めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

初心者

2017年MLBことメジャーリーグの人気球団を調査した結果...100勝しても20連勝しても人気無し!?(21~25位編)

2017/12/27

人によるでしょうが、ここがある意味一番注目度が低いとこではないだろうか?意外に最下位とか気になりません?いわゆる「おいしくない!」位置がこのポジション。さてこの微妙なランクに入ったのはどこかめじゃる。

スポンサードリンク

メジャーリーグ人気球団21~25位

今回の発表は21~25位となります。メジャーリーグを見始めた人でこのランクに入ってるチームをファンだという人がいれば相当マニアック(いや相当非凡な感性)なお方でしょう。ある意味人に流されない生き方、強い信念の持ち主。ここは正直全然気にならないチームが出て来ると思いますが...どうでしょうか?

毎度言うてますが、順位は観客動員数順で発表しております。またツイッターのフォロワー数やオールスター選手数なども調査済で横にカッコ書きで順位を記入しております。それでは2017年メジャーリーグ人気球団の21~25位をカウントアップ!

21位、ミネソタ・ツインズ

  • 観客動員数*25324人(21位)
  • フォロワー数*563962人(22位)
  • オールスター選手数*3人(8位)
  • 85勝77敗(ア中2位)

そうだったそうだった。そういえばツインズは今季2位だったんだってかポストシーズン出てたんだ(知らなかったー)ワイルドカードでヤンキースに負けてたのです。そこまで行ったのにこんな順位。だってあんまし知らないからしょうがないですね。

オールスター選手は3人!?嘘でしょ!?ひとりも浮かびませんが...。一人目はエース格かな?完投5回、完封3回で両項目リーグトップの先発サンタナ(スゲーエースでした)そして、規定は未達だが28本77打点を記録した三塁サノ、72試合も投げさせられ奪三振率4.9と三振の取れないクローザーのキンヅラー。

このご時世に完投、完封が出来るエースって貴重ですね。こんな選手がいたとは名前みただけでは記憶は甦りませんでした。そしてとうとうバクストンが開花しました。打撃は全然まだまだですが足が速過ぎてセンター守備は一流。rWARではサンタナを抜いてチームトップとなった。今やメジャーでトップの俊足のバクストン、最速過ぎる。

22位、クリーブランド・インディアンス

  • 観客動員数*25286人(22位)
  • フォロワー数*900471人(15位)
  • オールスター選手数*5人(3位)
  • 102勝60敗(ア中1位)

100勝して地区1位で16年は世界一まで後一歩ってところまで行ったのにここ!?しかも後半は怒涛の22連勝とかしてたのに!?もっと人気が出ても罰当たらないですけどね。さすがに2年連続強いので選手もぼちぼち覚えて来ました。セットアッパーのミラーが出た時にツイッターで「ミラータイム」が出るのがウケますね。

オールスター選手は顔が丸いのに打って走れて56二塁打でリーグトップとなった三塁ラミレス、三振を取りまくり、防御率1.99なのにセットアッパーのミラー、33本塁打を打ちつつ最多打席723、最多打数651を記録したタフガイ遊撃リンドーア、18勝、勝率.818、防御率2.25、完投5、完封3などなど数えたらキリがないほどリーグトップの先発クルーバー、90試合しか出ておらず特筆すべき点も見当たらないが選ばれたブラントリー。

インディアンスは先発投手も良くて、ブルペンも充実。野手もそれなりに最高だがいまいち地味なのは30本塁打超えが二人、100打点超えが1人ってところかな。穴が無さそうだが飛び出てもいないのでそういう印象を受けるのかも知れません。個人的には十分魅力的なチームですけどね。エンカーナシオンの補強が大当たりしたのですが、ポストシーズンは勝ち残れませんでした。

23位、ボルティモア・オリオールズ

  • 観客動員数*25042人(23位)
  • フォロワー数*746875人(19位)
  • オールスター選手数*1人(17位)
  • 75勝87敗(ア東5位)

なるほど、ここでオリオールズですか。ア東と言えばヤンキースやレッドソックスに行ってしまいがちでオリオールズはやっぱ蚊帳の外。隔年ホームラン王のクリス・デービスに期待してましたが26本止まり。三振数も200行かずに全然目立っていなかった。

