めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ドジャース ポストシーズン リーグチャンピオンシップ レッドソックス

2018年NLCS4、ALCS3リーグチャンピオンシップ、延長13回をものにしたドジャース!グラスラで突き放したレッドソックス!

2018/10/18

2018年のLCSリーグチャンピオンシップがクッソ面白いと思いませんか?圧倒的名強さだと思っていたアストロズでさえ負けるし、レッドソックスでさえ負ける。ドジャースは置いといて、ブルワーズも負ける。正直勝ち上がるチームの予想が出来ないレベル。これまでの成績は...

LAD●○●vsMIL○●○
HOU○●vsBOS●○

16日の各先発投手は

LADヒルvsMILゴンザレス
HOUカイケルvsBOSイオバルディ

それではNLCS4、ALCS3チャンピオンシップをめじゃる。

スポンサードリンク

ALCS3、レッドソックス8回爆発で勝利!

アストロズの先発は左腕のカイケル、12勝11敗で防御率3.74。サイヤング賞を獲得した力はないがまだまだ優秀な投手。地区シリーズでは5.0回2失点。奪三振率は低く打たしてとるタイプだ。レッドソックスの先発はイオバルディ、3勝3敗で防御率3.33の「3」ばっかし。11先発しかしていないがそこそこの数字か。地区シリーズでは7.0回を1失点の好投。

さすがに3戦目となると圧倒的名投手では無さそう。ある意味今回も良い戦いになりそうだが...ネームバリューではカイケルに分がありそうだ。

シーソーゲームをブラッドリーが満塁弾でぶち壊し!

初回レッドソックスの猛打がカイケルに襲いかかる。1番~4番までの連続ヒットであっちゅーまに2失点のアストロズ。しかし100マイル連発のイオバルディもまた3安打を許し1失点※ちなみにイオバルディは数少ない先発100マイル投手だった。

5回にはさらにアルトゥーベ四球からのブレグマンのタイムリーで2-2の同点。6回のカイケル降板後、ピアースのソロにてレッドソックスが1点勝ち越しとなった。結局カイケル5回2失点、イオバルディ6回2失点とドローだな。

8回アストロズの切札オスーナの登板でビハインドながら望みをつないだが、2アウト一二塁からの安打、死球、死球で1失点からの...

ブラッドリーの満塁ホームラン!実質これで試合終了。8-2でレッドソックス勝利。

ちなみにレッドソックスの先発イオバルディ、リリーフのケリーはチャップマンに次ぐ100マイルの常連者。今季トップ5はチャップマン102.5、ケリー101.2、チャップマン101.1、イオバルディ101.0、イオバルディ101.0。

球界最速のうち二人がレッドソックスにいるという羨ましさ。この100マイルの継投もレッドソックスの魅力の一つです。

NLCS4、延長13回ベリンジャーがサヨナラヒット!

ドジャースの先発は左腕のヒル、11勝5敗で防御率3.66。38歳のベテランながら貯金は6、地区シリーズでは4.1回を2失点といまいち微妙なところ(だが大崩れではないか)

ブルワーズの先発はゴンザレス、3勝0敗で防御率2.13。途中入社のため貢献度は少ないがかなりの好投手。リーグチャンピオンシップの1試合目に先発し2.0回1失点で降板。流行りのブルペンデーってやつか。てことは今日も早々と降板か。

4戦目となると微妙だしってかブルワーズは先発微妙だな。さすがにドジャースのヒルは優秀なイメージがあるので...ドジャースに分がありそうだ。

最少失点同士で13回まで凸!

初回3者凡退で始まったヒルに対し、ゴンザレスは四球、ゴロ、死球、フライで2アウト一二塁。5番ドージャーの1点で先制。2回ヒルは2死球与えるも無失点、ゴンザレスは安打を打たれ降板し四球+四球で2アウトながら満塁になる←ペラルタ無失点に抑える。

5回にはアーシア、サンタナの連打で1-1の同点になる。

そこから13回まで0行進。10回裏から登板しているゲラは年齢は33だがまだ4年目の期待の先発投手。10回から10人連続アウトにしてきた好投を見せたが、4番マチャドにシングルを打たれ、ドージャーで2アウト。2アウト一塁と小ピンチぐらいだったのに...

ワイルドピッチでマチャドは二塁に。そして2アウト二塁で不調ベリンジャーだったが...

棒立ちベリンジャーだがサヨナラ!1-2でドジャース勝利!

ちなみに負けたブルワーズは投手残りMRセデーニョ、SPチャシーン、CLジェフレス、SPマイリー、MRウッドラフの5人。勝ったドジャースはSPビューラー、SPカーショウ、SPリュ。このまま行ったら投手が足りなくなってしまうとこだった。リリーバーを全て使い果たしたドジャース、明日ヤバいやろ。

まとめ

10月16日、NLCS4、ALCS3の試合結果を反映すると、

LAD●○●○vsMIL○●○●
HOU○●●vsBOS●○○

私の中でのプレイヤーオブザゲームはドジャースはやっぱりサヨナラのベリンジャーだし、レッドソックスはダメ押し満塁弾のブラッドリーだろう。ま、誰が見てもだろうけど。

ブルペンを全員使い果たしたドジャースの明日の先発はカーショウ、明日はフル回転で7回...いや8回ぐらいまで投げて欲しいとこだ。レッドソックスは満を持してのポーセロ、こりゃ3連勝期待出来る。

レッドソックスが勝つとアストロズを応援したくなる不思議。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ドジャース, ポストシーズン, リーグチャンピオンシップ, レッドソックス