めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA ダイヤモンドバックス

2017年のアリゾナ・ダイヤモンドバックスのスタメン、打順、補強

2017/02/22

’17年2月14日現在、ダイヤモンドバックスは’16年に大補強を行ったけどクソほど失敗したイメージしかない(笑)アホみたいな金額でグレインキー獲ったのに規定到達せず。そんな過酷なチーム状況をめじゃる。

スポンサードリンク

以前はこっち→2017年度アリゾナ・ダイヤモンドバックスのチーム編成は白旗宣言。ダイヤモンドバックスは’16年は69勝93敗でボロ負けの地区4位。補強したエース候補のグレインキーが13勝7敗とまーまーだったがチームが期待してたのは20勝クラスのはず。ゴールドシュミットも3割30本100打点のどれも後1歩届かずいまいちの成績。チームの柱がこんな状態で勝てる訳も無い。果たして来季は勝ちに行くんやろか?

2017年のスターティングメンバー

  1. CF、AJ・ポロック
  2. 3B、ジェイク・ラム
  3. 1B、ポール・ゴールドシュミット
  4. RF、デビッド・ペラルタ
  5. LF、ヤスマニー・トマス
  6. 2B、ブランドンドゥルーリー
  7. SS、クリス・オーウィングス
  8. C、クリス・アイアネッタ

マリナーズから正捕手のアイアネッタを獲得。しかし打撃はOPS.631でいまいち。守備もDRS-8といまに。肩も平均以下といまさん。まー取り合えずの正捕手って感じだ。

2017年のスターティングローテは

  1. SP、ザック・グレインキー
  2. SP、タイフアン・ウォーカー
  3. SP、ロビー・レイ
  4. SP、シェルビー・ミラー
  5. SP、パトリック・コービン

マリナーズのウォーカーは’16年は8勝11敗で防御率4.22。来季も同等の成績を収めると予測されているが、こんな子が2番手って事は...まーお察し(笑)まだ24歳と若い子なので成長を期待しての獲得だろーか?来季の即戦力って感じでは無さそうだな。

2017年の控えのベンチメンバーら

  • C/OF、クリス・ヘルマン
  • C、ジェフ・マシス
  • IF、ニック・アーメッド
  • IF/OF、ダニエル・デスカルソ
  • OF、ジェレミー・ヘイゼルベーカー

マーリンズの守備の上手い第二捕手マシス。ロッキーズの内野全部をこなせるOPS.773のデスカルソ。カーディナルスの外野はどこでも守れるメジャー2年目の29歳ヘイゼルベーカー。この補強はなかなかのもの。控えにしとくには惜しい選手だな。

2017年の控えのブルペンメンバー

  • CL、フェルナンド・ロドニー
  • SU、ジェイク・バレット
  • SU、ランドール・デルガド
  • MID、アンドリュー・チャフィン
  • MID、トム・ウィルヘルムセン
  • MID、ケビン・ジェプセン
  • LR、タイラー・ジョーンズ

ブルペンの半分が入れ替え。しかも!ウィルヘルムセン、ジェプセンは使い物にならない成績。ロドニーもクローザーとしては微妙でジョーンズはマイナー選手。完全に丁半博打打ってますね。

WARから弱点/補強ポイントを探る

平均野手WAR2.0、控え1.0、先発2.0、救援0.3と仮定したらトータルでは野手16.0、控え5.0、先発10.0、救援2.1は超えておきたい。結果は

  • 野手、fWAR9.1、rWAR10.0
  • 控え、fWAR2.2、rWAR2.7
  • 先発、fWAR6.8、rWAR1.8
  • 救援、fWAR-0.7、rWAR0.3

嘘やろ?クソほど弱いやん。まーたく勝つ気力が無くなったっぽいな。

まとめ

えーっと、トータルfWAR17.4、rWAR14.8とヤバいほど弱い。野手の補強はなかなかって感じだが投手の補強は「は?」て感じに見えた。もーいっそのこと中途半端な事しとらんとゴールドシュミットとグレインキー放出したらいーのにと思う今日この頃。ドジャースとジャイアンツにはまだ勝てんやろ?WARから見るリーグ順位はこっちから→2017年メジャーリーグでWAR足して優勝チーム予想出来たかも?

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, ダイヤモンドバックス
-, , , ,