めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

インディアンス ロッキーズ MVP

2018年プレイヤーオブザウィーク(7月9日~7月15日)はむっちり癒し系の三塁手とデビュー時に騒がせたあの男

さてさて、また1週間が経過致しました。現在のfWARトップの野手は、エンジェルスのマイク・トラウトで6.6となっております。そして投手はインディアンスのトレバー・バウアーで5.1です。セールを超えて来ているバウアー凄過ぎ。

この7月9日~7月15日の1週間もいろいろありましたね。

この週って何かありましたっけ?ほぼオールスター一色で正直ペナントレースは確認してませんでした。そう言えば大谷復帰してたなーとか、マエケン頑張ってたなーとかぐらいの日本人情報ぐらい。なので、さっさと誰が選ばれてたのかめじゃる。

スポンサードリンク

アリーグのプレイヤーオブザウィーク

アリーグの7月9日~7月15日のプレイヤーオブザウィークはインディアンスの三塁手ホゼ・ラミレスが選ばれた。

この1週間で打った本塁打は5本でメジャーナンバーワン!(え?そんな打ってたんだ)得点8はメジャー全体2位(リーグでは1位)、打点11もメジャー全体2位だった(このレベルで2位とか...バードが12打点とか凄過ぎ)盗塁は0。本塁打、得点、打点とトップクラスで今週最強は間違いない。

打率は.423はメジャー全体で11位、出塁率.483はメジャー18位、長打率が1.115はメジャー全体断トツでナンバーワンでした。OPSはひとりだけ1.5を超える1.598となりメジャーナンバーワン!やはりOPS1.500超えはプレイヤーオブザウィークに相応しい。

今週目立ったのは...逆に9日は5打数ノーヒットでした。他3安打以上の固め打ちはないものの4日連続2安打を記録し、11日には2安打5打点2ホーマーって感じでしたね。初日以外は安定して打ってた感じです。凄過ぎる日は無い印象。

この1週間に稼いだfWARは0.9はメジャー全体でも1位。同リーグでレッドソックスのベッツも0.9でしたが、ここは僅差で勝ったんでしょうね。

  • CLE 52勝43敗←ラミレスはここ
  • MIN 44勝50敗
  • DET 41勝57敗
  • CHW 33勝62敗
  • KCR 27勝68敗

あわや全チーム負け越すのか?って感じで弱小地区にいるインディアンスだったが、ちょっと見てない間に2位ツインズと7.5ゲーム差をつけてトップに立ってました。

最近野手ではラミレス、投手ではバウアーが目立ってるインディアンス。他にはリンドーアやクルーバー、クレビンジャーなどWARトップクラスがゴロゴロ。やはりワールドシリーズ優勝するには今年なのかも。

ナリーグのプレイヤーオブザウィーク

ナリーグの7月9日~7月15日のプレイヤーオブザウィークはロッキーズの遊撃手トレバー・ストーリーが選ばれました。

この週の本塁打は3本はメジャー全体5位(同リーグでパイレーツのポランコが4本塁打でトップ)、得点5は26位で全然、6打点はメジャー全体24位。盗塁1。ストーリーがデビューした頃のインパクトは無いな。プレイヤーオブザウィークって感じはしない。

打率.400はメジャー全体17位、出塁率.423はトップ30位圏外、しかし長打率.880は4位でメジャー全体4位のリーグトップとなった(アリーグのラミレス、カルフーン、ベッツには負けたが)OPS1.303はメジャー全体10位で注目すべきところは長打率だけ。何故ストーリーが?

これまた残念。多くても1試合2安打が最多で、マルチ本塁打も無い。1試合4打点てのもあったものの、満塁ホームラン打ったら4打点貰えると思えばそこまで凄くもない。ストーリーの今週の魅力は何だったのか...。

この1週間に稼いだfWARは0.6はメジャー全体3位。確かにその他に同リーグで誰かいる?って考えると、消去法でストーリーだったのかも知れませんね。

  • LAD 53勝43敗
  • ARI 53勝44敗
  • COL 51勝45敗←ストーリーはここ
  • SF 50勝48敗
  • SD 40勝59敗

気が付いたらドジャースがトップになっているという底力。しかも1位~4位は展開次第ではどこがトップになってもおかしく無い。やはり皆強豪チーム、なかなか面白い地区となってます。

まとめ

7月9日~7月15日のプレイヤーオブザウィークは...

  • アリーグ*インディアンスの三塁手ホゼ・ラミレス
  • ナリーグ*ロッキーズの遊撃手トレバー・ストーリー


この週の野手fWARトップはラミレス(CLE)、ベッツ(BOS)が0.9でトップ、その下にブレグマン(HOU)、ストーリー(COL)、カルフーン(LAA)、マチャド(BAL)が0.6で並んでました。カルフーンとかシーズンでは打率.187と最低ラインだったのに確変したのですね。ま、まだまだWAR-0.7ですけど...。

投手のfWARトップはノラ(PHI)0.9、他7人が0.5で並んでました。ノラは13.0イニング投げて防御率1.38。ま、これだけ言われてもピンときませんので一応情報までに。

今週のプレイヤーオブザウィークはオールスター直前ってことで注目度は低かったですが、選ばれた選手の成績もいまいちグッとくるものがありませんでした。しかしラミレス...むっちり体型で癒し系の顔してるのにこの成績は異常ですね。

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-インディアンス, ロッキーズ, MVP