めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

アストロズ

2017年アストロズの月度別ローテーションと故障者リストまとめ(6月4日更新)

2017/06/07

2017年のヒューストン・アストロズの月毎のローテーションの変移を紹介して行くで。ほぼ不調やケガ人とか出てしまって、開幕時のローテーションで1年間ずーっと戦えないしね。では開幕から現時点までめじゃる。

スポンサードリンク

アストロズ2017年開幕ローテーション

2016年:84勝78敗(地区3位)のチームだったが...

Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP L Dallas Keuchel 1st 9-12 4.55 144 0 3.87
SP R Lance McCullers Jr. 2st 6-5 3.22 106 0 3.00
SP R Charlie Morton 3rd 1-1 4.15 19 0 3.09
SP R Joe Musgrove 4th 4-4 4.06 55 0 4.18
SP R Mike Fiers 5th 11-8 4.48 134 0 4.43
RP R Ken Giles CL 2-5 4.11 102 15 2.86

上記は2016年度の成績だが、勝敗だけで見ればまったく頼りなさそうなローテ。ただFIPで見ればそれほど悪く無さそう。抑えのジャイルズは防御率が高く微妙なとこなのかな?優勝狙えるかどーかと言われれば...少し微妙。ま、何とかなる!為せば成る!新加入のモートンがどれだけの成績を収めるのか?

2016年からのローテーションの変化

  • 先発:コリン・マクヒュー→チャーリー・モートン
  • 先発:ダグ・フィスター→ジョー・ムスグローブ

アストロズ2017年4月ローテーション

2017年4月:16勝9敗(4月度:地区1位)

Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP L Dallas Keuchel 1st 5-0 1.21 36 0 3.40
SP R Lance McCullers Jr. 2st 2-1 4.34 36 0 3.49
SP R Charlie Morton 3rd 2-2 4.50 31 0 3.51
SP R Joe Musgrove 4th 1-2 4.88 19 0 4.89
SP R Mike Fiers 5th 0-1 5.12 16 0 8.01
RP R Ken Giles CL 0-1 4.35 14 6 1.79

チーム防御率3.38で全体3位の投手陣。エースのカイケルは4月度で唯一の5勝で月間投手MVPに。防御率1.21も全体3位の好成績。元サイヤングの本領発揮だ。無敗の帝王が誕生するかも。ただ悲しい事に他のメンツは勝ててはいるものの、防御率はそんなに。※FIPは変動していく為、当時の参考値となります

※ピッチャーオブザマンス:ダラス・カイケル

4月度ローテーション順序

3 Keuchel 8 Keuchel 14 Keuchel 19 Keuchel 25 Keuchel 30 Keuchel
4 McCullers 9 McCullers 15 McCullers 20 McCullers 26 McCullers
5 Morton 10 Morton 16 21 Fiers 27 Fiers
6 Musgrove 11 Musgrove 17 Morton 22 Morton 28 Morton
7 Fiers 12 Fiers 18 Musgrove 23 Musgrove 29 Musgrove
13 24

カイケルとマッカラーズが投げるとほぼほぼ勝ててる。この1番手、2番手で貯金を作ってくのが得策か。今は投手力のみで勝ってるイメージなので、打線が上向くまではこの2人が引っ張ってかないと危ないところ。5番手に下がったムスグローブがちと不安なとこか。

4月度故障者リスト

  • 4月20日、中継ぎジャンデル・ギュスターヴが10日間故障者リスト入り

アストロズ2017年5月ローテーション

2017年4月:22勝7敗(5月度:地区1位)

RANK Throws Name Pos W-L ERA SO SV FIP
SP L Dallas Keuchel 1st 3-0 2.88 26 0 2.60
SP R Lance McCullers Jr. 2st 4-0 0.99 37 0 2.80
SP R Mike Fiers 5th 2-1 4.86 30 0 6.31
SP R Charlie Morton 3rd 3-1 3.64 34 0 4.22
SP R Joe Musgrove 4th 3-2 4.91 24 0 4.37
RP R Ken Giles CL 1-0 1.80 11 8 1.74

無敗のエースカイケルに5月度防御率0点台のマッカラーズ←自責点は。0点台って聞くとめっちゃすげーってなるが、試合結果見てたら確かに4試合連続自責点0だったんやけど、普通に6回2失点ぐらいしてる日もあるからね。

イメージは点取れやん!って思いがちだがそんな事無かったわ。

無敗のエースの関連記事→無敗のエース!アストロズのカイケルがいつ負けるのか予想してみた 

3番手以降もぼちぼちの成績でアストロズつえーって感じ。唯一ファイアーズが微妙か。モートンが少し停滞してきているが、その分マスグローブが上がって来てとんとんとんとんひののにとん。

※ピッチャーオブザマンス:ランス・マッカラーズ

5月度ローテーション順序

5 Keuchel 11 Keuchel 16 Keuchel 22 Peacock 27 Keuchel
1 McCullers 6 McCullers 12 McCullers 17 McCullers 23 McCullers 28 McCullers
2 Fiers 7 Fiers 13 18 24 Morton 29 Peacock
3 Morton 8 14 Fiers 19 Morton 25 Fiers 30 Fiers
4 Musgrove 9 Morton 14 Morton 20 Fiers 26 Musgrove 31 Paulino
10 Musgrove 15 Musgrove 21 Musgrove

ファイアーズの成績が思わしく無く4番手降格って感じ。その代わりにモートンが3番手と中頃から入れ替わりが発生している。カイケルが1回ローテを飛ばしてるが、ピーコックが無事白星で飾る。

月末にはモートン、マスグローブの名前が消えてしまったが?

5月度故障者リスト

Pos Name Pla DL Act 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
CF Jake Marisnick 7 5/1
SP Dallas Keuchel 5/20 10 5/27 10 × × × × × ×
C Brian McCann 5/21 7 5/27 7 × × × × ×
SP Charlie Morton 5/28 10 10 × × ×
SP Joe Musgrove 5/30 10 10 ×

無敗のエースカイケルが1週離脱するもすぐ復帰。バックエンドスターターのモートン、マスグローブが揃って故障者入りしたが防御率は並み程度←並みより上かも。カイケルの代わりを務めたピーコックや若手のパウリーノがどこまで踏ん張るか。

てゆーてもアストロズはもう余裕でしょ。

総評

5月末で38勝16敗で地区1位。2位と11.0ゲーム差!もう余裕だな。

まだシーズン中ですので随時(月初めに)更新予定です。

野手版はこちら→2017年アストロズの月度別スタメンと故障者リストをまとめてみた

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-アストロズ
-