めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アスレチックス

2017年アスレチックス月度別スタメンと故障者リストをまとめた!

2017年のオークランド・アスレチックスの月毎のスタメンの変移を紹介して行くで。どうしても不調やケガ人とか出てしまって、開幕スタメンで1年間ずーっと戦えないからね。それでは開幕から現時点までめじゃる。

スポンサードリンク

アスレチックス2017年開幕スタメン

2016年:69勝93敗(地区5位)のチームだったが...

Bats Name Pos BA HR RBI SB OPS
1 R Rajai Davis CF 0.249 12 48 43 0.693
2 L Matt Joyce RF 0.242 13 42 1 0.866
3 R Ryon Healy DH 0.305 13 37 0 0.861
4 R Khris Davis LF 0.247 42 102 1 0.831
5 L Stephen Vogt C 0.251 14 56 0 0.711
6 S Jed Lowrie 2B 0.263 2 27 0 0.637
7 R Trevor Plouffe 3B 0.260 12 47 1 0.723
8 L Yonder Alonso 1B 0.253 7 56 3 0.683
9 R Marcus Semien SS 0.238 27 75 10 0.735

上記は2016年度の成績だが、打率.250、10本塁打、50打点弱のよく似た選手を3人新しく投入。Rデービスはガンガン盗塁するタイプだが、アスレチックスは盗塁許されてるの?最近のマネーボール事情が分からんけど。掘り出し者のKデービスは今季も本塁打量産可能なのか?

2016年からのスタメンの変化

  • 三塁:ライオン・ヒーリー→トレバー・プルーフ
  • 中堅:ビリー・バーンズ→ラジャイ・デービス
  • 右翼:ジョシュ・レディック→マット・ジョイス
  • DH:ビリー・バトラー→ライオン・ヒーリー

アスレチックス2017年4月スタメン

2017年4月:11勝14敗(地区3位タイ)

Bats Name Pos BA HR RBI SB OPS
1 R Rajai Davis CF 0.214 1 7 1 0.637
2 L Matt Joyce RF 0.167 2 8 0 0.518
3 S Jed Lowrie 2B 0.292 2 5 0 0.792
4 R Khris Davis LF 0.268 10 17 1 1.032
5 L Stephen Vogt C 0.210 1 3 0 0.553
6 R Ryon Healy DH 0.245 3 10 0 0.690
7 L Yonder Alonso 1B 0.279 4 14 0 0.870
8 R Trevor Plouffe 3B 0.207 4 9 0 0.641
9 R Adam Rosales SS 0.259 2 6 1 0.712

遊撃セミエンの故障により、ロサレスを遊撃に←むしろセミエンより使えそうな感じ。中堅デービスが故障した代わりはデッカーが一時的にフォロー。Kデービスがゴリゴリに当たっててチームは微妙だしってなると、Kデービスは夏のトレード要員になってしまいそう。今季も大台の60本ペースだから。アロンソもついでにトレードしとくか?

4月度故障者リスト

  • 4月1日、二塁手ジョーイ・ウェンドルが10日間故障者リスト入り
  • 4月1日、中堅手ジェイク・スモリンスキーが10日間故障者リスト入り
  • 4月15日、中堅手ジェイク・スモリンスキーが10日→60日間故障者リスト入り
  • 4月16日、遊撃手マーカス・セミエンが10日間故障者リスト入り
  • 4月20日、遊撃手マーカス・セミエンが10日→60日間故障者リスト入り
  • 4月25日、中堅手ラジャイ・デービスが10日間故障者リスト入り

総評

まだシーズン中ですので随時(月初めに)更新予定です。

投手版はこちら→2017年アスレチックス月度別ローテーションと故障者リストまとめ

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アスレチックス
-