないし。では開幕から現時点までめじゃる。

スポンサードリンク

アスレチックス2017年開幕ローテーション

2016年:69勝93敗(地区5位)のチームだったが...

Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP R Kendall Graveman 1st 10-11 4.11 108 0 4.39
SP L Sean Manaea 2st 7-9 3.86 124 0 4.08
SP R Jharel Cotton 3rd 2-0 2.15 23 0 3.76
SP R Andrew Triggs 4th 1-1 4.31 55 0 3.20
SP R Raul Alcantara 5th 1-3 7.25 14 0 8.21
RP CL

上記は2016年度の成績だが、抑えはマドソンかと思ってたが、デプスチャートに明確に記していない。ケガ?でも無さそうなのが。昨季ローテのグレイやメンデンが開幕に間に合わず、コットン、トリッグス、アルカンタラで対応する事になりそう。アルカンタラはあかんたれやろ。

2016年からのローテーションの変化

  • 先発:ソニー・グレイ→ジャレル・コットン
  • 先発:リッチ・ヒル→アンドリュー・トリッグス
  • 先発:ダニエル・メンデン→ラウル・アルカンタラ

アスレチックス2017年4月ローテーション

2017年4月:11勝14敗(地区3位タイ)

Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP R Kendall Graveman 1st 2-1 2.25 16 0 4.09
SP L Sean Manaea 2st 1-2 5.18 27 0 3.33
SP R Jharel Cotton 3rd 2-3 5.00 19 0 3.56
SP R Andrew Triggs 4th 4-1 1.84 22 0 2.91
SP R Jesse Hahn 5th 1-2 2.53 26 0 2.76
RP R Santiago Casilla CL 0-1 3.60 8 4 3.94

チーム全体では負け越してはいるが、4番手トリッグス、5番手ハーンの出来が良い。グレーブマンもエースの代役として踏ん張っている。抑えには取り合えずカシーヤを入れてる。思ったよりは戦えてるのでグレイが戻って来たら勝ち越しあるかも。※FIPは変動していく為、当時の参考値となります

4月度ローテーション順序

3 Graveman 8 Graveman 14 Graveman 20 Valdez 26 Manaea
4 Manaea 9 Manaea 15 Manaea 21 Manaea 27 Graveman
5 Cotton 10 Cotton 16 22 Cotton 28 Cotton
6 Triggs 11 17 Cotton 23 Triggs 29 Triggs
7 Alcantara 12 Triggs 18 Triggs 24 30 Hahn
13 Hahn 19 Hahn 25 Hahn

1番手のグレーブマンが故障者入りしローテを1度飛ばしたけど、すぐに復帰。登板日には勝てていないマナエアが月末に離脱。5番手のハーン登板日もいまいちな結果となってるが..。

4月度故障者リスト

  • 4月1日、先発クリス・バシットが10日間故障者リスト入り
  • 4月1日、先発ダニエル・メンデンが10日間故障者リスト入り
  • 4月1日、先発ソニー・グレイが10日間故障者リスト入り
  • 4月5日、中継ぎジョン・アックスフォードが10日間故障者リスト入り
  • 4月17日、先発ケンドール・グレーブマンが10日間故障者リスト入り
  • 4月23日、先発クリス・バシットが10日→60日間故障者リスト入り
  • 4月27日、先発ケンドール・グレーブマンが復帰
  • 4月30日、先発ショーン・マナエアが10日間故障者リスト入り

総評

まだシーズン中ですので随時(月初めに)更新予定です。

野手版はこちら→2017年アスレチックス月度別スタメンと故障者リストをまとめた!

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アスレチックス
-