めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

プロスペクト

2018年プロスペクトランキングトップ100の発表!パドレスがブレーブスを抜きトップに【MLB.com編】

2018年のプロスペクトランキングが発表された。今回はMLBパイプライン(MLB.comの公式サイト)のランキング。これが三大プロスペクトランキングのひとつで今回は2個目となりますね。大谷は何位なのか気になるので早速めじゃる。

スポンサードリンク

2018年プロスペクトランクキングトップ100

MLBパイプラインのプロスペクトランキングトップ100は以下のようになっております。

# Name Pos Team
1 Shohei Ohtani RHP/OF Angels
2 Ronald Acuna OF Braves
3 Vladimir Guerrero Jr. 3B BlueJays
4 Eloy Jimenez OF WhiteSox
5 Gleyber Torres INF Yankees
6 Victor Robles OF Nationals
7 Nick Senzel 3B Reds
8 Fernando Tatis Jr. SS Padres
9 Forrest Whitley RHP Astros
10 Michael Kopech RHP WhiteSox
11 Francisco Mejia C Indians
12 Brent Honeywell RHP Rays
13 Walker Buehler RHP Dodgers
14 Bo Bichette SS/2B BlueJays
15 Brendan Rodgers SS/2B Rockies
16 Mitch Keller RHP Pirates
17 Kyle Tucker OF Astros
18 Alex Reyes RHP Cardinals
19 MacKenzie Gore LHP Padres
20 Royce Lewis SS Twins
21 Hunter Greene RHP Reds
22 Willy Adames SS/2B Rays
23 Austin Hays OF Orioles
24 Triston McKenzie RHP Indians
25 Brendan McKay 1B/LHP Rays
26 Sixto Sanchez RHP Phillies
27 Lewis Brinson OF Marlins
28 Luis Robert OF WhiteSox
29 Juan Soto OF Nationals
30 Kyle Wright RHP Braves
31 Mike Soroka RHP Braves
32 A.J. Puk LHP Athletics
33 Alex Verdugo OF Dodgers
34 Leody Taveras OF Rangers
35 Scott Kingery 2B Phillies
36 Luis Urias 2B/SS Padres
37 J.P. Crawford SS Phillies
38 Jack Flaherty RHP Cardinals
39 Franklin Perez RHP Tigers
40 Cal Quantrill RHP Padres
41 Ryan McMahon 1B/2B/3B Rockies
42 Michel Baez RHP Padres
43 Taylor Trammell OF Reds
44 Estevan Florial OF Yankees
45 Austin Meadows OF Pirates
46 Carson Kelly C Cardinals
47 Anthony Alford OF BlueJays
48 Justus Sheffield LHP Yankees
49 Luiz Gohara LHP Braves
50 Adrian Morejon LHP Padres
51 Ian Anderson RHP Braves
52 Keibert Ruiz C Dodgers
53 Willie Calhoun OF Rangers
54 Alec Hansen RHP WhiteSox
55 Matt Manning RHP Tigers
56 Keston Hiura 2B Brewers
57 Jesus Sanchez OF Rays
58 Kolby Allard LHP Braves
59 Alex Faedo RHP Tigers
60 Jesus Luzardo LHP Athletics
61 Dylan Cease RHP WhiteSox
62 Jo Adell OF Angels
63 Heliot Ramos OF Giants
64 Jake Bauers OF/1B Rays
65 Miguel Andujar 3B Yankees
66 Franklin Barreto SS/2B Athletics
67 Shane Baz RHP Pirates
68 Fernando Romero RHP Twins
69 Corbin Burnes RHP Brewers
70 Kyle Lewis OF Mariners
71 Monte Harrison OF Marlins
72 Jorge Mateo SS/OF Athletics
73 Jon Duplantier RHP D’backs
74 Albert Abreu RHP Yankees
75 Chance Adams RHP Yankees
76 J.B. Bukauskas RHP Astros
77 Beau Burrows RHP Tigers
78 Stephen Gonsalves LHP Twins
79 Michael Chavis 3B RedSox
80 Nick Gordon SS/2B Twins
81 Christian Arroyo 3B/SS Rays
82 Jesse Winker OF Reds
83 Max Fried LHP Braves
84 Tyler Mahle RHP Reds
85 Jay Groome LHP RedSox
86 Adonis Medina RHP Phillies
87 Kevin Maitan SS Angels
88 Mickey Moniak OF Phillies
89 Anderson Espinoza RHP Padres
90 Carter Kieboom SS Nationals
91 Pavin Smith 1B D’backs
92 Dane Dunning RHP WhiteSox
93 Jahmai Jones OF Angels
94 Tyler O'Neill OF Cardinals
95 Adam Haseley OF Phillies
96 Brandon Woodruff RHP Brewers
97 Austin Riley 3B Braves
98 Ryan Mountcastle 3B Orioles
99 Blake Rutherford OF WhiteSox
100 Riley Pint RHP Rockies

