めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

レイズ

’17年レイズの前半戦と後半戦のスタメン違い過ぎ!この流動感、鬼が出るか蛇が出るか?

2017/08/16

8月時点で勝率5割の最後のチームのレイズ。ここまでがポストシーズンを狙う資格があると言ってもいいのではないか。個人的に地味だが一番応援してるチームなので、レイズがポストシーズン狙ってるのか?をめじゃる。

スポンサードリンク

’17年前半戦の主力野手13名

# Pos Name G PA BsR Off Def WAR Note
1 3B Evan Longoria 87 385 1.1 -0.1 2.6 1.6
2 LF Corey Dickerson 85 370 2.7 21.0 -5.3 2.9
3 RF Steven Souza Jr. 84 361 1.1 17.2 -3.8 2.6
4 1B Logan Morrison 85 346 3.9 22.6 -4.4 3.0
5 SS Tim Beckham 75 301 0.9 3.1 1.7 1.5 →BAL
6 CF Kevin Kiermaier 62 262 4.3 4.3 -1.2 1.2 →60DL
7 C Derek Norris 53 198 0.1 -7.6 2.9 0.2 →×
8 *IF Daniel Robertson 58 195 -0.3 -3.5 0.2 0.3 →10DL
9 2B Brad Miller 45 183 -0.4 -2.0 -4.5 0.0
10 *OF Mallex Smith 35 135 0.0 5.1 -0.9 0.9
11 *OF Colby Rasmus 37 129 2.1 7.3 1.0 1.3 →×
12 *C Jesus Sucre 35 114 -0.1 -3.9 3.9 0.4
13 *1B Rickie Weeks Jr. 37 112 1.5 -0.5 -1.9 0.1 →×

捕手/指名打者

正捕手だったノリスは打率.201で9ホーマー放ったがクビになった。サブのスクレアは打率.245でじゃっかんマシ。しかしWARはプラスだったのでクビにしなくても...。

指名打者はディッカーソンなのだが、彼はレフトも一番守っている。って事はいまいちどっちのポジションも決まって無くて流動的って事だな。DHは半休みたいなもんだと考えてるのでみんなでやって行きましょうって感じか?

内野手

打率.274、11本塁打で攻撃力もあり、守備も二塁/三塁/遊撃を守れる汎用性のある遊撃ベッカムをオリオールズに放出←何でやー?サブのロバートソンもいまいちだったし、故障してしまった。二塁のミラーは打率2割で3ホーマーと微妙。ここらで内野のユーティリティを補強したいが...。

外野手

3割17本のディッカーソン、打率2割7分で17本のスーザ、7本塁打10盗塁のキアマイアーとかなりの外野トリオだったがキアマイアーが故障。ラスムスも野球辞めたい!とか言うてしまい来なくなってしまった。さすがにここは補強しないとポストシーズンは見えない気がする。

’17年前半戦の主力投手13名

先発

# Pos Name G IP K/9 BB/9 ERA WAR Note
1 SP Chris Archer 19 123 10.8 2.78 3.95 3.2
2 SP Alex Cobb 18 115 5.93 2.34 3.75 1.5
3 SP Jake Odorizzi 16 83 7.75 3.23 4.63 -0.2 →10DL
4 SP Erasmo Ramirez 23 64 7.13 2.1 5.18 0.4 →SEA
5 SP Matt Andriese 12 61 8.11 3.1 3.54 0.6 →60DL
6 SP Blake Snell 10 52 7.79 5.88 4.85 0.2
9 SP Jacob Faria 6 38 8.69 2.11 2.11 1.1

アーチャー、カッブが貯金を作り、6試合しか投げていないファリアが4勝0敗と負け知らず。しかし、5勝4敗のオッドリッジ故障、4勝3敗のラミレスはマリナーズ、5勝1敗のアンドリースまで故障。前半戦イニングを稼いだ上位5人中3人が抜ける非常事態。後半ヤバいよ!

