めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

レイズ

レイズの先発スネルが20勝達成!メジャーで20勝ってこんなに凄い!

2018/09/20

今もっとも気になる記録って何でしょうか?

  • JD・マルティネスの三冠王なるか?
  • マイク・トラウトのWARはまたトップなのか?
  • デグロムは1点台負け越しでサイヤングなるか?
  • ディアズのセーブはどこまで行くのか?

この辺は皆さん気になってるところだと思います。しかし、ちょっと見過ごしてた選手がおりましたわ。レイズのブレイク・スネルって知ってますか?

チームがポストシーズンを争っていないこともあり、名前聞いた事あるなー、確か今季頑張ってたなーぐらいにしか思ってなかったのですが、ちゃっかり20勝を達成したらしいのです。このスネルがどれだけ凄いのかほんのりめじゃる

スポンサードリンク

ブレイク・スネル20勝達成!

開幕こそ元エースアーチャーに譲り2番手として登板したスネルだったが、アーチャーはすでにチームにはいない。レイズの今のエースは確実にスネルになった。それも20勝という肩書を引っ提げて。

2000年から20勝投手を確認したところ、19年間で54人しかいなかった。簡単に計算すると20年で60人いないということで..年間3人ぐらいしかいないということだ。

ここ5年間で確認するとたった9人。年間二人も出るか出ないかって感じか。ちなみに昨年2017年は20勝投手はいなかった。

アリエタ、カーショウ、ポーセロ、カイケル、シャーザー、ウェインライト、クエト、スネル、ハップの9人。当たり前だけど各チームのエース級がランクイン。20勝=チームのエースってことで問題無さそうだ。

25歳ほどの若さで20勝を達成したのは2004年のサンタナ以来。まさにスネルは10年にひとりの逸材になりそうだ。

ブレイク・スネルはついでに200奪三振達成!

スネルはついでに200奪三振も達成していた。てか200奪三振って凄いの?これがパッと出て来なかったので調べました。

2018年現在の200奪三振を達成した選手を確認したところ...11人。あれれ?そんなに凄く無いやんっていう感じ。

ちなみにアリーグトップはアストロズのバーランダーで269奪三振、ナリーグはナショナルズのシャーザーで277奪三振。うん、300奪三振はかなり凄いけど200奪三振はそんなにって感じ。野手でいうところの30本塁打と同等ぐらいかもしれない。

ま、取り合えず区切りということだな。

ブレイク・スネルの球種や球速は?

スネルの球種は全部で4種。

  • ファストボール:52.9%
  • チェンジアップ:18.7%
  • スライダー:9.4%
  • カーブ:19.0%

そしてこの速球の平均球速はというと96.4マイル。キロでいうと155.1キロって感じ。そして169.0イニングに四球率3.09って考えると...

ちょっとコントロールの悪い速球派のエースって感じ。

まとめ

まさか年に2~3人ぐらいしか達成できない20勝がレイズから出るとはね。しかもまーまー若い25歳のブレイク・スネル。

今年も後10試合ほどですのでどう頑張っても2先発ぐらいでしょ。て考えると20勝の可能性があるのは19勝のクルーバーだけか(シャーザー17勝、セベリーノ17勝、ポーセロ17勝は無理だろう)

てことは...スネルってかなり凄い事をやったのではないだろうか。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レイズ