めでたくも大谷が1位になりました!ま、妥当と言えば妥当ですけど。なんてったって和製ベーブルースですからね。

前回のベースボールアメリカ編と少し違うところが、この間にマーリンズのイエリッチがブルワーズとトレードした際にブルワーズはプロスペクトの放出に至りました。それでマーリンズに27位のルイス・ブリンソン外野手が移った。彼が上手く育ってイエリッチを超えてくれたら御の字です。

四天王の大谷、アクーナ、ゲレーロ、ヒメネスは順位こそ違えどその座は揺るがない。結局この4人は2018年楽しみだというところでしょう。※ゲレーロは2019年デビュー予定っぽいか。

パドレスがポイントでブレーブスを抜いてトップに!

下記に各チームに何人プロスペクトがいるかまとめてあります。

TEAM # PP
1 Padres 7 423
2 Braves 8 407
3 White Sox 7 359
4 Rays 6 345
5 Yankees 6 295
6 Reds 5 268
7 Phillies 6 239
8 Blue Jays 3 239
9 Cardinals 4 208
10 Dodgers 3 205
11 Astros 3 201
12 Pirates 3 175
13 Tigers 4 174
14 A's 4 174
15 Indians 2 167
16 Angels 4 161
17 Twins 4 158
18 Rockies 3 147
19 Rangers 2 115
20 Nationals 3 109
21 Marlins 2 104
22 Brewers 3 82
23 Orioles 2 81
24 D-Backs 2 38
25 Giants 1 38
26 Red Sox 2 38
27 Mariners 1 31
28 Cubs 0 0
29 Royals 0 0
30 Mets 0 0

#は人数を表しているのですが、PPというのはプロスペクトポイントの略で1位が100点、2位が99点って感じで点数付けされているようです。要はトップ100の中のさらに質を現したポイントと言えるでしょう。98位、99位、100位と3人いるチームと1位が1人だけならどっちがいいかって事です(もちろん後者)

ブレーブスが8人もランクインしておりますが、質という観点で行けばパドレスがトップの数字となりました。今後パドレスは期待出来ますのでファンになるなら今がチャンスですね。

そして3位にはホワイトソックス。右投手4人、外野手3人とかなり偏っておりますが交換要員にしていろいろトレード出来るかも知れません。

悲しい?のがブルワーズ。この数日でイエリッチを獲得した事でプロスペクトを放出してしまいました。それでもトップ100に3人(全員50位以下だが)保有しているのでギリギリセーフといったところですね。

ロイヤルズ、カブスに続きメッツもトップ100プロスペクトはいないのが現状。今後低迷するのが目に見える。まだ今強いカブスは良いとして、メッツとロイヤルズはどのように復帰するのか楽しみです。

まとめ

エンジェルスの二刀流大谷がプロスペクトランキングで1位になったようだ。その他ブレーブスの外野手アクーナ、ブルージェイズの3Bゲレーロ、ホワイトソックスの外野手ヒメネスが拮抗している。

量ではブレーブスが8人所有、ホワイトソックス、パドレスが7人で近い未来は明るそうだ。特にパドレスがプロスペクトポイントがトップとなっており、そのうちジョジョに戦力が変わるのかも知れない。

個人的にはホワイトソックスが一足早く強くなりそうだね。

違うランキングはこっちから↓

2018年プロスペクトランキングトップ100の発表!レイズの未来が楽しみな結果に【ベースボールアメリカ編】

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-プロスペクト