中継ぎ/抑え

# Pos Name G IP K/9 BB/9 ERA WAR Note
7 CL Alex Colome 38 40 7.97 3.98 3.76 0.5
12 ST Jumbo Diaz 29 28 8.16 4.71 5.02 0.3 →HOU
10 ST Danny Farquhar 37 35 8.49 5.66 4.11 0.2 →CWS
8 RP Chase Whitley 27 39 6.23 3 3.23 0.7
13 RP Tommy Hunter 29 25 10.3 2.49 2.13 0.5
11 RP Austin Pruitt 18 31 7.67 2.27 6.25 0.4

いまいち防御率が良く無くリリーフの中では奪三振率も微妙なディアズ、ファークアーを実質クビに←その後アストロズ、ホワイトソックスとマイナー契約したようだ。主力だった二人が抜けるとなるとここも人手不足が怖い。レイズヤバくね?

※gmLIで上から順に並べている。1.0以上で上位3人のうち2人をST、チーム最多セーブをCLにしやした。

’17年後半戦(トレードデッドライン後)のロースター

Note Pos Name Pos Name Note
☆彡 C Wilson Ramos SP Chris Archer
1B Logan Morrison SP Alex Cobb
2B Brad Miller SP Jacob Faria
3B Evan Longoria SP Blake Snell
MIA→ SS Adeiny Hechavarria SP Austin Pruitt
LF Corey Dickerson CL Alex Colome
CF Mallex Smith ST Tommy Hunter
RF Steven Souza Jr. ST Dan Jennings ←CWS
NYM→ DH Lucas Duda RP Brad Boxberger ☆彡
*C Jesus Sucre RP Sergio Romo ←LAD
☆彡 *IF Taylor Featherston RP Steve Cishek ←SEA
OAK→ *IF Trevor Plouffe RP Ryne Stanek ☆彡
☆彡 *OF Peter Bourjos RP

補強

マーリンズでもOPS.672で盗塁0でそんなだった遊撃エチェバリアを獲得。単なる穴埋めにしか見えん。移籍後さらに打撃力は低下してしまっている。ベッカム放出が痛くなりそうだ。

指名打者にはメッツからパワーのあるデューダ。20本塁打OPS.906と主砲をゲット。これは心強い!さらに打てそうな内野手プルーフをアスレチックスからゲットした。7本塁打を打っていたがOPS.634と微妙。ま、層を厚くししとこうって事ですよ、多分。

投手は防御率4.21のジェニングス、5.45のロモ、2.36のシーシェックをブルペンとして補強。う、うん。頑張ってこ。

前半と後半の違い

正捕手ラモスが復帰したが、いまいま打率は2割もイカズOPS.521。むしろクビにしたノリスのが良かったんじゃね?と思わせる展開に。外野はキアマイアーに代わり足の速いスミスをスタメンにして、さらに遊撃エチェバリア、DHデューダを獲得した事で前半戦から4人もスタメンが入れ替わる事に。これがどうなうるのか?

投手はプルイットが先発に抜擢されていたが、防御率5.14と微妙。昇格してきた元セーブ王のボックスバーガーは防御率3.38だが、実績ある選手なので期待出来るか?結局エースのアーチャーが全部投げて全部勝てば問題無し。アーチャーの投球えぐ過ぎ。

まとめ

前半戦の主力の1人は野球をヤメテ、二人はクビにし、さらに二人が故障者リストへ。そして一人はトレードへ...何だこの流動感。その為3人を補強し、レギュラー捕手が帰って来た。この変化が吉と出るか凶と出るか?今現在は後半戦11勝14敗で負け越している。

投手もブルペン陣の顔ぶれが大きく変化しているが、補強は先発部分やろ!と思ってたのにそこには触れず。うーん、どう考えての事なのか?後半戦リリーフ陣だけの勝敗は5勝5敗で何とかやってけてるみたいだ←ここ10勝0敗ならヤンキース抜いてたけどね。

今マリナーズに抜かれポストシーズン範囲外と、まさに崖っぷちに立たされているレイズ。今季も弱小の汚名で終わるのか?アメリカンドリームを進むのか?注目したいとこだ。

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レイズ
-, ,