めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

エンジェルス フィリーズ ホワイトソックス ヤンキース レンジャーズ

チームの不良債権。補欠より使えない2000万ドルプレイヤー6選!

2016年の2000万ドルプレイヤーは全部で34人だった(途中引退は除く)MLB最低年俸が約50万ドルと言われている。およそ40倍の働きを期待されとるはずだが実際の成績はどーだったのかをめじゃろーか。

スポンサードリンク

$793,256,079。これは2000万ドルプレイヤーの合計金額だ。今季の全チームトップのドジャースでさえ$274,200,652、ヤンキースで$227,365,376だから、ドジャースの約3倍の値段。こんだけお金を使えば優勝確定なんやろなー?ってゆーと全然そうでもない訳なんです。って事で今回はマイナー選手のがまだマシな2000万ドルでも使えなかった選手たちを6名選んでみたので読んでって下さい。

エンジェルスの先発投手ウィーバー!

エンジェルスのエース?ジェレッド・ウィーバーは31試合先発し178.0回投げとります。ここまでは良いんやけど、12勝12敗で防御率5.06(ワースト4位)奪三振率5.21(ワースト2位)被本塁打率1.87(ワースト2位)あらまー。これはちょっと考えやなあかんレベル。fWAR-0.2、rWAR-2.4。そんな彼でも2000万ドルです。12勝しとるのが唯一の救いかな。

ホワイトソックスに移籍したシールズ

シーズン当初はパドレスにおったがホワイトソックスにトレードになったジェームズ・シールズ。33先発181.2回で6勝19敗(最多敗戦)で防御率5.85(ワースト1位)奪三振率6.69(ワースト13位)被本塁打率1.98(ワースト1位)またFIP6.01(ワースト1位)もーね、逆に凄い。尊敬する。fWAR-0.9、rWAR-1.9。そんな彼は2100万ドルプレイヤー。

フィリーズの顔で不良債権のハワード

とーとーレギュラーも剥奪されたライアン・ハワード。112試合362打席だが25本塁打はさすがの一言。その他、打率.196(ワースト2位)出塁率.257(ワースト2位)と350打席以上の選手ではめっちゃ酷い状態。さらに守備DRS-9と全然ダメ。fWAR-0.9、rWAR-1.5で2500万ドル。さすがに来季オプションの延長は無いやろ。結構好きな選手だったんだけどさ。

ライアン・ハワードの年度別WAR

実は最低だ。ヤンキースのテシェイラ

何か話題になっていないがかなり酷いマーク・テシェイラ。116試合438打席。打率.204(ワースト2位)出塁率.292(ワースト13位)長打率.362(ワースト11位)fWAR-1.1、rWAR-0.6で2250万ドル。2015年に復帰しただけにまだ風当たりが弱い感じがする。契約も最終年だし、ヤンキースも解体作業始まっとるし、もーどーでもえーんでしょう。引退かな。

今季離脱した2名がかなり酷かったん

言わずと知れたヤンキースのAロッドfWAR-1.2、rWAR-1.2で2000万ドル、レンジャーズのフィルダーfWAR-1.8、rWAR-1.4で2400万ドル。Aロッドはチームから辞めてくれって言われたんだが、フィルダーはドクターストップがかかったらしい。どっちにしろ彼らの離脱はチームにとってプラスでしかなかったって事。レンジャーズはおかげで優勝したし良かった。

まとめ

えっと、現在の市場価値は1WAR=800万ドルまで増えてっているそうだ。って事は2000万ドルプレイヤーに求められているのは、たったの2.5WAR。これはぽっとでの新人でもイケる数字かなーて考えます。結局お金払っても大した働きしない可能性もあるんやから、今後長期契約はしない方向で全チーム進んでくのではないでしょうか?私がGMなら絶対にしないと断言出来ます。好きな言葉はコスパですから(笑)

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-エンジェルス, フィリーズ, ホワイトソックス, ヤンキース, レンジャーズ
-, , , , ,