オールスター選手は二塁手で30本100打点をマークしたスコープ。チームの顔であるマチャドが期待ハズレだった事もありチームトップのWARを記録。他には目立った選手もおらずいまいちなシーズンだったな。

1000万プレイヤーの中で一塁デービス、遊撃ハーディ、DHトランボ、先発ヒメネス、先発ティルマンたちがWARマイナスを記録していては全然ダメ。余分なところにお金払うぐらいなら若手を昇格させた方がよっぽど得してたな。やはり頼れるのはスコープだけか。

24位、ピッツバーグ・パイレーツ

  • 観客動員数*23697人(24位)
  • フォロワー数*708686人(20位)
  • オールスター選手数*1人(17位)
  • 75勝87敗(ナ中4位)

一時期はナ中が死のグループと言われ、カブス、カーディナルス、パイレーツがしのぎを削っていたがいつの間にか大きく差が開いてしまった。マーテ、ポランコ、マカッチェンの外野トリオはメジャー最強!って呼ばれてたが今はもう終わってる。

オールスター選手は上記外野トリオでは無く、二塁手のハリソン。打率.280に満たず、ホームランは16本、盗塁は12で打点は47...逆にオールスターに選ばれた事がサムイわ。それでもチームトップのWARを記録してるのだから、他がどれだけ活躍していないかってところ。

右翼を守らせたら平均以上の守備を魅せるマカッチェンだが、中堅を守らすとDRS-14というワーストグラバークラスの守備になってしまう。チームの顔だった時代が懐かしい。それでもマカッチェンには淡い期待をしていそう。藁をも掴むってやつかな。しばらくは様子見だな。

25位、フィラデルフィア・フィリーズ

  • 観客動員数*23523人(25位)
  • フォロワー数*1742705人(6位)
  • オールスター選手数*1人(17位)
  • 66勝96敗(ナ東5位)

ここで謎のミステリー。観客動員数は25位なのだがフォロワー数がかなり多い。そして地区最下位って事を考えると、今はチームが弱いので観戦には行かないけれどチームは好きですよって事ですかね?フィリーズと言えば...っても相変わらずパッと浮かびません。

オールスター選手がネシェックというセットアッパーただひとり。71試合投げて防御率1.59と優秀。結局ロッキーズに移籍したんだけどね。四球率0.9とコントロールがいい投手だった感じ。こういう安定感のある投手はチームに取っていいですね。

スタメンを改めて確認したところ、唯一ガルビスって遊撃手が聞いた事あるぐらいで残りは投手も踏まえて「は?」って感じ。しかし主力ではないのだ後半から出て来た外野/一塁ホスキンスが50試合で18本塁打を放つ偉業を見せる(50本ペースだな)今後彼が主力になれれば面白い。

21~25位までざっくりチームの特徴

まさかこのランク内にインディアンスが入っているとは!あそこは何で人気がないんでしょう。地域的にダメなのでしょうか?他のチームははいはいはいって感じのチームが並んでましたね。さすがにコメントのしようがないチームばっかですのでこれぐらいにしておきます。

イメージは...

  • ツインズ*パワーが無い主砲、俊足新人
  • インディアンス*先発強い、リリーフ強い、人気無し
  • オリオールズ*ホームラン多、盗塁少、守備ヘタ
  • パイレーツ*30本不在、主砲不在
  • フィリーズ*新人に期待、以上

私のイメージではこんな感じです。この中でおすすめは...無い。どれもこれもほとんど選手名すら知らないんですよね。そうなってきますとやっぱりインディアンスがおすすめとなってしまうのですが、ちょっと野手にインパクトが無い感じ。次回は最終回26~30位。ここは逆に気になるランキングとなりそうですね。

まだまだランキングを見たい人は下記リンクへ!

2017年MLB人気球団(1~5位編)

2017年MLB人気球団(6~10位編)

2017年MLB人気球団(11~15位編)

2017年MLB人気球団(16~20位編)

2017年MLB人気球団(21~25位編)

2017年MLB人気球団(26~30位編)

ほな

※また読みたいと思ったら下記メジャーリーグのボタンをぽちっとお願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-初心者