めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

初心者

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【左翼手編】【捕手編】

2018/02/13

MLBネットワークが2018年開幕前に各ポジション別トップ10を発表しております。今回は左翼手と捕手。このポジションを予想するのは非常に難しい感じですね。特に左翼はプラトーンの起用が多そうですし。ってことで2018年おすすめの左翼手と捕手トップ10をめじゃる。

スポンサードリンク

左翼手ベストプレイヤートップ10

2018年開幕前、MLBネットワークが選ぶ左翼手トップ10の発表です。そーですね、左翼で浮かぶ選手...誰だろ?マジで浮かばないですが先日トレードで話題になったイエリッチ?かな(そもそも左翼だっけ?)ちょっと分からないのでさっさとランキング見ましょう。気になるランキングはこちら。

1. Marcell Ozuna←17年AS+SS+GGと大爆発
2. Yoenis Cespedes←30本塁打期待出来る
3. Justin Upton←05年ドラフト全体1位
4. Ryan Braun←07年新人王+11年MVP
5. Trey Mancini←17年新人王3位
6. Khris Davis←2年連続42本塁打超え
7. Adam Eaton←三塁打王2回の俊足
8. Andrew Benintendi←17年新人王2位の20本男
9. Marwin Gonzalez←UTなのにOPS.907
10. Brett Gardner←ヤンキースの生え抜き

は?ぶっちゃけチーム名を言える選手が少ない(元マーリンズのオスーナとアスレチックスのデービスぐらい)しょうがない、ちょっとずつ確認して行きます。

まずここ2年左翼手として規定打席に到達している選手がかなりすくないようだ。fWARで確認したらやはりイエリッチもランクインしていたが2018年はおそらく左翼ではないとの事でランク外となっているのだろう。

1位のオスーナは年々成績を上げて来ているので先が見えない。どこまで成長するのか見物です。将来的には打率.280、20本塁打、80打点をコンスタントに残せる選手になるような気がしますが、2018年からチームが変わる為どうなるかがポイント。

9位のマーウィン・ゴンザレスだけ分からなさ過ぎてマジで探しましたね。アストロズでした(笑)一応何故か左翼手でランクインしてはおりますが、17年も内野全部と両翼を守るユーティリティでした。なのにOPS.907で最高ですね。

捕手ベストプレイヤートップ10

2018年開幕前、MLBネットワークが選ぶ捕手トップ10の発表です。捕手と言えば絶対ジャイアンツのポージーでしょ?もしくはロイヤルズのペレスかな?そこぐらいしか浮かびませんね。さて実際のランキングはどんな感じなのでしょうか?気になるランキングはこちら。

1. Buster Posey←10年新人王+12年MVP
2. Gary Sanchez←30本超えの強打の捕手
3. Willson Contreras←2年目の強打の捕手
4. Yasmani Grandal←20本以上打てる捕手
5. J.T. Realmuto←二桁盗塁出来る俊足
6. Austin Barnes←LADの2番手捕手
7. Mike Zunino←4年連続二桁本塁打
8. Yadier Molina←AS8回、GG賞8回の最強捕手
9. Tyler Flowers←コメントに困る捕手
10. Robinson Chirinos←特徴が無いのが特徴か

予想は当たってるものの正直ビックリ中です。ジョナサン・ルクロイやサルバドール・ペレスがランク外なのは意外。おかげさまでほとんどの選手は?マークでした。

しかも6位のバーンズって誰だっけ?って感じでしたもんね。まさかトップ10に2番手捕手が入って来るなんて思わなかった。バーンズは27歳でグランダルの控えですが二塁も守る事が出来るUT。しかもOPS.895とかなりの強打で控えにしておくにはもったいないとこ。

今までならばモリーナがナンバーワンだったのだろうがもうすぐ引退する事を示唆しており、もはや世代交代としてポージーが引き継ぎ終了といったところ。ポージーを見るとパワプロの猪狩進を思い出すのは私だけでしょうか?ほぼモデルと言ってもいいぐらいでしょう。

まとめ

2018年の左翼手の注目選手は元マーリンズ(現カーディナルス)のマーセル・オスーナ、捕手の注目選手はバスター・ポージーとなりました。2017年にはカーディナルス、ジャイアンツともに微妙な立ち位置でしたが2018年はガッツリ補強したみたいだしやってくれるでしょう。

ちょっと捕手のランキングに関しては若干納得していないのですが、プロの目から見たらこんなものなのでしょうか。

そうですね...捕手と左翼は1位、2位だけ覚えとけばいいのかも知れません。おそらくどっちのポジションも固定されておらず、捕手はしんどいから休憩挟みたいし、左翼はプラトーンでいろいろ使いたいチームが多い感じですから。

他のポジションはこっちから↓

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【左翼手編】【捕手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【遊撃手編】【三塁手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【二塁手編】【右翼手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【一塁手編】【先発投手編】

2018年MLBネットワークが選ぶポジション別トップ10の発表!この選手だけは覚えよう!【救援投手編】【中堅手編】

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-初心者